スリムクイーンコンテストとは?

全国展開するエステサロン「スリムビューティハウス」が毎年開催する、モニターのダイエットコンテスト。スリムビューティハウスに4ヶ月間通い、理想の体を目指し、その後の美しさを競い合います。スリムビューティハウスの各店舗にとってはまさに自らが提唱するオリエンタルエステの集大成を披露する場であり、モニターにとっては一世一代の華麗なる変身をかけた勝負の舞台です。

第31回となる今年は12月12日に開催され、16人のエントリー者の中から25歳の女性がグランプリに選ばれました。

たった4ヶ月でこの変化!

スリムクイーンコンテスト グランプリ受賞者
亀井しず香さん 25才
(スリムビューティハウス 仙台AER店にて施術)
身長164cm

数値の変化

 BeforeAfter
体重60.1kg→45.7kg-14.4kg
体脂肪率33.4%→14.8%-18.6%
アンダーバスト75.4cm→65.8cm-9.6cm
ウェスト70.1cm→56.0cm-14.1cm
下腹部84.7cm→67.9cm-16.8cm
ヒップ98.4cm→82.3cm-16.1cm
太もも58.0cm→46.6cm-11.4cm
ふくらはぎ35.6cm→32.2cm-3.4cm
足首19.8cm→19.2cm-0.6cm
30.5cm→22.6cm-7.9cm

体重はなんと−14.4kg!
さらに体脂肪率は-18.6%で、驚くことにダイエット後には14.8%というアスリート並みに。

彼女の場合特に脚が冷えていて脂肪が落ちにくく、重点的に温めとほぐしのケアを行ったそう。それにしても、たった4ヶ月でただ細くなったどころか、以前の面影は全くないほど美しいスリムな体になっていますよね。いくらエステに通ったとはいえ、それだけでこんなにも変身できるものなの!? とただただ驚いてしまいます。

ダイエット成功の秘訣を本人インタビュー

第31回スリムクイーンコンテストでグランプリに選ばれた亀井しず香さん。コンテストに応募したきっかけが、好きな人に太り過ぎと言われショックを受けたことだそう。
クリスマス前のこの日、綺麗になった今の喜びを誰にプレゼントしたいかと問われ、「好きな人」と答えていました。

苦い思い出をバネにして見事に美しく変身した彼女に、4ヶ月のダイエット期間でしたことや、ダイエット成功のための秘訣を詳しく知るべく、お話を伺いました。

4ヶ月のモニター期間でしたが、どのくらいの頻度でエステに通いましたか?

週に一回通っていました。

スリムビューティハウスに通い始めてどのくらいで変化が見えましたか?

最初の1ヶ月で4.8kg痩せた時に、周りから最近痩せたねと言われるようになって、その時からだんだん楽しくなってきました。

エステ以外のホームケアは何をしましたか?

ホームケアは、(エステから)マッサージジェルとかクリームをいただいて、それでマッサージしたりとか、有酸素運動1時間と、筋力トレーニングをしました。
運動は毎日やりました。

以前の生活と今とで変わったことはありますか?

まるっきり変わりましたね。
今までは本当にお菓子ばっかり食べていたので、乱れた食生活で、夜はお菓子だけだったり油物をたくさん食べていたりしていたんですけれども、自分で料理するようになって自己管理を気をつけるようになって、健康的になったなと思います。

生活で意識していたことはありますか?

脚がなかなか痩せなかったので、サロンの方にアドバイスいただいたのは、とにかく体を冷やさないことだったので、お水ではなく必ず白湯にしたりとか、体を冷やさないように暖かい格好をしたりとか、食べ物も必ず温野菜にして食べたり、納豆も全部温めて食べたり、温かいものだけを口にするように意識していました。

4ヶ月のモニター期間中に誘惑に負けそうな時はどうしていましたか?

誘惑に何度も負けそうになったんですけど、応援してくれている方々の顔を思い浮かべたりとか。サロンの方が本当に応援してくださって、週に一回通った時に増えていると悲しい顔をされるので、そういう顔をさせたくないなと思って、堪えました。

今後維持のために心がけたいことはありますか?

食生活をこのまま維持できたらなというのと、自分でお料理をもっと作れるようになれたらなと思います。あとは体を冷やさないことと体をいたわることを大事にしていきたいと思います。

コンテストエントリー前の自分に向けて今の気持ちを一言お願いします

自分でもできるんだよ。やり遂げられるんだよ。

ダイエットがうまくいかない方にコメントをいただけますか?

私も何度もダイエットに失敗して、何度もくじけて、私ってダメなやつだなと思っていたんですけれども、必ず応援している方もいらっしゃると思いますし、ダイエットは自分のためなんですけれど、やり遂げることで周りの人にも喜んでもらえ、こんなに変われるんだって自信を持って、自分のことがもっと好きになると思うので、ダイエット頑張って欲しいと思います。

周りの応援やプレッシャーがモチベーションになる

ダイエットで失敗してきた人、筆者もまたその一人ですが、成果が全く見られないわけではないのになかなか最後まで続けられない、なんてことありますよね。

4ヶ月という限られた期間で劇的なダイエットに成功した亀井さんとのインタビューでわかったことは、明確な目標と、周りからの期待が、ダイエットのモチベーションとして強く働くということ。目標は「水着で海に行きたい」というポジティブなものに限らず、亀井さんのように自分の体型で受けたショックからのリベンジというものもまた心の支えになってくれるようです。周りの応援や期待というのも、がっかりさせたくない、期待に応えたいという気持ちがいい意味でプレッシャーになるのですね。

