豊富なカラーバリエーションと満足度抜群の使用感で、大人気のキャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」。

年齢問わずコスメ好きのかぶりアイパレットが、この夏パワーアップしてリニューアル!

キラキラ輝くラメがポイントのアイシャドウ、オトナはどう使って上品に仕上げる?リニューアルポイントとともに、オトナの使い方もご紹介します。

30代はどう使う?
キャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」がパワーアップ

キャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」がパワーアップ
出典:byBirth

使い方いろいろ!キャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」

キャンメイクで大人気の商品のひとつが、5つのアイカラーが1つのパレットに集結した「パーフェクトスタイリストアイズ」。

キャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」
出典:byBirth

1つのパレットのなかに、2つのメインカラーがセットされています。

左上をアイベースカラーにして、右上・左下どちらかをメインカラーに。色をのせる順番を右回り・左回りで変えることで、2パターンのメイクができる優れもの。

学校やオフィスでも浮かないナチュラルカラーはもちろん、モテ系ピンクカラー、トレンドカラーと色展開も豊富で、ついつい集めたくなるパレットです。アイシャドウビギナーから、コスメ愛好家まで幅広い方々に支持されています。

薄すぎず濃すぎない絶妙な発色に、繊細なツヤ。スクワラン(保湿成分)配合のしっとりとした粉質で、粒子も細かく粉飛びせずにピタッと密着。

名前の通り、このひとつのパレットがあれば、テクニックなしで好印象な目元を仕上げる「メイクスタイリスト」のような存在です。

2020年夏、愛用者の気持ちを考えリニューアル&パワーアップ!

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ

各780円(税抜)

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ
出典:byBirth

ファンの多いキャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」が2020年7月にリニューアル。

『もっと使い心地の良いアイパレットになりますように。』そんな気持ちが詰まったパレットに注目!オトナに嬉しいアイシャドウパレットにパワーアップしています。

1. オトナに嬉しい!高級感のあるパッケージに

淡いピンクにプリンセス感のある丸みを帯びたキュートなデザインから、落ち着いたくすみピンクでスタイリッシュなデザインへ。

左・リニューアル前/右・リニューアル後
出典:byBirth

(左・リニューアル前/右・リニューアル後)

オトナ世代に嬉しいシンプルで高級感もあり、可愛らしさも忘れていません。パッケージの表面には花のイラストが描かれていますが、よくみると透明の窓面にも花の刻印が。

透明の窓面にも花の刻印
出典:byBirth

パレットを開いてみると、花の刻印は裏側から施されていたりと、デザインのこだわりを感じます。

デザインのこだわり
出典:byBirth

2. お直しに嬉しい!内側のミラーが大きく

パレットを開けると、ちょうど両目がチェックできる鏡が。リニューアル前のパレットの鏡と比べると、鏡の大きさがグッと大きくなったことがわかります。

左・リニューアル前/右・リニューアル後
出典:byBirth

(左・リニューアル前/右・リニューアル後)

ミニバッグがスタンダートとなった今、鏡なしでもお直し&チェックできるパレットは使いやすいですよね。

3. 中央ラメもたっぷりと。密着度もアップ

中央ラメもたっぷり
出典:byBirth

パレット中央にセットされた煌めき抜群のラメシャドウも「たっぷりお使いください!」と言わんばかりにたっぷり!

ラメの密着度もアップし、ラメアイシャドウを使ったメイクの幅が広がること間違いなし。

オトナはどう使う?リニューアルした「パーフェクトスタイストアイズ」

より使いやすく、オトナ目線でもつかいやすくなったキャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」。

新色『アプリコットピーチ』とともに、既存色3色もリニューアルバージョンでこの夏発売されました。

リニューアル
出典:byBirth

使いやすい4つのパレットですが、ポップで可愛らしいカラーもあるので、10代・20代と同じ仕上がりになるのを避けるように注意したいところ。

上品に仕上げたい30代ならどう使う?それぞれのカラー、そしてオトナ目線で使用する時のポイントも紹介していきます。

【新色】22 アプリコットピーチ

22 アプリコットピーチ
出典:byBirth

フレッシュでジューシーなピンクとオレンジのコーラルカラー。

「元気いっぱいなイメージのオレンジは難しい」「オレンジは黄ぐすみしないか心配」という方にも使いやすい、ピンクがかったオレンジ。

ふんわりと肌に馴染む淡いコーラルオレンジですが、濃いめに色を重ねてしまうとオトナにはミスマッチ。どちらのメインカラーも若々しいフレッシュなカラーなので、ブラシにとってふんわりと重ねていくことをお勧めします。

ピンクとオレンジのコーラルカラー
出典:byBirth

また、中央ラメはややホワイト寄りなので、下まぶたへの涙袋メイクは時代遅れの印象になりおすすめしません。

この色の中央ラメは、アイシャドウのベースに塗ってトーンアップ&ツヤ感アップで控えめなラメを楽しむと◎。

10 スウィートフラミンゴ

10 スウィートフラミンゴ
出典:byBirth

ふんわりと淡いカラーで、優しい印象に仕上がるまろやかなピンクパレット。

右回りに使うと上品なブラウングラデーションに。左周りに使うと淡いピンクが際立つ可愛らしいピュアな目元に。左下の淡いピンクは、白っぽい細かなラメも入っているのでブルべ肌にお勧め。

オトナは、右回りのブラウングラデをベースに、下まぶたにほんのりピンクを仕込んで愛らしさを控えめにプラス。

優しい印象のカラー
出典:byBirth

中央ラメは肌馴染みのいいピンクシャンパンカラー。上下のまぶたにトッピングとして重ねても、肌に馴染んで上品に輝きます。

14 アンティークルビー

14 アンティークルビー
出典:byBirth

秋冬の重厚感あるファッションに合わせたい深みのあるくすみローズカラー。

レディな印象に仕上がるくすみピンクメイクと、ややモードにもなるくすみレッドメイクどちらも叶えるパレット。

それぞれのアイカラーがラメやパールが抑えられていて、落ち着いた仕上がりになります。

ラメ・パール控えめで落ち着いた質感
出典:byBirth

ラメシャドウ無しでもオトナ向けの十分なリッチな仕上がりに。

中央ラメはややグレーがかった色で落ち着いているので、ツヤ足しに重ねてもうるさくなりません。使う時は目の中央などにほんのり重ねる程度でOK。

16 ダブルサンシャイン

16 ダブルサンシャイン
出典:byBirth

濃淡のイエローゴールドに、締め色はカーキがかったダークブラウン。中央ラメは、やや落ち着いたイエローラメ。

メインカラーが細かなパールとラメがきいていて、華やかでツヤのある仕上がりになります。

落ち着いた色味ではありますが、煌めき度はナンバーワン!目元をトーンアップし、ナチュラルな陰影も出し、印象的な目元に。

煌めき度はナンバーワン
出典:byBirth

バランスが良く、使用注意点もなくオトナ目線だと1番使いやすいパレットだと感じました。

進化していくコスメに今後も期待

人気のアイシャドウがリニューアルし、パワーアップ!ということで、オトナ目線で嬉しいポイントと、使うときに注意したい点などを紹介しました。

プチプラコスメのイメージがどんどん変わっていくなか、想像以上の進化を遂げています。これからもどんな風にときめかせてくれるのかが楽しみですね。

情報提供元:GODMake
記事名:「30代はどう使う?キャンメイク『パーフェクトスタイリストアイズ』がパワーアップ