脂汚れは油で落とす

これはクレンジングをジェルやクリーム、拭き取りで行っている方におすすめです。
クレンジングオイルを用意します。私個人としては、シュウウエムラのアルティムとDHCのオリーブオイルを推しますが、ものは何でもいいです。
用意したオイルで、鼻や顎、頬をマッサージしてから流してください。ダブル洗顔が必要なものは、そのあと洗顔もしてくださいね。
これを週二回から三回ペースで行うと、毛穴が目に見えて綺麗になります。
毛穴の詰まりや黒ずみというのは、結局のところ、皮脂は油な訳ですので、油溶性です。
油溶性ということは、クレンジングオイルにも溶けるということ。またクレンジングオイルは、服のしみ抜きにも活躍するので、一本備えておいても良いと思います。

メガネクロスで洗顔!

メガネやサングラスを買うと、ケースに拭き取り用のクロスがついてきますよね。
あれが実は優れもの! 毛穴対策アイテムになるんです。
使い方は至って簡単。メガネクロスを濡らして、泡立てた洗顔料を含ませます。なんならメガネクロスで揉み込むように、石鹸を泡立ててもいいです。
そして、泡を含んだメガネクロスで毛穴が気になる部分を洗顔します。あとは流して、通常のスキンケアをしてください。
「なんでメガネクロスがいいの?」と思われた方も多いと思うので説明すると、メガネクロスに使われている繊維は、マイクロファイバーであることが多いのです。繊維そのものが細かいこと、そしてメガネのレンズを傷つけないように配慮されていることがポイントです。
つまり、肌に優しく皮脂汚れを絡めとってくれるんですね。メガネやサングラスをお持ちでない方も、メガネクロスだけ購入することは可能なので、お近くの眼鏡屋さんに行ってみてはいかがでしょう?私は洗顔用に二枚、眼鏡屋さんで購入していますが、税抜きで1枚100円でした。もし貴女に合わなくても、100円ならさほど腹はたたないと思いますよ。

シルク手袋、シルクパフで洗顔!

こちらは私が推しているシルク美容のひとつでもありますが、まずシルクの手袋を用意してください。だいたい1,000円前後からあります。
そしてここからは、上記のメガネクロスと同じで、手にはめたシルク手袋に泡立てた洗顔料を含ませて、鼻や顎、頬を優しく洗いましょう。
シルクも繊維そのものが細かいですし、また保湿成分であるセリシンを含んでいるので、汚れ落としと一緒に保湿も叶えてくれます。
手袋タイプであれば、全身を洗うことも可能ですし、普通に乾いている状態でUVカット効果も期待できますよ。私は楽天で、シルク軽石と一緒に購入しています。

終わりに・・・

ちょっと意外な毛穴対策をご紹介しました。クレンジングオイルに関しては知っている方もいらっしゃったかもしれませんね。

皮脂が多めで毛穴が詰まりやすい人の場合、鼻でも頬でも、黒ずみを見たら、ついコメドプッシャーで押し出したりしたくなってしまうと思います。でもそこは我慢しましょう。
その場だけスッキリするのにはいいですが、もっと抜本的に詰まりや黒ずみをなくすことを考える方が、長い目で見ても得策です。

「鼻パックはやってもいいの?」と思った方もいるでしょう。これは私個人の意見で肌質にもよりますが、鼻パックを剥がしたあとの、開いた毛穴を冷やすなり、収れん化粧水で引き締めるなりすれば、そこまで悪いものではないと思います。鼻パックの問題点は、剥がしたあとの角栓がとれて開いた毛穴を放置するのが悪いのであって、開いたままにしないで、上手に付き合えばいいだけではないでしょうか。

鼻や頬にあれば、ファンデが毛穴落ちしたりしますし、顎が黒っぽいのも清潔感に欠けますよね。
毛穴対策を日常にして、詰まりや黒ずみを退治しましょうね^^

情報提供元:女美会
記事名:「こんなもので? ちょっと意外な毛穴汚れ対策です!