亀井さんのみならず、コンテスト中ほぼ全てのエントリー者の方が「スリムビューティハウスのサロンスタッフの皆さんが、親身になって応援してくれたことが励みになった」とおっしゃっていたのが印象的でした。担当エステティシャンがステージの上で涙ぐむ場面もあり、エントリー者とエステティシャンとの深い信頼関係が垣間見えました。コンテストのエントリー者の施術は、各店舗一丸となって取り組んでいるようで、それだけでも応援してくれる人が複数人いるわけですから、頑張らずにはいられないのかもしれませんね。

実際のところ、4ヶ月で何をするの? 直接エステに行って聞いてみた

エントリー者の皆さんは、食事と運動もエステと同時に取り組んだようですが、本当にたった週1回エステに通っただけでここまで痩せるの? 一体どんなことをするの? と疑問に思った筆者は、スリムビューティハウス池袋メトロポリタン店に行って実際の施術を受けながらエステティシャンに根掘り葉掘り聞いてきました。

すると、過去のコンテストでエントリー者の担当をしたことがあるという方にもお話を伺うことができ、スリムビューティハウスのダイエットコースの痩せる秘訣が少しわかりましたのでご紹介します。

モニターだからといって特別なことはしない。通常のお客様も同じく対応

モニター(コンテストのエントリー者)は4ヶ月間のエステコースを体験して痩せるのですが、スリムビューティハウスでは通常のお客様も大体が3〜4ヶ月で理想に近づけるようサポートしているとのこと。
実際に私が来店した時に案内されたコースも、単回や4回などの中途半端な回数ではなく、12回、24回(週1〜2回で3〜4ヶ月分)など、しっかり結果に導けるように準備されていました。(骨盤ダイエットコースの場合)

もちろんエステの施術だけでなく、食事や運動の指導も行っているのですが、その人のライフスタイルなどに合わせて結果が出るようにしているようで、例えば子育てが忙しく来店頻度が多く取れない場合には週1回のエステを提案したり、運動の強度や内容なども無理なくできるように指導しているようです。

スリムビューティハウスにはダイエット成功に導く自信のメソッドがある

オリエンタルビューティというマインドで東洋美容の理論に基づいた独自の美容を行うスリムビューティハウス。日々研究や検証を重ね、数々のダイエット理論を確立し学会でも発表を行っており、ダイエットに関する明確なエビデンスがあります。

そして、この研究や検証によって培われた明確なエビデンスを裏付けとしながら、サロンで「エステ」「運動」「食事」で成功に導くメソッドを提供しています。

あれ? もしかして、ダイエット効果があるのは結局のところエステじゃなくて「運動」と「食事」? と思った方。
そうですよね、エステでは言うまでもなく、基本的には本人はベッドで寝ているだけで全てエステティシャンにお任せで良いのですが、気になるのはそのほかの食事や運動はどれくらい必要なのか?という点ですよね。

食事制限の必要性について伺ってみたところ、ダイエット中の食事の要点を教えてくださいました。もちろんお菓子などの糖分や脂肪分の多いものは太る原因になるので避ける必要がありますが、普段の食事である程度脂質と糖質を抑えつつ、食物繊維やタンパク質を多めにとるようにしたほうがいいそうです。「みなさんが思っているほど、食べることを我慢する必要はないんですよ。」とのこと。ただし、夜は食べたものがそのまま体につくと考えて、脂肪分の多いものなどは取らずにサラダやスープなどの軽いものをとるのがオススメだそうです。

ダイエット中の食事について伺ったことをまとめると、
・ご飯やお菓子などの糖質を控える
・揚げ物や肉などの脂質を控える
・タンパク質(豆腐などの植物性がおすすめ)をたっぷりとる
・朝は果物がおすすめ
・昼は200g程度のご飯とバランスのとれた食事
・夜はスープやサラダなど軽めのもの
・間食はせず、水などで水分をたっぷりとる

運動についても聞いてみました。私の場合はすでに有酸素運動と筋トレをしていると先に話したためか、特にアドバイスなどはありませんでした。しかし、施術で体を見ていただいたところ体幹の筋肉が衰えていることを指摘されました。スリムビューティハウスの理論では、骨盤周りの筋肉を整えよい姿勢を保てるようになってからの方が、より運動の効果も出るということで、運動の前にエステサロンでしっかりと筋肉ケアをして痩せやすい体を作ることをすすめられました。
”早く結果を出すためには運動も積極的にしろ”と言われることを覚悟していた筆者としては、拍子抜けしてしまいました。

自己流ダイエットに限界を感じたら、実績あるプロに任せてみては

スリムクイーンコンテストのエントリー者全てに共通しているのは、ほっそりとした脚としなやかなボディライン、そしてシャープなフェイスラインと、ただ細くなったというだけでなく日本女性らしい美しさを感じさせるという点です。

自己流ダイエットをしている失敗続きの人は、4ヶ月間たった一人で努力したとしたとしても、きっとこうはならないでしょう。できるのはやはり痩せれる体づくりのプロの力あってこそ。

スリムビューティハウスの体験は500円から

筆者もお世話になった体験コースは、たっぷり3時間のなかで、80分の施術コース体験の他に、しっかりとしたダイエットカウンセリング、そして、食事や運動に関するアドバイスをいただけますので、それだけでも500円では安すぎるほどの収穫があります。ぜひ行ってみてください。

そして、来年のスリムクイーンコンテストに向けて、??月ごろからエントリー開始されますので、本気で変わりたい! と思う方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

情報提供元:女美会
記事名:「4ヶ月で-14.4kgを叶えた週に2回のシンプルな方法とは? ダイエットの秘訣をスリムクイーンにインタビュー