リップル社のxCurrent活用!SBIの送金アプリ「MoneyTap」サービス開始

SBI Ripple Asiaの送金アプリ「MoneyTap(マネータップ)」が本日10月4日(木)からサービス開始しました。

「xCurrent」を活用して手数料無料の送金が可能


「MoneyTap」は、Ripple(リップル)社のシステム「xCurrent」と分散台帳技術(DLT)が活用されたアプリとなっています。銀行の口座番号や携帯番号、さらにQRコードを用いた手数料無料の送金が24時間365日いつでも可能。住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の口座を登録して「MoneyTap」を利用することができます。
本日10月4日(木)から「MoneyTap」のダウンロードが開始されています。現在、Android版のみダウンロード可能。iOS版も順次ダウンロードが開始されるとのことです。

アプリ「MoneyTap」Android版ダウンロードページはこちら

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
リップル社の「xCurrent」とは?ILPで世界の金融システムを変える
SBIがリップル社のxCurrent活用送金アプリ「MoneyTap」を今秋リリースへ!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「リップル社のxCurrent活用!SBIの送金アプリ「MoneyTap」サービス開始