褪色しやすいアッシュ系カラー

ヘアカラーのアッシュ系カラーは青系の染料を使用するのですが、この色素の粒子は他の色と比較して分子が小さいことから流れ出やすく、特に色持ちが難しい色と言われています。
ヘアカラーをしている人は、カラーケアシャンプーなどを使用して色持ちを良くしているとは思いますが、流石に2ヶ月も染め直しをしないでいれば褪色が気になってくるはずです。

しっかり補うシャンプー&トリートメント

ソマルカ カラーシャンプー/カラーチャージ

株式会社ホーユーのカラーケアアイテム、ソマルカは、オシャレな髪色を補ってサロンのお気に入りの髪色を長く楽しめるアイテムです。
色の補充をできる「カラーシャンプー」(下掲の画像右)と、もっとしっかり色を補充しダメージもケアする「カラーチャージ」(下掲の画像左)の2ステップがあります。
3日に1回程度の使用でOKです。

カラーはパープル・ピンク・アッシュ・ブラウンの4色の展開があり、自分の好みに合わせて選べます。
美容室で染めた色に合わせれば髪色の維持に、違う色を選べば別なニュアンスを楽しめるので、好みで選んでください。

爪が染まりにくいのも嬉しい

カラー補充をするヘアケアアイテムは、肌や爪などに色が移ってしまい落としにくいものが多いです。そのためゴム手袋必須のものも多いですよね。
しかしこちらは、爪や肌が染まりにくいので、手袋不要。通常のシャンプー等を使うときと同じように使用するだけでカラー補充ができます。
最近は衛生面への配慮から世界的に使い捨てゴム手袋などは品薄状態なので、そういうものが不要なのはとてもありがたいポイントです。

サロンカラー後2ヶ月の髪

前回の美容院が2月22日。現在4月24日ということで、すでに2ヶ月以上もヘアカラーをしていません。いつもなら1ヶ月もすれば毛先から色が抜けてパサついてきたり、髪がブリーチ状態に近づいて黄味が強くなったり、染料が抜けてギラついてきたりと何らかの褪色サインが出るはず。しかし、見ていただければわかるように、結構均一に綺麗な髪色が維持できています。

(↑蛍光灯の下での髪色)
私はいつもサロンでは明るめで青みの強いアッシュカラーに染めているので、ソマルカの「アッシュ」を選びました。


↑ソマルカ カラーシャンプー アッシュ

↑カラーシャンプーのテクスチャ。シャイニーな質感があり、ブルー系の染料がたっぷり入っています。

↑ソマルカ カラーチャージ アッシュ

↑カラーチャージのテクスチャ。ヨーグルトみたいな質感で、髪をしっかり包み込んでくれます。

(↑太陽光の下での髪色)

室内照明の写真と、太陽光での写真では髪色の見え方が違うためどちらも掲載しましたが、色味は違って見えても、褪色サインは出ていません。
このように髪色が綺麗に維持できていると、完全に色が抜けきる前にソマルカを使用しておいてよかったと実感します。

カラー維持のコツ

ソマルカのカラーケア商品を使うことはもちろんおすすめですが、通常のヘアケアの中でも褪色を防ぐコツがあります。

・シャンプー前にオイルを髪になじませておく
・髪を洗う際は髪より頭皮中心に洗う
・ドライヤーをかける前にアウトバストリートメントかヘアオイルを馴染ませる

これらの対策はそれほど手間ではないと思うので、ぜひカラーケアアイテムの使用とともに実践してみてください。

アイテム情報

ソマルカ カラーシャンプー

ソマルカカラーシャンプー<全4色>150mL 希望小売価格 2,000 円(税抜)
(左から アッシュ・ パープル・ピンク・ブラウン)

ソマルカ カラーチャージ

ソマルカカラーチャージ <全4色>180g 希望小売価格 1,800 円(税抜)
(左から アッシュ・ パープル・ピンク・ブラウン)

情報提供元:女美会
記事名:「2ヶ月も美容院行けてない私が、アッシュカラーを綺麗に維持できた理由