NARS「オーデイシャスフレグランス オードパルファム」

この秋に出たばかりの、限定の香水です。サンダルウッドとタヒチの国花ティアレ、プルメリアにお香の香りが心地よく混ざりあい、重めでありながら、あとを引きずりません。

オードパルファムで、香りの消え方は早い感じですね。大人の女性によく似合う香りです。お値段は50mlで20,900円(税込)です。
限定ですので、気になったら急いでゲットをおすすめします。

モンタル 「アントンスカフェ」

薔薇とコーヒーという、想像力に脱帽の商品です。甘いコーヒーと薔薇の香りを下敷きにしながらも、バニラ、アンバー、ホワイトムスクが官能的な印象を与えます。
モンタルの香水は全て遮光瓶です。ですので、ひと冬で遣いきれなくても、さほど劣化しません。ただ基本的にボトルが全て同じ形なので、香水瓶の造形の美しさや繊細さは今一つですね。

お値段は50mlで13,000円(税抜)です。

資生堂 「むらさき」

赤と青が調和して生まれる色の、むらさきを表現した香りです。
ローズ、菊、百合に加えて、ウッディーモッシーが混ざりあって神秘的な香りです。
そのときそのときで印象が違う不思議な香水で、あるときはお母さんの化粧品のように、またあるときは今の季節の冷たい風のように、と様々な顔を見せてくれます。
お値段は60mlで3,300円(税込)です。

ケイト・モス「ミューズ」

石鹸のような香りですが、やや重厚で高級感溢れる感じがします。紫のボトルも素敵です。ケイト・モスパルファムというところから出ているようですが、見つかりませんでした。ひょっとして廃盤なのかもしれませんが、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどで新品が普通に販売されています。

容量は30mlと50ml。定価は30mlで5,600円ほど。私の手元にあるものは50mlですが、販売されているものはほとんど30mlです。お値段は5,000円台から6,000円台。
人と被ることも少ないと思いますので、そういった意味では貴女だけの香水といった感じですね。

動画のご紹介です

オーデイシャス フレグランス /The Essense of Audacity NARS

一番はじめに紹介したNARSのフレグランスのイメージ動画です。黒で統一された世界観から、香りのイメージをとても素晴らしく表現しています。ミステリアスな香りだということがわかりますよね。

終わりに・・・

秋冬向け香水をご紹介しました。もともと、夏より冬が好きな私は、春夏でも夜などは少し重めの香りを使います。

コートにセーターなど、冬の厚着や暖房で、体は暖まって汗をかいたりもしますよね。そんなときにふんわりいい香りがするのって素敵。

冬場は特に内側から汗をかくので、香水をつけるときはお腹に1プッシュがおすすめです。香りで、見えないお洒落を楽しんでくださいね^^

情報提供元:女美会
記事名:「コートによく合う。秋冬向け、深みのある「香水」のご紹介です