注意!マスクが肌荒れを起こしているかも…?

外出時はマスクを着用する事が増えた今、いつもはできない場所にニキビができてしまったり、肌荒れを起こしてしまっている方も多いようです。そこで今回は、まだまだ続くであろうマスク生活を少しでも快適に過ごせるように、肌荒れの対処法やおすすめのスキンケアアイテムご紹介していきます。

マスクで肌荒れを起こす理由

マスクで肌荒れを起こす理由
出典:byBirth

1. 摩擦

1日の間にマスクの着脱を繰り返していると、肌に触れる部分に摩擦が生じます。肌が摩擦を受けると角層が剥がれやすくなってしまい、バリア機能が低下してデリケートになったり、乾燥を招くことがあるのです。

2. マスク内の温度や湿度の変化

マスクの中は呼気(吐く息)が充満して、湿度が高くなっていますよね。湿度が高いと肌も保湿されているように感じてしまいますが、外したときに一気に水分が逃げていくことで乾燥を引き起こしてしまいます。

さらに、ニキビの原因ともなる雑菌が発生しやすくなっているため、肌荒れを起こしやすい方は注意が必要なのです。

主にこれら2つの原因が考えられますが、赤くただれたりかゆみを感じる場合は、かぶれ(接触皮膚炎)を起こしている可能性もあります。いつもより肌の状態がおかしいと感じる時は、早めに医師に相談するようにしましょう。

マスクによる肌荒れを防ぐ方法とは

マスクによる肌荒れを防ぐ方法とは
出典:byBirth

肌荒れの原因が分かったところで、少しでも肌への負担を減らすための工夫をご紹介します。肌荒れを起こしにくい環境を作ることから始めてみましょう。

スキンケアの見直し

肌がデリケートになっている時は、毎日使用している化粧水ですら刺激に感じることもあります。まずは肌のバリア機能を整えるために、敏感肌でも使いやすい低刺激設計の化粧水や乳液で保湿をしていきましょう。

ニキビが気になる場合は、ニキビケアのできる薬用のスキンケア製品もおすすめです。

また先ほども述べた通り、摩擦は肌への刺激となってしまうため、クレンジングや洗顔の際はなるべく擦らないようにします。化粧水を浸透させる時もコットンではなく、手のひらで優しく包むように馴染ませるのが良いでしょう。

マスクの素材やサイズを変える

一般的には、化学繊維で出来ている不織布マスクよりも、ガーゼマスクの方が肌荒れ対策には良いとされています。肌当たりが優しく、通気性のよいガーゼマスクを選び、こまめに洗い変えて使用しましょう。

サイズに関しては、自分の顔サイズに合った大きさのものを着用して、ズレが起こりにくいようにすると摩擦を防ぐことができますよ。

ゆらぎがちな肌におすすめのスキンケアはコレ!

d プログラム モイストケア ローション W

3,500円(税抜)

(画像左)

敏感肌のために作られたd プログラムからは、マスクでデリケートになった肌にもぴったりの製品が沢山発売されています。

こちらは乾燥による肌荒れを防いでくれる薬用化粧水で、カサつきが気になる方におすすめのアイテムです。肌に素早く馴染んでしっとりと潤わせ、透明感を与えてくれますよ。

付け替え用のレフィル(3,000円・税抜)が発売されているのも嬉しいポイント。d プログラムは様々な悩みに合わせたスキンケアラインが展開されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

アクセーヌ AD コントロール ローション

3,850円(税込)

(画像中央)

低刺激で高保湿のAD コントロールシリーズは、トラブルを繰り返しやすい方にもおすすめのスキンケアラインです。アトピー性皮膚炎への対処法でもある「清潔+保湿」を軸として考えられたシリーズで、厳選された成分のみを処方したシンプルな製品が特徴です。

こちらの化粧水はバリア機能を高めるために欠かせない水分を補い、角質層をみずみずしい状態へと導いてくれるアイテム。このほかにも保湿ジェルやクリームなどが発売されています。

ラ ロッシュ ポゼ トレリアン センシティブ リッチ

4,400円(税込)

潤い成分が70%以上も含まれている濃密な保湿クリーム。生後3ヶ月の赤ちゃんから使える低刺激設計で、肌のバリア機能を高めるターマルウォーターも配合されています。

肌に塗った後は48時間潤いが続くとされている高保湿のクリームなので、乾燥がひどく粉吹きを起こしてしまう方や、保湿をしてもすぐに乾燥してしまう方におすすめのアイテムです。

正しいケアでマスク生活を快適に過ごそう

正しいケアでマスク生活を快適に過ごそう
出典:byBirth

いかがでしたか?生活環境が変わると肌も影響を受けてしまいがちですが、正しくケアをして肌荒れを予防しましょう。

今回ご紹介したスキンケアも大切ですが、食生活や睡眠などの生活習慣も整えながら、健康と美肌をキープしてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「マスクによる肌荒れはどう対処する?おすすめのケアアイテムもご紹介!