まずは、その前にニキビが作られるメカニズムをおさらいしましょう!
ニキビのない人の肌にも常在しているアクネ菌が、空気に触れなくなった時に初めてニキビが発生します。
空気に触れなくなる状態とは、皮脂やメイク汚れ、厚くなった角層などが原因で毛穴が狭くなっている状態を指します。

この毛穴を狭くしてしまう行動がNG行動になるので、念頭に置きながら読み進んでもらえると分かりやすいと思います!


ニキビができる原因がなんとなくでも理解いただけましたか? それではそれを踏まえて、ニキビ肌を悪化させてしまうNG行動をみていきましょう。

1.あれこれ試しすぎる

季節の変わり目の今、特に秋口は夏のダメージにより肌が敏感になっていてニキビも出来やすい状態です。肌の調子が悪いと、いつものスキンケアだけじゃ物足りないからと別の化粧品なども試してみたくなるかもしれません。

でも、焦ってスキンケアを一気に変えるのは絶対にやめましょう。
普段なら何ともない刺激が、敏感な時期だと肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。また、一度に何アイテムも変えてしまうと、肌荒れを起こした原因が分からず、対処するにも時間がかかってしまいます。

私も去年の10月に、顎周りに見慣れないポツポツが出現し、かなり焦って肌に良さそうなオーガニックコスメに飛びつきました。残念ながら私の肌には合わず、そこから肌質が変わってしまいニキビが出来やすい敏感肌になってしまいました。

しかも早く結果が欲しくて基礎化粧品を全て変えてしまい、どのアイテムが自分に合わなかったのかも分からないまま泣く泣く処分する事に…。
もちろんオーガニックコスメが悪かったのではなく、私の使い方や移行方法に問題があったんですね。

突発的な肌荒れは一時的なことが多いので、いつものケアを念入りにしてまずは様子をみてください。

2.睡眠不足

睡眠不足がニキビの原因になるなんてことは、みなさんもよくご存知ですよね。
仕事で帰宅時間が遅かったり、終電までついつい楽しい時間を過ごしてしまったり。

忙しい現代では、まず睡眠時間を削って時間を確保してしまいがちですが、口を酸っぱくして何度でも言いたいのは、いかに睡眠が大切かということです。

私は仕事柄、夜に働く日があるので翌日にはニキビが出来ていることがあります。
タイトスケジュールで寝る間を惜しみ遊んだ旅行中にも肌が荒れてしまいます。
睡眠不足は、こんなにもダイレクトにお肌に影響してしまうんですね。

お肌状態だけでなく、睡眠不足は日中のパフォーマンスにもかなり影響を及ぼします。
ゴールデンタイムの22時〜就寝しましょう! なんて言いません。
騙されたと思って1週間は、1日7〜8時間寝てみてください。

3.洗顔後のゆすぎが甘い

あなたはお風呂で洗顔をしたあと、何回ゆすぎをしていますか?
しっかりゆすいでいるつもりでも、意外とシャンプーや洗顔料の洗い残しは多いです。
髪の生え際や小鼻などにニキビができやすい人はこのパターンの可能性が高いです。

毎回20〜30回を目安にすすいでみてください。
注意点として、こすり過ぎたり、シャワーを直接顔に当ててゆすぐのではなく、手が顔に触れないようにして優しく洗い流してくださいね。

私は初めて聞いた時、「え!?そんなに洗うの?」と驚いてしまいましが、実際に試してみたところ、こめかみに新しいニキビが出来なくなりました!

簡単な方法なので是非、試してみてください!

4.体を冷やす(冷え性)

これからの時期、とても悩まされる冷えですが、実はニキビにも関係しているんです。
身体が冷えてしまうと、血流が悪くなります。すると、栄養が肌まで行き届かなくなったり、老廃物が上手く流れなくなったりします。また、乾燥したり新陳代謝も悪くなったりして、お肌に古い角質が溜まりやすくなってしまいます。

ぬるめのお風呂に浸かったり、温かい飲み物を飲んだりしながら、冬を乗り越えましょう!

5.過度な運動

昨今は筋肉トレーニングやボディメイクをして自分磨きに励んでいる女性が多いですよね!私もその中のひとりです!

以前、執筆した「繰り返すニキビに「私だけの取説」を。 DNA診断でわかる肌リスクと対策法」の中でも触れていますが、私は活性酸素に弱い肌の持ち主です。
私と同じような肌タイプの方が、激しい運動をしたり、身体的にも精神的にも負荷がかかるようなトレーニングをしてしまうと、お肌が荒れてしまう原因になることがあります。

そういった方には、ヨガや有酸素運動などを取り入れることをおすすめします
しかし、私は筋肉トレーニングが好きでストレス発散になっているので当分は辞めるつもりがないのですが…。

ご自身のお肌状態やストレス状態を考えながら、一緒に楽しいトレーニングライフを送りましょう!

6.長時間すっぴんでいる

このNG行動に関しては賛否両論あるかと思いますが、私の実体験をお伝えします。
私は、丸1日すっぴんでいるとニキビが出来るか、悪化することがあります。
理由は、メイクしていないと皮脂が止め処なく出続けるからです。

乾燥肌の方も、朝のスキンケアだけで過ごしていると次第に乾燥してしまい、皮脂が出てしまうタイプの方もいらっしゃるかと思います。

とは言え、外出する予定もない休日にわざわざメイクするなんて面倒ですよね!
そんな時は、お肌に優しく皮脂吸着作用のあるフェイスパウダーを軽くはたいたり、皮脂が気になった時にティッシュオフしたりして皮脂のバランスを整えてみてください。

7.気にしすぎる

色々とお話してきましたが、実はこれが一番のNG行動だと思っています。
朝起きて、真っ先に鏡を見てお肌状態に一喜一憂したり、気になって顔を何度も触ってしまったり。
まさに私がそうです。(笑)

ご自身の経験を振り返っていただきたいのですが、あまり目立たない顎裏や顔の側面に出来たニキビって気が付いたら治っていることって多くないですか?
逆に顔の中心部に出来た目立つニキビは、常に気になる上になかなか治ってくれない…。

なんと、気にしているとその局所の炎症を助長してしまう作用があるそうです。

人間の身体って気持ちにもかなり左右されてしまうんですね。

自分を責めたりしていませんか?
まずは毎日、頑張っている自分を褒めてあげてくださいね。
そしてご自身がリラックス出来る方法でたくさん癒してあげてください。
実はそれが、美肌への一番の近道かもしれません!


情報提供元:女美会
記事名:「ニキビケアでやってしまいがちな、「実はNG」な行動