シャンプーブラシとは?

シャンプーブラシとは、主にシリコンなどで作られた髪の毛を洗う(シャンプーする)ためのブラシ型アイテムです。
普通に指でシャンプーを行うよりも心地よい強さで頭皮ケアが出来たり、爪が伸びていてそもそも指でシャンプーを行いにくいというような場合に便利なグッズとなっています。

シャンプーブラシの効果

シャンプーブラシの種類にもよりますが、主に以下のような効果が期待できます。

ネイルなど爪が長い場合にシャンプーしやすい

シャンプーブラシの恩恵が最も強いのは、ネイルをやっているなどでそもそも指でシャンプーが行えない人です。
シャンプーブラシを利用する事でしっかりと頭皮を洗う事が出来ますので、ネイルにダメージを与える事無くスッキリとシャンプーを行う事が可能です。

頭皮の心地よいマッサージ効果

シャンプーブラシは程よい弾力があるシリコン製のものが多く、軽く押し当てながらシャンプーを行う事で心地よいマッサージ効果を得る事ができます。
マッサージ自体は指でも可能ですが、例えば肩を自分の指で押すよりも専用のマッサージ道具で押した方が適度な強さにしやすいように、ブラシを利用する事で程よいマッサージ効果を得やすくなるため、血行促進で頭皮の環境を整える事が期待しやすくなります。

万遍なく頭皮を洗う事が出来る

シャンプーブラシは広範囲にわたって洗う面が細かく広がっているため、一度に頭皮の広い範囲を、万遍なく洗う事が出来ます。
指で洗っているとどうしても洗い残してしまう場所などが発生しますが、シャンプーブラシを利用する事で洗い残しが起こりにくくなるので、短い時間でしっかりとしたケアがしやすくなります。
全体が上手く洗いやすくなるため、ストレス無くスッキリとシャンプーが出来るようになるというのもメリットです。

髪を傷めにくい

指で洗うとどうしても髪も一緒に擦ってしまい、シャンプーの際に髪にダメージを与えてしまいますが、シャンプーブラシを正しく利用すれば髪との摩擦を減らす事が出来るため、髪がダメージを受けにくくなります。
髪は一度ダメージを受けると自力で回復する事が難しいため、ダメージを防止するという事は髪を美しく保つのにとても重要です。

シャンプーブラシはこんな人におすすめ

シャンプーブラシを利用するべき人として、やはり一番はネイルを行っている人。特に、爪を長く伸ばしていたり、スカルプなどを付けていたりする人は指によるシャンプーが困難なので、シャンプーブラシを利用した方が良いでしょう。
そこまで爪が伸びていなくても、シャンプーの際に頭皮をひっかいてしまうような人の場合はシャンプーブラシを利用する事で頭皮ケアの質を上げる事が出来ます。

また、髪が剛毛で硬いという人の場合は指でシャンプーをしようとすると髪が間に挟まって頭皮のシャンプーがしにくくなっている場合がありますので、シャンプーブラシを利用する事でしっかりと頭皮を洗いやすくなります。

シャンプーブラシが推奨できない人

シャンプーブラシは指と違い、放置しておくと雑菌などが繁殖しやすくなります。
定期的に買い替えたり、清潔に保ったりする必要があるため、道具のケアが苦手という人はあまり向いていないと言えます。

また、そもそも頭皮を洗う時に強い力でガシガシ洗わないと気が済まないという場合にも、シャンプーブラシを利用する事で頭皮をより傷つけやすくなる場合があるため不向き。
ただし、頭皮を強い力で洗う事はそれ自体が問題なので、まずは頭皮を傷つけない程度の力で、正しい洗髪を行うようにしましょう。

おすすめのシャンプーブラシの選び方

が尖った円錐の並んだもの、先っぽだけが細かく分かれたものが沢山ついたものなど色々な種類があります。
それぞれ洗い心地は変わるため、気に入ったものを購入するという考え方で基本的には問題ありませんが、より最適なものを選ぶとしたら下記のポイントをおさえましょう。

持ちやすい取っ手などがついていて扱いやすい

シャンプーブラシにはブラシと垂直に棒のような持ち手がついたものや、シャワーヘッドのような形状をしたものなど様々な持ち手の種類があります。
ぬれたり洗剤がついたりする中で細かく動かして使用する必要があるため、手に持ちやすく扱いやすいというのはとても重要なポイントになります。

洗う面が硬すぎない・尖り過ぎない

シャンプーブラシは頭皮に軽く押し当てながら使用するものですので、硬すぎると頭皮を傷つけやすくなります。
頭皮に充てた時、軽く先が曲がったりしなったりする程度の硬さのものを選ぶようにしましょう。
また、先が尖り過ぎて痛いようなものの場合、やはり頭皮を傷つけやすいので、軽く押し当てても痛みが無く気持ちいいくらいのものを選ぶと良いでしょう。

抜け毛の除去などケアがやりやすい

シャンプーブラシを使用すると、どうしても抜け毛などが絡まったりしてきます。こういったものをそのまま放置すると雑菌の繁殖などを引き起こす原因となるため、なるべく一度使用したらしっかりとケアを行いたいところなのですが、ブラシの目が細かすぎると抜け毛などが除去しにくくなります。
指が入るなど、ある程度の間隔があいていたり、ケアがしやすいもの。または、定期的に買い替える事が出来るようなものを選ぶと良いでしょう。

シャンプーブラシの使い方

シャンプーブラシを使う時は、ブラシを軽く頭皮に押し当てるくらい(ブラシの先がしっかりと頭皮にあたっている状態)で、ブラシを一方向に小刻みに動かすようにして使用します。

ブラシが頭皮に触れていないとしっかりと洗えませんし、頭皮が凹むくらいに力を入れてしまうと、頭皮が傷つく元になりますので、軽く触れるくらいを意識しましょう。
また、やりがちなのが円を描くように大きく動かす方法で、髪がブラシに絡まったり、摩擦によるダメージを受けやすくなったりしてしまいますので、1㎝くらいを小刻みに往復させるイメージで洗うようにしましょう。

ブラシを当てながら移動するのではなく、一ヶ所洗ったら移動する

指で洗う時は洗いながら徐々に部位を移動していくと思いますが、この洗い方だと髪がブラシに絡まる原因となります。
頭頂部を洗ったら一度ブラシを頭から離して、次に前、再度離して横、再度離して逆側の横、最後に後頭部といったイメージで、頭をパーツ分けしてそれぞれ洗っていくような流れが適しています。

シャンプーだけでは無くヘッドマッサージにも

シャンプーを洗い流した後、ヘッドマッサージとしてもシャンプーブラシは便利です。
洗う時はブラシを軽く当てて表面を細かくこするイメージですが、マッサージを行う時には少し強めに押し当てて、頭のツボを刺激するようなイメージでゆっくり動かしていきましょう。
頭皮のマッサージによって血行を促進する事で、健康で美しい髪が育ちやすい環境を作る事が出来ます。

シャンプーブラシを使う際の注意点

シャンプーブラシは、使用するだけで劇的にシャンプーの質が変わるというものではなく、正しい使い方を行う事でより良いシャンプーを行えるようにするというものです。
力を入れ過ぎれば頭皮が傷つきますし、動かし方が適当であれば全体をしっかりとケアする事もできません。
きちんとした使用方法を行えば、美容院で行うようなシャンプーの質を手に入れる事ができますので、手順や使い方をしっかり守って、質の高いヘアケアのために役立てていきましょう!

情報提供元:女美会
記事名:「シャンプーブラシを使うとどんな効果が? 自宅でサロン並みのヘッドスパ体験をするために