ひと塗りでおしゃれな顔に!ブラウンリップの魅力

じわじわと人気を集めていたブラウン系リップですが、今では大人気になっています。その魅力といえば、何と言っても1度塗りで自分でもハッとするような、色っぽくおしゃれな顔に仕上がるところなのではないでしょうか?

私は童顔なため、実年齢よりも幼く見られることもあります。しかしブラウンリップのおかげで、大人ぽく見られることも増えました。

ブラウンリップのデメリットは?

しかし、ブラウンリップが洒落た顔に仕上がる、とはいえど、「自分に合った、ブラウンリップを見つけるのは難しい……」と悩んでしまう方もいます。私もプライベートで行っているメイクレッスンに来られるお客様から「ブラウンリップは、顔色が悪く見えてしまうので使いづらい」なんていう声を耳にしたこともあります。

自分に合ったブラウンリップでなければ、逆に顔色が悪く見えてしまい、体調不良に見られてしまうことも少なくありません。なかなか自分に合うブラウンリップを見つけられないという方も、今発売されている「クリニークイーブン ベター ポップ」をチェックして欲しいのです。

自分の肌トーンから、ぴったりなブラウン・ベージュ系リップを見つけることができるよう、微妙に異なるトーンで発売されています。なんと全11色あるので、きっと自分にぴったりなブラウン・ベージュ系リップが見つかるかと思います。

今回は全11色の中から、私に合った色ではありますが、おすすめのカラーを2色ご紹介します。

①クリニーク イーブン ベター ポップ 17 ウーミー

赤みが強いブラウンリップです。このリップの特徴は1・2・3度塗りで仕上がりがかなり変わるところ。ナチュラルなら1度塗り、デートなら2度塗り、女子会なら3度塗り、と、その日の予定に合わせて様々な仕上がりが楽しめます。

縦じわも目立ちにくくしてくれるような仕上がり。なめらかに伸びて、仕上がりはふわっとしています。

②クリニーク イーブン ベター ポップ 21 カドル

続いてこちら。茶が強いベージュリップです。17と比べてかなり上品で“仕事ができる人”感がでます。笑

赤みが強いリップは、デートの時にも最適。特にこのクリニークの新リップは、1度塗り・2度塗り・3度塗りでかなり印象が変わるので、その時の予定で使い分けるのもおすすめです。

茶が強いベージュリップ。なんだかおしゃれな人、と思わせることができるリップです。こういう茶色が強いリップは、顔色を悪くみせてしまうこともあるため、チーク・アイシャドウはブラウン系でも鮮やかなものを選ぶことをおすすめします。

新たにブラウンリップをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「2020年流行りそうな予感!?溺愛ブラウンリップ