春夏の肌状態に合わせた化粧下地の選び方

春夏の肌状態は、汗や皮脂の分泌と紫外線ダメージが影響

春夏の肌を取り巻く環境と言えばまず思いつくのがやはり気温が上がってしまうことが原因の「皮脂の過剰分泌」ですよね。皮脂が過剰に分泌されてしまうと毛穴の開きやニキビ、そして女性にとっての大問題、メイク崩れへと繋がってしまいます。それだけなく徐々に増えていく紫外線のダメージにも気を配らなくてはなりません。

春夏の肌のための化粧下地の選び方

メイク下地はファンデーションの密着度を高めるだけでなく、色補正したり凹凸をカバーしたりとベースメイクには欠かせない存在です。そんな大切な化粧下地も春夏の肌に合わせて選ぶとよりきれいなベースメイクへと仕上がります。

春夏にぴったりの化粧下地選ぶ際に重要視したいポイントは
① 皮脂吸着してくれるもの
② 紫外線防止効果があるもの

これらの2点です。

春夏におすすめの化粧下地

先ほど紹介した2つの条件を満たす、おすすめの化粧下地をご紹介します。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地(¥648)

プチプラ界の皮脂吸着下地の王様「セザンヌ」は、肌にのせるとサラサラの感触になってファンデーションの美しい仕上がりが持続します。また、皮脂吸着パウダーが毛穴の凹凸をカバーしてくれるため、毛穴が目立ちにくいという嬉しい効果もあります!

太陽がさんさんと降り注ぐ真夏にはSPF28・PA++はちょっぴり不安ですが、ファンデーションやパウダーでカバーすれば大丈夫!
 
今年新発売されたライトブルーはさりげなく透明感をUPしてくれるので透明感が欲しい方は要チェック! ピンクと混ぜてラベンダーカラーにして透明感と血色感のいいとこどりな肌にするのも◎。648円というプチプラだからできることですよね。

エテュセ オイルブロックベース(¥ 1,296)

限定品として発売された際に、あまりにも人気すぎてすぐに売り切れ、その優秀さにラブコールが多く上がり定番入りした期待のアイテムです。
肝心の使い心地は最高! 皮脂が出やすい部分にブラシでささっと塗るだけでサラサラな肌へと仕上がり夕方まで大きなメイク崩れがありません。ラブコールが多く上がったのも納得です。

また、液自体は白いのですが、なじませると透明になるためファンデーションの上からテカリが気になる部分になじませてお直しする、という使い方もできますよ。これからの季節、必ずポーチに入れておきたい1本ですね。

YSL ラディアント タッチ ブラープライマー(¥ 6,804 )

(※写真のブルーは限定品ですでに売り切れています)

こちらの下地は皮脂を吸着してくれるものではないのですが、毛穴を埋めてサラサラにしてくれるため、春夏におすすめの下地です。
そのさらさら感はほかのどの下地でも味わうことのできない新感覚。

毛穴だけでなく小じわやくすみなどもぼかすようにしてカバー、仕上がりをとモチを格段にUPしてくれます。

3月に発売された限定品は従来のものにコントロールカラー効果もプラスしたもので、
ブルー:透明感(オンラインには在庫なし)
ピンク:血色感(4/5時点でオンラインには在庫あり)
オレンジ:健康的な肌色(4/5時点でオンラインには在庫あり)
の3色が発売されました。

とにかく毛穴を埋めてぼかしい、という方は通常のものを、コントロールカラー効果も欲しいという方はピンクかオレンジをお早めにチェックしてみてくださいね。

ベースメイクの仕上がりはメイク全体を左右する

ベースメイクが丁寧に仕上がっていればメイク全体の洗練度が上がりより美しく見えます。春夏の肌状態に合わせた化粧下地を選んで完璧な美肌を手に入れてくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「そろそろベースメイクも衣替えを! 春夏におすすめ化粧下地の選び方