今回、ご紹介するものはマジックソープ並みのマルチアイテムで、クリームズクリームといいます。

ゆっくり読んでみてくださいね^^

まずはクリームズクリームの概要です。

“スイーツの香りで洗うというコンセプトの元に企画開発された、泡が立たない全身洗浄剤です。2018年にはダマスクバラ花油とオリジナル香料をブレンドした今までに無い至福へ誘う香り「ロザレス」も新登場。余分な皮脂を取りすぎないのが特徴で保湿効果が高く、シャンプー、トリートメント、メイククレンジング、洗い流さないトリートメント、ヘアークリーム、スタイリング剤、ボディソープ、シェービングクリームなどの様々な使い方が出来ます。時間が短縮され、バスルームが癒やしの空間に変わります。”

※引用元 株式会社オーディパブリック
https://www.calmstats.jp/products/geletia/

私は行きつけの美容室で買いました。香りが6つあり、一番人気はピーチだとか。
私はラベンダーとメリッサの香りだという「ラリッサ」をチョイス。

レジの横に置いてあるので、今までも目にしていたのですが、担当スタイリストさんとアシスタントさんも使っているとのことで、尚且つお二人ともかなりの美肌。美容ライターとして、ここは挑戦すべきでしょう! と意気込んで買いました。

原液だと濃厚すぎる仕上がりになるとのことで、ポンプボトルを購入して水とクリームズクリームを1:1で入れて、よく振って混ぜました。これで使用準備は完了です。

髪に使ったら?

泡がたたないと、なんとなく洗った気がしないと思ったので、シャンプー2回派の私は1回目は普通にシャンプーで洗って、2回目からクリームズクリームにしてみました。

「う~ん、洗った気がしないなあ」と思いつつ、よく流して、トリートメントとしてまた3プッシュして、時間を置いてから軽く流しました。

驚いたのはドライヤーをかけたあと、と1ヶ月後です。
ドライヤー後のまとまりつつもサラサラは感動したんですが、1ヶ月後もインナーカラーが綺麗に残っているんです。これは嬉しいおまけでしたね。

肌に使ったら?

2プッシュほどを手に取り、顔とボディーを撫で洗いしました(デリケートゾーン以外)。
ミルククレンジングをしているような感じでしたね。ボディーには、脇の下をカミソリで処理するのにも使いましたが、ヒリヒリすることもなく、するっとシェービングできました。

またボディーも泡がたたないので汚れが落ちているか心配で、洗ったあとに垢擦りタオルで擦りましたが汚れは出てきませんでした。

いつもは濡れた肌にオイルを塗ってから、シャワーで流してお風呂から上がりますが、検証のため、何も塗らずにタオルドライ。
お風呂上がりの肌はしっとり。そして自分でも意外だったのですが、お風呂上がりはさっぱりした気分に。ハーブの香りもさっぱり気分に一役かっているんでしょうね。

リピートする?

これはもう自信をもってYESですね。泡がたたないことによる汚れが落ちていない不安は吹き飛びましたし、カラーの持ちやまた肌のコンディションも良くなりました。ミントの香りもあるようなので、夏にはそちらを使うかもしれません。

終わりに・・・

クリームズクリームの紹介でした。全身に使えるアイテムをあまり信用していなかった私ですが、こちらで目からウロコ体験できましたね。

この記事を読んで「使いたいな」と思った方もいるかもしれませんね。
ただクリームズクリームは、基本的にサロンでしか手に入らないですが・・・大丈夫です、諦めないでください!

今はネット社会。楽天でも売っていました(ただ私がサロンで購入した価格より500円ほど高めです)。

手間を惜しまない方でしたら、メーカーに取り扱いサロンの問い合わせができるので、そちらを利用してもいいと思います。

肌によいもので作られているクリームズクリーム、是非試してみてくださいね!

情報提供元:女美会
記事名:「マジックソープ並み? 頭の先からつま先まで使えるマルチなアイテムのクリームズクリームのご紹介です!