まずは担当アイリストさんに相談

鈴木(以下、鈴)「今日はカラーエクステにしたいんですけど」
担当Mさん(以下、M)「どんなイメージになりたいですか?」
鈴「うーん、カラーしてるのはわかるけど痛い人に見えないのがいい」
M「ピンクとか赤はやってるのがはっきりしますね。パープルとか、案外グリーンも馴染みますよ」
鈴「グリーンもいいね。あ、これ何?」
M「こっちはグラデーションで、毛先は色がついてるんですけど、半分は黒なのでアイライン効果を狙いつつ、カラーもできるって感じですね」
鈴「よし、それ、それにしよう!」


・・・・ということで、グラデーションのレッド160本にすることにしました。

いきなり結果発表

こんな感じになりました。毛先の明るいオレンジ、わかりますか? オーダーはレッドですが、つけるとこんな色味です。
明るい色味が目元にあるので、メイクにアイシャドウがあまり必要でなくなりました。というより、このレッドと調和するアイシャドウ選びがけっこう難しく、またそのままで充分にインパクトがあるので、メイクはファンデーション、アイブロウ、チーク、リップで終わりです。ただ目元には、アイシャドウベースは塗っておきました。

今後、やろうとしているカラーマツエク

今回は根元から半分は黒かったので、ワンカラーで根元から毛先まで一色カラーにしてみたいですね。

こちらがカラーサンプルですが、グリーンやパープルなどにトライしてみたいです。ライトブラウンもいいなあと思ったのですが、担当アイリストさん曰く「ワンちゃんのような睫毛になりますよ」と。

ワンちゃんのような睫毛ってこんな感じですかね?

マツエクを長持ちさせる方法

担当アイリストさんに伺ったところ、大抵の方は1ヶ月前後のサイクルでリムーブして、つけ直すそうなのですが、長い人になると2ヶ月持たせる強者がいらっしゃるそうです。
「長持ちする人と長持ちしない人との差は何か?」と尋ねたら、身も蓋もないのですが、結局のところグルーと肌との相性が一番の要因だそうです。

でもせっかくつけたら、長持ちさせたいですよね。
そのコツについても聞いてみましたら、まず目元を擦ったり、やたら触ったりと刺激を与えないのが一番なんだそう。そして、スキンケアでオイルを使う人は、目元に使うときはマツエクにオイルがつかないようにギリギリのラインで塗るように気を付けるのがいいようですよ。

参考になる動画です

【裏技】マツエクを絶対長持ちさせる。デザイン詳細★

5分26秒の動画です。カールといい、着けた見た目といい、思いっきりギャルなのですが、内容はとても参考になりますよ。特にマツエクをしてから顔を洗うまでの時間を長くする、というのは納得です。動画で仰ってるようにマツエクって決して安いものではないので、できるだけ長持ちさせたいですよね。

初めてのマツエクで知っておきたい事。ご質問をいただきました。

五分弱の動画です。本当にマツエクのいろはから教えてくださってます。初めてマツエクを試す人には、嬉しい予備知識が満載ですよ。

終わりに・・・

カラーマツエク体験談、いかがだったでしょうか?
やっぱりせっかく時間もお金もかけて行うので、つけたての状態を長持ちもさせたいし、自分自身も周りにも『素敵だな』と思えるようにしたいですよね。

「目元が敏感で、マツエクなんかできない・・・」と思ってる方も、サロンによってはグルーの種類が豊富で、肌の弱い方もつけられる場合がありますので、諦めずに問い合わせてみてもよいと思います。

やっぱり目元がキレイだとテンションが上がりますよね。キラキラな目元でお洒落上級者を狙ってみては?

情報提供元:女美会
記事名:「カラーマツエクデビューしました!