以前から興味があったのですが、なかなか行ける範囲のヘアサロンでの取り扱いがなく、自力でやってみることにしました。
使うクリームバスは二種類。洗い流すものと、洗い流さないもの、です。
ゆっくり読んでみてくださいね^^

マカダミ屋 クリームバス500g ノンシャワー

まず洗い流さない方からいきましょう。こちら、キャリアオイルがメインのお店で、私もここのキャリアオイルを愛用しています。
なんとなくサイトを眺めていたら、この商品がありました。洗い流し不要というのが物珍しく、早速ポチりました。

使い方はごく簡単で、お風呂で頭を洗ったあと、リンスやトリートメントをつけない状態でお風呂から上がります。タオルドライをしっかりしたら、適量を手に取り、髪と頭皮に馴染ませて頭皮をマッサージ。クリーム状だったものが液体になっていくので、マッサージを終えると、タオルドライ前くらいに髪が濡れます。

そこでもう一度タオルドライをしてから、ドライヤーで乾かします。
この商品で驚いたのは、トップの髪にふんわりボリュームが戻ること。いつもは乾かしてすぐでもペチャンコなんですね。
手触りもよく、指通りも良くなります。
お値段は500gで2,970円(税込)。これだけ量が入っているので、コスパはかなりよいと思います。

グッドバリスタイル クリームバス アボカド

市販されているクリームバスのなかでは、知名度は一番高いと思います。種類が6つありまして、アボカド、ジンセン、キャロット、アロエケミリ、グリーンティーになります。
アボカドはよく知られている「森のバター」という別名があるほどなので、しっとり感に期待して、こちらを選びました。
こちらもシャンプー後に、適量を塗布するところまでは同じです。頭皮と髪によく馴染ませてマッサージしてから、できれば蒸しタオルをして5分ほど放置。そして洗い流します。

タオルドライのあと、ドライヤーをかけましたが、本当にまとまりが良くなります。

公式が見当たらなかったのですが、色々と比較したところ、680gで2000円台が多いようです。
私は楽天で購入しました。

動画のご紹介です

癒しのクリームバスヘッドスパ

4分半の動画です。施術を受けている男性があっという間に極楽ゾーンへ入ったのがわかります。もう殆ど寝てらっしゃいますね。自分でするのもいいですが、やっぱり一度体験したいですね。

終わりに・・・

クリームバスについて書いていきました。ここまで読んでくださってありがとうございます。

私はセルフでクリームバスをしましたが、それでも充分効果を感じたので、サロンでやったら爆睡間違いなしだと思います。
でもセルフも、サロンよりお得に、やりたくなったら自宅にいればすぐできますから、気になった方はトライしてはいかがでしょう?

うるツヤ髪で秋冬の乾燥パサつき、乗り越えちゃいましょう!

情報提供元:女美会
記事名:「バリ島のヘアエステ、クリームバスをやってみました!