泡タイプと比べるジェル洗顔の特徴

①保湿因子を奪ってしまう「泡」を使わない

昨今は、オフクレンジングやマイルドな洗浄力の洗顔を勧める美容家さんが多く、お肌の保湿因子や皮脂を取り除きすぎないスキンケアに人気が高まっていますよね。

洗顔料には石鹸やフォーム、粉タイプなど様々な形状がありますが、泡立てるタイプがほとんどだと思います。
何と毎晩せっせと作っていたその泡によって、お肌の脂分を取りすぎてしまうおそれがあるようです。(もちろん製品にもよります。)

ジェル洗顔は泡立てないことで、必要な保湿成分を洗い流すことなくお肌に留まらせてくれるようですね。

②界面活性剤の配合量が違う

泡立ちを良くするために界面活性剤が使用されていることは皆さんもご存知だと思います。
界面活性剤はそこまで恐れる必要はありませんが、お肌が敏感な方は注意していらっしゃるかと思います。

ジェル洗顔は泡立てる必要がないのでその分、界面活性剤の配合量が少なくなり洗浄力もマイルドになるようです。

③刺激の原因となる「泡立ち不足」の心配がない

時間がない時や外出先で泡立てネットがない時に十分な泡を作れず洗顔してしまうことってありますよね。
また’十分な泡立ち’には個人差があります。少ない泡で洗顔すると、手とお肌が直接触れ合ってしまい刺激になることがあるようです。

ジェル洗顔は状況や個人差に左右されず、安定したクッション素材となってお肌を洗い上げてくれるみたいですね。

泡立て時間の短縮になる

そもそも泡立てる必要のないジェルタイプは時短になります。
泡立てる作業って面倒になる時もあるので助かるポイントですね!

こうして比べてみるとジェル洗顔のメリットが意外にも大きくて期待が膨らみます…!

ジェリーウォッシュとは

さて。ジェル洗顔の概要が何となく分かってきたところで、今回使用させていただいた「ジェリーウォッシュ」(シグナリフト)とはどのような商品なのか解読していきましょう!
まず商品紹介で一際輝いて見えた「99.3%が美容成分」という文字!
以下に商品の特徴をまとめました!

「(前略)独自の角質ケア成分「セルクリアコンプレックス」というものを含み(中略)肌を守りながら、不要な汚れや角質をマイルドに洗浄することによって、洗顔するたびにうるおいが高まる(後略)」

新発想①トリートメント効果のある弱酸性洗顔ジェル!
・セルクリアコンプレックス※が肌の古くなった角質にアプローチ。
・ADS(アクティブデリバリーシステム)がポリフェノールを届け肌表面を整える。
(※整肌保湿成分:酢酸ヘキサノイルジペプチド-3 ノルロイシン、システイン/オリゴメックプロアントシアニジン、ジヒドロキシプ ロピルアルギニン HCl)

新発想②次世代技術「ハイドロゲル」採用!
・多くの有効成分を均一に安定化することが出来る「ハイドロゲル」技術の採用により、99.3%の美容成分の配合に成功。

新発想③オリーブオイル由来の洗浄成分+W吸着成分を配合!
・ヒトの皮膚に近いオリーブオイル由来の成分を採用し、肌バリアとうるおいを守りマイルドに汚れを落とす。
・天然ホタテ由来の毛穴洗浄成分が毛穴の中にある皮脂やメイク、微細な汚れを吸着。

【全成分】

【お値段】
¥4,860(税込)/180g(約1ヶ月分)

ジェリーウォッシュを使ってみた

何だかとてもお肌に良さそうな成分が入っていることは分かりました!
が、肝心なのは結果です! 実際の使用感はどうなのか?!

①触感

手に出してみるとスライムのような粘度の高い性質でこれぞ「ジェル」という感触です!
さくらんぼ一粒大の使用が推奨されています。においはありません。

②顔全体へ

商品の説明には書いていませんでしたが、少し水分を含ませないとジェルが分裂してポロポロになってしまい扱いづらいです。
少量の水分を含ませて手のひらになじませると粘度が落ちていきます。
顔全体に広げていくとペースト状に変わってお肌に馴染んでいきます。

「1.泡タイプと比べるジェル洗顔の特徴」でもご紹介したようにジェルが手のひらとお肌の間でクッションの役割をしてくれているのを実感しました!
これで、刺激になってしまうゴシゴシ洗いは防げそうです!

③すすぎ

顔全体によく馴染ませることが出来たので洗い流していきます。
しかし問題が発生…!
ジェルが水を弾くので泡のようにすんなりと落ちてはくれませんでした。

せっかくジェルがクッションになってくれていたのに、ここでゴシゴシと洗い流してしまう訳にはいきません!
優しく、優しくお湯をお肌に滑らせながら落としました。

まぶたの上や小鼻の横などの窪みにジェルがたまりやすく、透明で見えづらいので洗い残しがないように注意が必要です!

④洗い上がり

しっかりとゆすぎはしましたが、思いの外ヌメり感は全くなく、さっぱりとしていながらも泡洗顔より少しだけしっとりしている感覚でした!

乾燥に気を付けなければいけない時期ですが、化粧水を付けるまでの時間まで潤いが持続していたように思います!
確かな洗浄力とマイルドな洗い上がりを謳っているだけありますね!

使用し続けて現在、1週間が経過しますが肌荒れが起こることなくお肌が柔らかくなっているように思います!
長年、泡派だった私ですがジェルのプルプル感の心地よさにハマってしまいそうです!

まとめ

①ジェル洗顔は泡洗顔に比べて界面活性剤の配合量が少なく、マイルドな洗い上がりで洗顔時の摩擦刺激が少ない! 泡立て時間を短縮できる

②「ジェリーウォッシュ」はジェル洗顔のメリットに加え、配合成分により確かな洗浄力とマイルドな洗い上がりを実感

③新感覚に戸惑いながらも、さっぱり感としっとり感を両立させた洗い上がりに脱帽


唯一洗い流しに難しさを感じてしまいましたが、様々なメリットがあるジェル洗顔はこれから更に注目されていくのではないでしょうか!

今回の記事がスキンケア選択のひとつの参考になれば嬉しいです!

情報提供元:女美会
記事名:「モコモコ泡で洗顔はもう古い?! 泡立てないジェル洗顔が意外とお肌に優しかった!