気づいたら老け顔に!? 簡単にできる大人のベースメイク

簡単にできる大人のベースメイク
出典:byBirth

マスクを着ける毎日で気づかなかったけれど、最近なんだか「肌にハリを感じなくなった」「顔色が悪く見える」、それに以前よりも「顔がコケて“老けて見える”」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

顔に影ができると、どんよりして見えてしまったり、実年齢よりも老けて見えてしまいます。

今回は、難しいテクニックは不要!顔がコケてしまう原因と、ふっくらハリ肌を作る大人なベースメイクのポイントや、おすすめコスメをご紹介します!

顔がコケて見える原因は…

表情筋による影響

顔を覆っている肌の下には、表情をつくっている筋肉や土台となる骨格があります。表情筋がうまく使えていないと筋力が衰え、下に下がってしまい、顔がコケたりほうれい線が深くなったりと、一気に老けて見えてしまいます。

特に今は、コロナの感染防止としてマスクを使う機会が多くなった事で、表情が作りにくく表情筋も衰えやすいので、おうち時間を使って顔ヨガ・表情筋を鍛えるエクササイズを取り入れましょう。

肌のハリ・弾力の低下

年齢を重ねるとエラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などを生み出す機能が低下していきます。さらに乾燥や紫外線などの外的刺激が加わると、肌のうるおいも奪われ、透明度が低くなり、ハリや弾力のなさがより一層、目立ってしまいます。

過度なダイエット

20代の頃に比べると、代謝の衰えを感じる人も少なくないはず!焦って短期間で過度なダイエットをすると脂肪や筋肉が衰え、疲れて見えたりやつれて見えるので、食事も運動も取り入れながらゆっくりとダイエットしましょう。

コケて見えない!ふっくらハリ肌を作る方法

ふっくらハリ肌を作る方法
出典:byBirth

ベース前のたっぷりスキンケアで土台作り

ふっくらハリ肌を作るベースメイクに欠かせないのが、スキンケアでしっかりとうるおいを与えること。肌がうるおっているとツヤが出て若々しく見えるので、化粧水や乳液・クリームで水分と油分を補う事が大切です。

スキンケアでアプローチしたいなら、今話題の幹細胞化粧品やペプチドなどが入っているアイテムを選びましょう!

化粧下地はピンクとパールタイプ

化粧下地って何を使ってもいいと思っていませんか?最近の化粧下地は特に多種多様、肌悩みや仕上げたいイメージに合わせてチョイスするのがポイントなんです。

顔コケ、老けて見える人におすすめなのが、ピンクやパールが入った化粧下地!ピンクには血色を良くし、華やかに魅せてくれる効果があり、パールには光を集めてピーンとしたハリのある光沢肌に仕上げてくれる効果があるので、ファンデーション前に顔全体につけておきましょう。特にピンクとパールの両方が入っている化粧下地は、Wの効果があるのでおすすめです。

エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100

この投稿をInstagramで見る

エレガンス コスメティックス(@elegance_cosmetics)がシェアした投稿

シェーディング不要!その代わりにハイライトでふんわりカバー

顔がコケていたりやつれている人は既に顔に影が出来ており、シェーディングをしてしまうと余計に顔がコケて見えてしまうので、使わないほうがベター。

その代わり、影ができている部分や頬の下に大きめのブラシでハイライトをふんわりのせると、ふっくらして見えますよ。

チークも大事!色選びや入れ方のポイント

ベースメイクの最後のポイントはチークです!チークの色選び、入れ方を間違うと老け顔にみえるので注意。

チークの色味は明るめピンク!

チークの色味は明るめピンク
出典:byBirth

化粧下地同様、ピンクカラーがおすすめです。ピンクといっても様々ありますが、1番重要なのは明るさ!

なるべく顔には暗さがでないようにベージュなどの落ち着いた色は避け、少し青みがかったパステル調や明るいコーラルピンクを使うと、血色感と華やかさがでます。

SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 06、07

この投稿をInstagramで見る

SUQQU(@suqqu_official)がシェアした投稿

避けたいチークの入れ方

チークの色選びもバッチリ!なのにチークの入れ方が違うと、ふっくらベースメイク仕上げが台無しになることもあります。

まず、避けたいチークの入れ方は「縦長」に入れることです。縦長に入れると細く見えてしまうので、一度鏡の前でチークを入れる位置を確認してみましょう!

顔コケ防止のチークの入れ方

  1. 鏡の前でニコっとしてみる
  2. 1番高くなっている頬の位置がスタート地点
  3. 丸みが出るようにブラシでくるくるしながら耳の穴に向かって横に入れる
  4. チークを入れた周りが肌に馴染んでたらOK

今まで縦長に入れていたなら、今日からチークの入れ方を変えてみるだけでも印象が変わるので試してみてください。

おわりに

老けて見えない大人のベースメイク
出典:byBirth

疲れた顔も老け顔もポイントを押さえておけば怖くない!どうしようもない…と諦める前に、老けて見えない大人のベースメイクを試してみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「年齢のせい!? 顔がコケてきた!? そんなお悩みに取り入れたい大人のベースメイク