顔がむくむ、肩や首の疲れが取れない原因は?

日頃の疲労やストレス、デスクワークや姿勢の悪さによる肩こりや首こりを、見て見ぬふりをして放置していませんか?疲労やストレス、肩や首周りのこりを放置すると、血液やリンパの流れが悪くなり、常にむくみや疲労感を感じやすくなります。

ほかにも、糖分や脂質の摂りすぎ、暴飲暴食など食生活のかたよりや生活リズムの乱れも、体内のバランスを崩す原因となります。

睡眠だけではリフレッシュできないほどの疲労感やストレスをため込むと、むくみや疲労感以外に集中力の低下、イライラ感、余裕がないなどのメンタル面にも影響を及ぼしますので、定期的にメンテナンス時間を取り入れるようにしましょう。

メイク前に取り入れる肩~頭皮マッサージ

シートマスクをしながらマッサージ

寝ているあいだに肌に蓄積する汗や皮脂、ほこり汚れをしっかり泡だてた洗顔で落とし、コットンに化粧水を含ませて、お肌にたっぷり浸透させたあと、シートマスクをつけて美容液を浸透させているあいだにマッサージをおこないます。

シートマスクをしながらマッサージ
出典:byBirth

肩~首をマッサージ

フェイスクリームを手に取り、首の側面に手のひらを密着し、耳の下から鎖骨に向かって約10回流します。

肩~首をマッサージ1
出典:byBirth

指の関節を使いながら、肩の付け根から首筋を通り、耳の下に向かって約10回流します。

肩~首をマッサージ2
出典:byBirth

逆側も同じように、指の関節を使いながら、肩の付け根から首筋を通り、耳の下に向かって約10回流します。

肩~首をマッサージ3
出典:byBirth

手を後ろにまわし、指の関節を頭と首の付け根のくぼみに当てて、痛気持ちいくらいの強さで約1分ほぐします。

肩~首をマッサージ4
出典:byBirth

頭をマッサージ

頭と首の付け根のくぼみを親指でおさえ、頭を少し後ろに倒し、約10秒押します。

頭をマッサージ1
出典:byBirth

親指を耳の上に、人差し指から薬指を生え際におき、クルクルまわしながら頭皮を約10秒ほぐします。

頭をマッサージ2
出典:byBirth

耳の上に親指をおき、人差し指から小指を頭頂部におき、頭皮を中心に寄せるように約5回マッサージします。

頭をマッサージ3
出典:byBirth

人差し指から小指の四指で頭皮をつつみ、後ろに引くように約30秒マッサージでほぐします。

頭をマッサージ4
出典:byBirth

ホットタオルで首の後ろを温める

フェイスタオルを水で濡らして絞り、レンジで40秒ほど温めます。熱さを確認し、首の後ろにのせて温めましょう。

ホットタオルで首の後ろを温める
出典:byBirth

乳液・クリームで肌を整えて

フェイスマスクを外し、乳液、クリームで肌を整えたあとメイクをおこないましょう。

このように、肩や首が凝りやすい、顔がむくんでパンパン、いつもすっきり感がない、顔に疲労感が出ているという方は、フェイスマスクをしながら肩や首周り、頭皮のこりをほぐし血液やリンパの流れを良くしましょう。流れが良くなると、顔がパッと明るくなり疲労感や重だるさがすっきりします。

朝からそんな時間がない!という方は、寝る前や休日に取り入れるなど、こまめに自分メンテナンスをおこなってみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「メイク前に取り入れて!エステティシャンが教える肩~頭皮のマッサージですっきりフェイス