手ぶらで使える小顔美顔器「メディリフト 」

電気の刺激により、筋肉にアプローチするEMSという技術を使って、表情筋を鍛える美顔器メディリフト 。EMS美顔器は巷に色々ありますが。メディリフト の最大の特徴はウェアラブルという点です。

顔に装着しているだけで、ハンズフリーで勝手に顔をケアしてくれるということで、忙しくも美しさに磨きをかけたいというわがままな女性の願いを叶えてくれます。

また、装着するだけという楽さだけではなく、鍛えたい筋肉、緩めたい筋肉にピンポイントでアプローチしてくれるので、顔の筋肉の構造を知らない私たちにも効率的にケアできるというのがポイントです。顔の筋肉は30 種類以上あり、
自分で考えながら鍛えるのはかなり難しいので、これは嬉しいです。

顔の下半分をケアする「メディリフト 」

元祖メディリフト は、こちらの顔の下半分をカバーするタイプのメディリフト 。

3つのモードと強さは6段階あり、1回10分のケアができます。
頬の皮膚や脂肪を直接的に引き上げる役目を果たす「大小頬骨筋」を2.5~17Hzの低周波でトレーニングするアップモード、
咀嚼や食いしばりなどで硬くなりがちな「咬筋」を20~100Hzの低周波で心地よく刺激するストレッチモード、
両方のモードが自動で交互に切り替わるオートモードがあります。

目元にアプローチする「メディリフト アイ」

こちらが2019年9月に発売された、目元用のメディリフト アイ。目元の疲れによるむくみ、たるみ、コリなどをほぐし、ハリのある元気な目元にしてくれます。

こちらも積極的に筋肉を刺激してめぐりを良くするトレーニングモードと、
緩めるストレッチモードの2つのモードを搭載し、強さは5段階、1回10分のケアができます。




・・・てなわけで、果たして10分でどれだけ効果があるのか??
小顔には自信のある、この方でまずは試してみることにしました。







「はじめまして。jobikai編集部の新人、ILL美です。」






ILL美はもともと小顔ですが、これが小さくなったらすごいですよね!
ということで、早速ILL美にメディリフト をつけてみてもらいました。

・・・




なんということでしょう。
メディリフトはEMSなので結構ビリっとくる、といった口コミを聞いていたのですが・・・ILL美は表情ひとつ変えません。

実際のところどうなのでしょうか。

「・・・」





ILL美、新人のせいか、リアクション薄いしコメントもないですね。
新人にはちょっと早かったか・・・。




さて、おふざけはこのくらいにして、やはり経験豊富なモニターさんにお願いすることにしました。



モニターで検証

検証方法

メディリフト アイ
メディリフト
の、筋肉をを10分ずつ続けて体験してもらい、前後の写真で変化を見ます。

なお、検証は、デスクワークが終わった後の18時前後に行いました。


Aさん

写真のお顔全体を見るとわかっていただけると思うのですが、メディリフト 使用後の方がお顔全体がキュッと引き締まっています! ほほの余白がすっきりしたような感じです。

【モニターコメント】
★★★★☆
想像以上にピリピリ電流?が伝わって最初は驚きましたが痛みはなく、問題なく過ごせました。

美容ケアをしながら仕事・家事ができる。
仕事・家事をしながら美容ケアができる。

時間がなく忙しい方にピッタリのアイテムだと思います。

◆購入したいかどうか
金額次第ですが1つあっても良いかなと思いました。

Bさん

メディリフト アイ を使った直後から、目元の引き上が少し見られました。
その後メディリフト を使っていただきましたが、ほほの位置が高くなり、ほうれい線が薄くなりました。フェイスラインも若干ですがリフトアップした印象を受けます。

【モニターコメント】
●メディリフト アイ ★★★★☆
普段使わない目元の筋肉に効いているのが感じられました。
ちょうど目もとのたるみが気になり始めていたころだったので効いている感じがしましたし、終わるとすこしすっきりしたように思います。
最大パワーでも少し弱く感じたので、もうちょっと強いともっとよかったなあと思います。
ただ、その分、他の作業をしながらでも煩わされないのは長所だとも感じました。
価格によっては買ってみたいです(調べたのですが、まだ目元用は価格出てないみたいですね)

●メディリフト ★★★★★
パワーも強い分、効いた実感がすごいです!
普段使っていない表情筋がしっかり鍛えられたように感じました。
細かい作業やゲームをしながらだとすこししんどいと思うのですが、テレビやYouTubeを観てリラックスしながらであれば、付けながらでも全然苦にならないんじゃないかなと思います。
自分でも購入したくなって最安値情報を調べ始めました。。(;'∀')

Cさん

Cさんが一番、フェイスラインの変化が見られました。
(メディリフト アイの写真を撮り損ねました > <)
ほおのあたりの強張りが取れ、柔らかい表情になった印象を受けます。

【モニターコメント】
●メディリフト アイ ★★★☆☆
結構強度を上げてもそこまで辛くなく、刺激が怖いという人でも試しやすいのでは、と感じました。
自分の実感としては、直後少しだけ目元がスッキリしたかな……という印象です。


●メディリフト  ★★★☆☆
こちらは結構刺激が強いので、覚悟して臨んだほうが良さそうです。
でもその分リフトアップされているなという印象は強いので、しっかりケアしたい人には良いかもしれません。


1回で小顔効果が見られた!

モニター3名全員が、1回の使用でリフトアップ効果が見られました。
特に顕著だったのが、頬のリフトアップ。ほうれい線が薄くなっていることから頬がリフトアップしたのがわかります。
また、メディリフト アイを使った後よりも、メディリフト を使った後の方が目元のぱっちり感が出ています。

モニターの体験会では、単純に顔が小さくなる、というよりも、疲れ感が取れたり、スッキリした、強張りがなくなったと言った意見が多かったです。


「メディリフト アイ」のほうは効果薄い?

