どんな作りなの?

私が購入したものは、羽根つきナプキンのような形でした。他にも正方形のものなどがあるようです。
色目や柄は、ある程度、販売しているところで選べました。
裏側は下着に経血が染み出さないように、防水の布になっています。
尿漏れ対策用のもの、おりもの用、多い日の昼用、多い日の夜用と言った感じのラインナップで、大きさや形が少しずつ違います。

使ってみたらどうだった?

布ナプキンは、普通の使い捨てナプキンの羽根に当たるところに、スナップがついています。ショーツのクロッチ部分の下でスナップを止めて着用です。
まず感じたのは「気持ちいい!」でした。オーガニックコットンのナプキンなども使ったことがありますが、それの心地よさとは違うんですね。すべすべしたものが局部に密着して、気持ちいいんです。肌触りは抜群です。普通の使い捨てナプキンでかぶれてしまうような敏感な方にはとてもいいと思います。

吸収力はどう?

やはり生理用品に求めるものは吸収力ですよね。私も何が心配かと言えば、やはり吸収力でした。ですがこちらも悪くないです。クロッチ部分のスナップでの固定がしっかりしているので、ナプキンがずれたりしないで密着してくれます。

多い日から使ってみましたが、吸収力は問題ないです。ただこれは、普通の使い捨てナプキンでもそうなので仕方ないのかもしれませんが、ドロッとした経血やレバーのような塊には弱いですね。

何がメリット?

やはり繰り返し使える、ということでエコでもありますし、毎月のことなので生理用品代も馬鹿にならないですから、節約にもなりますね。
そして先に述べたように、普通の使い捨てナプキンでかぶれてしまうような敏感な方にはすごくいいと思います。

あと肌触りが良くて、密着するので、ごわごわ感はありません。着け心地としてはかなり優秀ですね。

ではデメリットは?

これはまず何といっても、洗って乾かして、という使い捨てにはない工程が入るのが面倒だと思います。
面倒なだけでなく、家庭でどのように洗うかは工夫が必要ですね。添付のパンフレットには
①予洗い
②つけ置き
③本洗い
④干す
と書かれていますが、これって見ただけでかなり手間がかかってますよね。
面倒くさがりさんには向かないと思います。

参考になる動画です

【布ナプキン】プロが教える!生理で損していませんか?心地いい生理を過ごす方法

5分25秒の動画です。生理を楽しむ、という発想は今までなかったのでとても新鮮だと思います。そして布ナプキンが肌に心地よいのは間違いないので、初めは使い捨てナプキンと併用しながら、スタートしてもいいかもしれませんね。

終わりに・・・・

ここまで読了お疲れさまでした!布ナプキンについて書いていきました。

私は洗うときの手間が面倒に感じるので、家から一歩もでないときだけ使うようにしています(外出先で交換したとき、汚れた布ナプキンを持ち帰るのが億劫だからです)。

動画でも力説されていましたが、布ナプキン、本当に肌触りがいいので、一度試してみても良いのではないかと思います。
また私が購入したところには、使い捨て布ナプキンなるものがありまして、布ナプキンに重ねたり、外でも布ナプキンを使いたいときに、使い捨てナプキンに重ねて、交換するときはサニタリーボックスに捨てられるものもありますよ。この商品のリンクを貼っておきますね。

1回の生理を5日として、年間60日。1年間のうちの2ヶ月が生理なわけですよね。少しでも楽に過ごせるように、そして自分を大事にできるように、生理を毛嫌いせずに、なんなら楽しみになるくらいまで意識が変わるように、自分の中の女性を慈しんでくださいね!

情報提供元:女美会
記事名:「 話題の布ナプキンを使ってみました!