避けるべき自己処理

自己処理には様々な方法がありますが、中にはおすすめできない処理方法もあります。たとえば、カミソリによる自己処理では、肌の角質も一緒に削ってしまいます。カミソリは肌へのダメージが大きいため、おすすめできません。
毛抜きやブラジリアンワックスも、肌に負担がかかります。無理に毛を抜くことで炎症や出血を伴ったり、埋没毛や毛嚢炎といったトラブルを引き起こすことも。

自宅でのムダ毛処理におすすめの脱毛グッズ5選

自宅でムダ毛処理をするならば、肌にかかる負担が少ない方法を選びましょう。ここでは、肌への負担が比較的少ない脱毛グッズを厳選してご紹介します。

①Panasonic(パナソニック)『フェリエ フェイス用 ES-WF41』

オープン価格

顔のムダ毛処理には、カミソリより刺激の少ない電気シェーバーがおすすめです。パナソニックのフェリエは、肌へのダメージを抑えた顔用電気シェーバーです。刃の先端は丸く、薄さはなんと約0.12mm。細い産毛も残さず処理します。水や石鹸を使わなくてもOK!スリムで軽いため、ポーチに入れて持ち運ぶことも可能です。

②富士パックス販売『ラヴィア Vライン トリマー』

アタッチメントコームなし/3,620円(税抜)
アタッチメントコームつき/3,810円(税抜)

デリケートゾーンの脱毛には、ヒートカッターがおすすめです。ヒートカッターは電熱で毛を焼き切るので、毛先が丸くなってチクチクしません。Vラインのお手入れにおすすめの『ラヴィアVライントリマー』はコンパクトな形で、細部まで丁寧に処理することができます。根元から1cm程度までカット可能です。

③Veet(ヴィート)『バスタイム除毛クリーム 敏感肌用』

150g/オープン価格

毛を溶かして取り除く除毛クリームは、広範囲のムダ毛処理に適しています。保湿成分入りや低刺激の除毛クリームもあるので、極力肌に負担がかからないものを選びましょう。
『Veet バスタイム除毛クリーム 敏感肌用』は、保湿成分アロエベラ配合で、しっとり仕上がると評判です。脚や腕、脇の下、ビキニラインと幅広い範囲に使えます。1,000円以下という手頃な価格に加え、刺激になりにくい使用感も評価されています。

④エムロック『脱毛器 ケノン』

69,800円(税抜)

自宅でも脱毛サロン並みの処理を叶えてくれるのが、家庭用脱毛器です。サロンより出力は低いけれど、その分、痛みも軽減されます。
中でも有名な家庭用脱毛器といえば、『ケノン』ではないでしょうか?ケノンはエステサロンでも採用しているフラッシュ式の脱毛器で、メラニン色素に光を当てて毛根にダメージを与えます。照射レベルは10段階で調整可能。カートリッジを交換すれば、半永久的に使えます。美顔器としても使えるので一石二鳥!

⑤ヤーマン『レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUS』

69,000円(税抜)

ヤーマンのレイボーテシリーズは美肌作用も期待できる、フラッシュ式の家庭用脱毛器です。ムダ毛をケアしながら、ツルすべ肌に!ダブルランプ搭載で照射面積も広く、効率的にムダ毛を処理できます。ローラー連射機能も搭載。スピード重視な方におすすめです。

肌への負担を考えた脱毛グッズで、ムダ毛のお手入れを。

今回は、自宅で出来るムダ毛処理グッズをご紹介しました。可能であれば、脱毛はプロに任せた方が安心ですが、サロンやクリニックに通えない方は、なるべくダメージの少ない方法でムダ毛を処理してくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「自宅でムダ毛処理したい方におすすめの除毛グッズ5選