いちご鼻になる原因

いちご鼻の原因は「角栓」にあります。角栓は、毛穴の中で皮脂と古い角質が混ざって固まったもので、時間が経つと酸化して黒くなります。
肌のターンオーバーが正常に働いていれば、古い角質も角栓も自然と剥がれ落ちます。ターンオーバーが乱れると古い角質が排出されず、毛穴に蓄積します。
また、鼻は皮脂の分泌が多く、毛穴も開きがち。メイク汚れの残りも角栓の原因に。
ただし、無理に押し出すと肌を傷つけてしまいます。毛穴も開いて、より角栓が溜まりやすくなります。

角栓を優しく除去する「酵素洗顔」

いちご鼻を改善したければ、酵素洗顔パウダーを使いましょう。酵素といっても色々なものがありますが、洗顔パウダーに利用されているものは、主にタンパク質と皮脂を分解する役割があるものです。
角栓をつくっているものは角質と皮脂、そして、角質はタンパク質でできています。つまり、酵素によって角質と皮脂を分解する事ができれば、角栓は簡単に除去できるようになります。

ちなみに、酵素洗顔に含まれる酵素には、「プロテアーゼ」「リパーゼ」「パパイン酵素」などがあります。
プロテアーゼなどの酵素は加水分解酵素といって、水を加えることでタンパク質を分解します。酵素は水に触れた後活性して短時間で働きを失うので、酵素洗顔料は使用する直前に濡らして使う個包装の粉末になっていることがほとんどです。

酵素洗顔は週に1〜2回から

酵素洗顔は角質を分解することから、毎日使ってしまうと必要な角質までオフしてしまうため、使いすぎに注意です。商品ごとに適切な使用頻度が異なりますが、通常は週に1〜2回程度が目安となります。

いちご鼻の角栓除去に欠かせない! 酵素洗顔パウダー5選

ここでは、湿る心配がない個包装タイプの酵素洗顔パウダーをご紹介します。

①suisai(スイサイ)『スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ』

15個/32個・オープン価格

2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分が、角栓や毛穴の黒ずみを綺麗に落とします。洗浄力は強いけれど、豆乳発酵エキス配合で、肌の潤いを守ります。酵素洗顔パウダーはしっかり泡立てるとより効果的なので、モコモコになるまで泡立てるのがポイント。洗顔後は、透明感のあるツルスベ肌に!

②FANCL(ファンケル)『ディープクリア 洗顔パウダー』

30個・1,800円(税抜)

毛穴の汚れや黒ずみ、角栓がごっそり取れると話題の酵素洗顔パウダー。酵素が分解した汚れを、炭・吸着泥で綺麗に取り除きます。糖とヒアルロン酸配合で、洗顔後は肌がつっぱりません。泡立ちにくい酵素洗顔も多いのですが、ファンケルの洗顔パウダーはモコモコの濃密泡がつくれます。口コミ評価も高く、売り切れとなる店舗が続出したほどの人気商品です。

③Obagi(オバジ) 『オバジC 酵素洗顔パウダー』

30個・1,800円(税抜)

整肌保湿成分ビタミンC(アスコルビン酸)配合の酵素洗顔パウダーで、毛穴の黒ずみや角栓、ザラつきを落とせます。洗浄力が強く、効果は非常に高いのですが、人によっては乾燥を感じるようなので、洗顔後の保湿をお忘れなく!
使い続けることで、毛穴が引き締まったと感じている人も。

④LISSAGE(リサージ)『リサージ ディープクリーンパウダーa』

30個・2,500円(税抜)

毛穴の汚れや余分な皮脂、古い角質をすっきり取り除き、透明感のある肌に洗い上げます。洗顔後の化粧水も浸透しやすく、高保湿だから乾燥肌の人でも使えます。無香料・無着色・弱酸性で、肌に優しい酵素洗顔パウダーです。

⑤雪肌精『酵素洗顔パウダー』

10包500円(税抜)

500円というお値段が嬉しい、雪肌精の酵素洗顔パウダー。タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」配合の酵素洗顔パウダーで、肌の汚れや黒ずみ、古い角質を綺麗に落とします。和漢植物由来の保湿成分とアミノ酸系洗浄成分配合で、肌の潤いを守りながら、透明感のある肌に洗い上げます。

まとめ

鼻の周辺のブツブツが目立つと、メイクノリも最悪です。イチゴ鼻を改善したい方は無理に押し出すのはやめて、酵素洗顔パウダーでツルツルお肌を手に入れてください。

情報提供元:女美会
記事名:「脱・いちご鼻!角栓除去に欠かせない酵素洗顔パウダー5選ランキング