夏の肌悩みに合わせたスキンケアまとめ

(1)世田谷コスメ「ウォータリースキンローション」

こちらは低刺激、時短、コスパ良しのスキンケアを探している方におすすめのアイテムで、化粧水、美容液、乳液の3つのステップが1本でケアできる化粧液になります。

とろみがある乳白色のローション
出典:byBirth

とろみがある乳白色のローションなのに、肌に馴染ませるとサラッとしているのが特徴です。

肌に馴染ませるとサラッと
出典:byBirth

普通肌からオイリー肌の方なら、これ単品でも十分潤った感じがすると思います。

単品だけでも程よく潤ってくれて、サラッとした肌触りになりますが、季節関係なく乾燥が気になる…という方なら、乾燥が気になる部分に重ね塗りしたり、仕上げに乳液をつけると乾燥が気にならないですよ。

敏感肌の筆者の場合は、もともと乾燥が気になる肌をしていますが、夏は冬や春先に比べると乾燥具合が落ち着いてくるので、家にいる時はこれ単品でも十分潤ってくれるのを実感できます。ただ、外に行く時はマスクで乾燥しやすくなるので、口周りに乳液をつけて仕上げています。

サイズが400mlと大容量なので、顔だけではなく全身の保湿ケアにも使えます。筆者の場合、顔と体に毎日使っても2ヶ月以上もってくれるので、コスパ的にも気に入っているアイテムです。

(2)NALC「薬用ヘパリンミルクローション」

こちらはニキビや肌荒れの時でも使えるスキンケアを探している方におすすめのアイテムで、敏感肌の筆者が季節関係なく愛用しているものです。

NALC「薬用ヘパリンミルクローション」
出典:byBirth

筆者が気に入っているところは、吹き出物ができたりゆらぎ肌になった時でも、気にせず使えるというところです。

ヒルドイドと同じ成分
出典:byBirth

皮膚科で肌荒れの時に処方してもらえるヒルドイドと同じ成分が入っているので、ゆらぎ肌やニキビ肌、それからマスクで擦れて肌荒れしやすい方にも使えるアイテムです。

私の場合、夏は汗で顔や首が痒くなりやすいので、肌荒れ予防でスキンケアの最後に顔と首につけるようにしています。

サラッとしていて程よく潤ってくれるので、ベタつきが苦手なオイリー肌の方にも使いやすいですよ。

(3)イニスフリー「グリーンティーシード セラム」

いつも使っているスキンケアが物足りなくなってきた…という方におすすめなのがこのアイテム。

イニスフリー「グリーンティーシード セラム」
出典:byBirth

これはいつものスキンケアの前に使う美容液で、肌に潤いを与えて次のスキンケア効果を高めてくれるブースターの美容液です。

透明の少しトロッとしたテクスチャーで、グリーンティーの香りがほのかにするのが特徴です。

グリーンティーの香り
出典:byBirth

肌につけた感じはしっとりとサラサラの中間くらいなので、その後にいつも使っているスキンケアを使ってもベタベタしません。

筆者の場合は、肌がごわつくのが気になった時に使っていますが、いつものスキンケアの前に足すだけで、肌が整ってくれるところが気に入っています。また、つけた時にふんわり香るグリーンティーで癒されるので、スキンケアついでにリラックスしたい方にもおすすめですよ。

(4)DUO「ザ 薬用ホワイトレスキュー」

美白、肌荒れ、ニキビなどトータルでケアをしたい方におすすめなのがこのアイテムです。

DUO「ザ 薬用ホワイトレスキュー」
出典:byBirth

こちらは炎症を抑える成分や美白有効成分が入っているので、これひとつでメラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防いだり、肌荒れやあせも、あかぎれ、ニキビも予防することができるのが特徴です。

しっとり
出典:byBirth

保湿力が高いので、つけた後、手に肌が吸い付くようなもっちり感がありますが、ベタつくほどではないです。サラサラよりしっとりしてるくらいが好きだなという方に向いています。

美白成分や保湿成分などトータルケアに効果的な成分が入っていますので、たくさん肌悩みはあるけど一つのスキンケアでなんとかしたい!という欲張りさんにおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?ぜひご自身の肌悩みに合わせて参考にしてみてください。

情報提供元:GODMake
記事名:「「美白、保湿、コスパ」プロも愛用!夏の肌悩み別スキンケアまとめ