コツコツお金を貯めて買うしかないのかなあ~と思っていたとき、アターオイルの存在を知りました。

「アターオイルってなに?」となると思うので、以下引用です。

インド伝統のアターは、花やハーブ、木々などから抽出された芳香成分のオイルに付けられる名称です。 ちなみに、ローズアターは、ダマスクローズとサンダルウッドの水蒸気蒸留で作られます。 インド伝統の純粋なアターは、とても純粋でアルコールを含まず、さらに最も香りが長持ちするとも言われています。
(引用元 http://sweetaduki.com/?mode=f4 )

エッセンシャルオイルはそのオイルの原料100%で出来ていますが、アターオイルは上記のようにローズとサンダルウッドといった感じで、分類すると「精油」ではなく「香油」です。

では「精油」と「香油」の違いは何かと言うと、「精油」はあらゆる方法で植物の油(芳香成分)を採取したもの。「香油」はざっくり言うと『芳香成分や香料をオイルに混ぜたもの』です。
ですが、上記引用のようにサンダルウッドが飽和するまでブレンドを続けるので、残るのはローズの香りになります。またワインのように、時間の経過により香りが芳醇になっていきます。

「何がなんでも精油100%じゃないとイヤ」というこだわりなければ、アターオイルで充分、ローズやジャスミンの香りを楽しめます。
アターオイルももちろんスキンケアに使えます。ただ若干刺激が強めなので、エッセンシャルオイルの代用なら少なめを心がけるといいですね。
アターオイルは数は多くないのですが、種類があります。
ローズやジャスミンのほかにもロータス、金木犀など。ロータスはピンクとホワイト、ブルーの三種類がメジャーですね。

ローズアター

とても深いローズの香りがします。こちらはホホバオイルとブレンドしたものですが、直接肌に使用しないでくださいね。
アターオイルの基本は希釈して使うことです。少量で充分香りが楽しめますから、キャリアオイルに数滴混ぜるだけで、うっとり気分でスキンケアができますよ。お値段は10mlで税込み4,717円です。

ジャスミンアター

ジャスミンのエッセンシャルオイルは、少しツンとした刺激のある香りですが、ジャスミンアターはとても柔らかく、癖のない香りです。ジャスミンの香りに苦手意識がある方もこれなら大丈夫じゃないかな、と思えるほど。
こちらはジャスミンオイルとサンダルウッドオイルでできています。お値段は10mlで税込み4,717円です。

終わりに・・・

ここまで読了お疲れ様でした。アターオイルの魅力について書いていきました。

近年はサンダルウッドの価格が高騰して、パラフィンを使っているアターオイルもありますが、私はアターオイルとしてカウントしていません。
メディカルアロマとも言われるプラナロム社のジャスミンのエッセンシャルオイルを買うと5mlで16,500円。アターオイルのジャスミンは10mlで税込み4,717円。三分の一の価格です。

リンクを貼っているお店は楽天市場なので、ポイントをお持ちの場合、お得に購入できますよ^^

エッセンシャルオイルとアターオイル、上手に使い分けてアロマを楽しんでくださいね!

情報提供元:女美会
記事名:「アターオイルを知ってますか? お手頃価格で、あの香りもこの香りも楽しめます!