まぶたを綺麗にすること=リッドハイジーンが重要

株式会社メディプロダクト代表取締役の久保田恵里氏は、過去にドライアイに悩まされていたことがあり、まぶたを清潔に保つ=リッドハイジーンを取り入れたことをきっかけにドライアイも解消されたのだとか。

もともとまぶたを綺麗にするアイテムは海外製品が多いものの、日本人の肌にとってはかなり刺激に。そのため日本でも目元を洗う文化を広げたいとの想いで、日本製のアイシャンプーを開発されました。

日本初! まつ毛の根もとを洗うアイシャンプーは大ヒット商品に

日本初のまつ毛の根もとを洗う「リッドハイジーン」専用商品として登場した目もと用クレンジング「アイシャンプー」は、全国の眼科クリニックや東急ハンズを中心に約30万本を売り上げた大ヒット商品に。

近年の研究では、まつ毛に繁殖するダニの存在も知られるようになったため、眼科医の中でも、目の健康を守る「まつ毛を洗う新習慣」に注目が集まっています。

あなたのまつ毛にも…!? 「まつ毛ダニ」とは?

発表会では慶応義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授が登壇。目の健康、美しいまつ毛のためには、「リッドハイジーン」を必ず取り入れるべき、とのこと。

前項の通り、最近ではまつ毛に繁殖するまつ毛ダニ、正式には「デモデックス(Demodex):和名(毛包虫)」と呼ばれており、ヒトの皮膚の毛根や皮脂腺に生息している寄生虫がいることがわかっています。

近年では、ニキビの原因にこのデモデックスが関与していることがわかっているよう。通称「ニキビダニ」「顔ダニ」と呼ばれており、最近では一般にも知られるようになってきました。

特に、まつ毛の毛根やまつ毛のキワの皮脂腺のマイボーム腺にいることが多く、それが繁殖することによって目の炎症・ものもらい・まつ毛の抜けや目元の不快感の要因となるのだそう。

実際に株式会社メディプロダクトが20〜40代の女性に実施したアンケートによると画像のような結果に。

①アイメイクが落ちていますか
落ちていない→60.7%
②まつげダニを知っていますか
知らない→76.7%
③マイボーム腺を知っていますか
知らない→66.7%

アイメイクはもちろん、日々目を使っていることが当たり前なのに、意外と目のことは知らない、という方が多いそう。

さらに朝起きてケアしたい体のパーツランキングに“目”が二位という結果に……!

第一の“頭(ヘアケア)”の次に求められているのは目元のケア、ということもあり、より多くの方にはまつ毛のケアが重要になってくるのです。

また今回発売されるアイシャンプーは、目に入ったとしてもしみないような設計になっていたり、メイクなどで傷みやすいまつ毛の保湿・補修を促してくれる効果も。

販売場所は通信販売・一部クリニック・美容サロンとなっているため、気になる方はぜひホムページを参考にしてみて。

【商品詳細】
名称:アイシャンプーリフレッシュ
製造国:日本
価格:2,700円(税抜)
容量:95ml
発売日:2018年11月11日(日)

アイシャンプー リフレッシュ公式サイト

情報提供元:女美会
記事名:「まつ毛を洗う新習慣! 目もと専用クレンジング「アイシャンプーリフレッシュ」が誕生