髪、顔、体・・・全身を心地よく潤す

上の層が油分、下の層が水分で分かれているので、使用するときによく振って全体を混ぜて使います。

振った後は色が混ざりあい、また違う色の変化を楽しむことができます。2番はブルー・オレンジの2色の層に分かれていましたが、振り混ぜると薄い紫色になり、またグラデーションのようなって元に戻っていきます。優しく落ち着きのある絶妙な色あいですよね。

■■きめ細かなミストで満遍なく行き渡る
すっと空気中に消え入りそうなほど繊細な霧状のミストなので、髪やメイク後の顔につけてもしずくが滴ることがなく、メイクの崩れも心配無用です。髪も濡れるまで行かない、程よく潤う程度なので、しっとりと落ち着きます。

噴霧するとふわっと空気中に広がるので、香りと潤いを纏うように浴びることができるのもこのハーブウォーターオイルの使い心地の良さの大きなポイントです。

理由があっての二層式

界面活性剤を使わないから、水と油で層ができる

ふつう化粧水は、水と言いつつも油性成分も配合されることが多く、本来水と油は交わらないものであるため、それを均一に混ぜ込むために界面活性剤を使います。
界面活性剤は必ずしも肌に悪影響とは言いきれませんが、抵抗感を感じる方は多いはず。

しかしこちらのSlowbliss ハーブウォーターオイルのミストは、合成成分を使わず全て天然由来のものだけを使用しており、界面活性剤も不使用。そのため、このように質量の重い水分が下に、質量の軽い油分が上にと2層に分かれます。

植物由来の色彩コントラストが美しい

2色の層を彩っている色素は、合成着色料は無添加で、使用しているハーブ由来の色です。例えば、2番のRelaxは、ラベンダーを基調にシャルドネ、ユーカリやタイムなどのハーブを処方しており、ラベンダーの青い色素が強く出ているためこのようになります。
1、2、3とそれぞれアロマ効果のコンセプトは違いますが、不思議と香りと色味の雰囲気が合っていてミストを振り掛けると香りだけでなく視覚的にもリラックスやリフレッシュ効果がありそうに感じます。

ただし全て100%天然の色なので、日に当たるとだんだんと色が薄まっていき、1〜3番のどのアイテムもちょうど1番Refreshをそのまま薄くしたような色になっていきます。色が変化しても品質には問題はないそうです。

気分に合わせて使い分けたい 3種類

ハーブウォーターオイルは、その時の気分で、「色」で選んでもいいし、「香り」で選んでもいいし、使用しているハーブの「アロマ効果」で選んでもいいでしょう。

Refresh 1 爽陽晴笑-そうようせいしょう-

【晴れ渡る空に輝く、太陽のような気分に】

山吹色とレモン色の1番Refreshは、3つの中ではすっきりとして瞬間的な香り。
オレンジ、ベルガモット、レモングラス、カレンデュラ、ペパーミントなどを使用し、爽やかで元気の出そうな柑橘の中に、すっと晴れ渡るようなミントの爽快感を感じ取れます。酸っぱいというよりも甘酸っぱい、ハニーレモンのような香りです。

柑橘系の果皮が持つ香りは、シンプルで元気になるものが多く、明るく自由なまるで子供のようなイメージを持ちます。子供の頃のあの純粋で自由な自分に還る、そんなアロマ効果があります。
イライラしたり落ち込んだり、すっきりしないときに、元気を取り戻せそうです。

私の場合ですが、こちらをオフィスのデスクの上に置いています。
ふう、とため息1回に、3プッシュ。
仕事で荒立ち始めた心をリセットしつつ、ちょうどベースメイクの乾燥も防げるので、心にもお肌にも潤いを取り戻せます。

あと残りせず、すっと消えゆく嫌味のない香りなので、職場で使ってもスメハラの心配がありません。

Relax 2 静心休穏-じょうしんきゅうおん-

【緑の大地のような、ゆったりと穏やかな気分に】

美しいブルーにオレンジのコントラストが映えるこちらは、ラベンダーやシャルドネ、ユーカリ、タイムなどのハーブを処方。どこか神秘的で落ち着くような香りと色合いです。

ラベンダーの香りは疲れをとったり癒しの効果や、睡眠の質を高めると言われる香りです。シャルドネはすっきりとした甘酸っぱい香り。ユーカリはツンとする中に甘さと緑の穏やかな香りを感じ、呼吸がスーッと通るようなハーブ。タイムは甘さと辛さの両面を持つ香りで、巡りを良くしてくれるハーブです。
火照った心を鎮め、浄化してくれる、そんな力がありそうです。


おすすめの使い方はやはり夜。
お風呂から上がってすぐ、それと就寝前に頭の上にシュッシュッシュッと下弦の弧を描くように何度かかけて、香りのトンネルを作ります。髪や体に香りと潤いを纏って布団に入ると、ふんわり自然にラベンダーが香って、心地よく眠りにつけます。

Happiness 3 桃柔包幸-とうにゅうほうこう-

【溢れる花に囲まれて、うっとり幸せな気分に】

優しいピンク色とパッキリとしたレモン色で、一番女性らしい色合いなのが、3番Happiness。
ダマスクローズ、センチフォリアローズ、ゼラニウム、セージ、ローズマリーなど、女性に嬉しいローズづくしのハーブをふんだんに使い、ふくよかに広がる香りで幸せな気持ちにしてくれます。
髪に、顔に、体に、そして空間に、シュシュっと散らせば華やぎのひと時です。

朝のお出かけ前や、持ち歩いてデート中のメイク直しの時などに使うと、女性的魅力がアップしそう。

丁寧に作られたハーブメソッドのコスメブランド「Slowbliss」

「Slowbliss」シリーズは、ハーブウォーターオイルの他にも、ハーブティーのような入浴剤「Haeb TEA Bath method」などもあり、最近は新たにハンドクリームもラインナップに追加されました。

丁寧に作られたハーブの力を使った、天然の香りと優しい使い心地が特徴で、おしゃれで目を引くパッケージデザインにもこだわっていて、ギフトにも最適。

例えばハーブウォーターオイルの化粧箱は、このように二重構造になっていて、内箱には鮮やかなボタニカル柄が描かれ、手に取って箱を開ける瞬間までも楽しませてくれます。


日々を豊かにするための自分へのギフトにも、感謝と思いやりを伝えるための大切なひとへのギフトにも選びたいコスメです。

潤いを欲する季節だから、心も体も潤してくれるこちらを、自宅に、職場に、バッグに控えておきませんか。

情報提供元:女美会
記事名:「天然精油の香りと潤いが、繊細なミストとともに肌と心を満たしてくれるSlowblissのハーブウォーターオイル