検証から、メディリフト アイを使用した後よりも、メディリフト を使用した後の方が、リフトアップや引き締め効果が見られたので、メディリフト アイのほうが効果が目に見えて出にくいように思えます。

が、実はそうでもないんです。

メディリフト アイの効果は、私が思うに目元を鍛えることよりも、目元のほぐしにあると考えます。

メディリフト アイのほぐしメニューを使いました

いつも目元のクマが気になっている編集長しゅんが、メディリフト アイのほぐしケアを試してみました。
全体的に血色感が出て、クマが薄くなり、目の開きが良くなりました。
つけた直後は若干目の充血とメディリフトを装着した跡がありましたが、数分で薄れていきました。

日頃目を酷使している人や、コンタクトなどで目の疲れを感じている人は、このメディリフト アイは電気の力で優しく目元のマッサージをしてくれるので、手ぶらで横になったまま目元をリフレッシュすることができます。おすすめはしませんが、お仕事の合間にだってできます。

「メディリフト 」「メディリフト アイ」のオススメポイント

今回ご紹介するメディリフトやメディリフトアイの他にも、フェイシャルケア用の家庭用エステ機器は沢山ありますよね。
キレイになるため、何を買うべきかと悩む方は多いと思いますが、そんな時に注目したいメディリフトのおすすめポイントをまとめます。

「メディリフト 」

メディリフトの主な効果は頬や顎回りの筋肉を電気によって刺激して動かし、軽度のトレーニングや血流の促進を行うという事によって得られます。

フェイシャルケア用の美容グッズは、どちらかというと揉み解しや温めによって、リンパや血流の流れを促すもの。そのため、利用直後は顔がスッキリするのですが、元の状態に戻るまでのスピードも早いといえます。

一方、メディリフトは電気刺激で筋肉の軽いトレーニングが行えるため、繰り返し利用していく事で顔を引き上げる筋肉が強化され、たるみを元から改善していく期待ができる点が大きな利点の一つ。
また顔の表情をつくる表情筋は30種類以上もの筋肉があるとされていますが、いわゆる表情筋トレーニングではうまく動かせないような筋肉も、メディリフトの刺激で強制的に動かす事が可能になるので、通常では鍛えにくい部分をトレーニングできるというのも注目したいポイントです。
表情筋が鍛えられる事で、たるみの根本的な解消に加え、血流が促進されやすくなるため顔の血色が良くなったり、むくみにくくなったり、肌の代謝が良好な状態になったりという副次的な効果も期待できます。


尚、顔に使えるEMS(電気により筋肉を動かすマシン)は他にも色々とありますが、その多くは手にもって動かしながら使うというものや、自分で張り付ける場所を決めるというもの。
メディリフトはマスクに顔に固定して使うものなので、両手が空いていてやりたい事をやりながらできる点や、毎回ちゃんと効果的な部位に使いやすいという点がメリットだと言えます。

また、鍛えるだけではなく「緩める」事もできるので、強く噛むクセなどによってエラの筋肉が張ってしまうタイプの方も使えるという点もポイントです。


「メディリフト アイ」

アイケア用品も様々なものが販売されていますが、その殆どは「温め」によって血行を促進するというもの。
人の体は温めれば血管が拡張され、血流が良くなるので疲労回復などには向いていますが疲れをとってスッキリできる点ではいいものの、持続する効果はなかなか難しいといえます。

メディリフトアイは、こちらも筋肉を刺激してトレーニングする作用があるため、利用直後は筋肉の収縮によって目の周りの血流が促進されるという効果が期待でき、使い続ければ目の周囲の筋力が増加し、疲れにくく、たるみにくい状態を目指せるという点がおすすめのポイントです。

ちなみに、メディリフトと比べてアイの方は刺激が弱く感じますが、目の周囲という繊細な部分であるため刺激はちょっと弱めくらいが安心できるとも言えます。

また、こちらも完全にハンズフリーで利用可能で、目を覆うタイプではなく視界が遮られないため、何か別の事をやりながらアイケアを行えるというのもおすすめポイントです。

どちらの商品も正直な所「安い!」というものではありませんが、ながらケアでたるまない若々しい表情を目指せて、使い続けるのも面倒では無いという良い商品ではあるので、フェイスリフトやアイケアグッズの購入で悩んでいる方にはおすすめです。


最後に

モニターの方にメディリフト を使ってもらったところ、使っている最中、目元がピクピクと動くのが目で見てわかるのですが、みなさん穏やかな表情をしていた一方で、
なぜかしゅん編集長が使うと、使用中は顔面が痙攣して怖い顔になってしまっています・・・> <
(動画消してしまったかもしれません・・・見つかり次第掲載します)


表情筋が発達している人や、電気を通しやすい体質の人が使うと、筋肉が大きく動くことがありますので、出力は加減をみながら調整してください。



記事で紹介した方以外にも何名かの方に使ってみていただきましたが、一回で効果を実感できるためか、即購入を検討する人が多かったです。何気に、男性で購入したいという人が多かったです。自分でメイクやマッサージをしない分、実感できるウェアラブルな美顔器はもってこいのアイテムなのでしょう。

アイテム詳細

メディリフト  25,000円(税抜)
メディリフト アイ 28,000円(税抜)

※1回10分、1日2回の使用を推奨します。

ヤーマン 
住所:江東区東陽2-4-2 新宮ビル4F
TEL:0120-776-282

情報提供元:女美会
記事名:「美容オタクに話題のYAHMANメディリフト、効果はどうなの? 女性4名で検証しました。