最近では、ライフスタイルが変化し、食生活を見直しはじめた方も多いのではないでしょうか?

ダイエット=健康にもなるヘルシー生活が理想ですよね。「自分のカラダは自分でコントロール」。けれど、なかなか意識しても続かないという方も安心してください。ズボラな私でも毎日簡単に取り入れやすい注目のヘルシーフードを見つけました。

料理にささっと加えるだけで、生活習慣病の予防にも役立つヘルシーフード。そして、忙しい朝にも簡単に取り入れられる、腸活のため・紫外線対策のためのオススメの乳酸菌ドリンクもご紹介します。

今注目のヘルシーフード

おからパウダーとは

おからパウダー
出典:byBirth

おからパウダーは、ヘルシーで健康やダイエットにも最適で、日頃の食生活に取り入れやすく、ヘルシーレシピも豊富でインスタなどで人気です。

現代人に不足しがちな食物繊維を手軽に取り入れられる注目のおからパウダーは、豆乳や豆腐を作る時に残った大豆のしぼりかすの「おから」を乾燥させたものです。おからパウダーは、大さじ2杯でレタス1個分の食物繊維が摂れます。

効果

  • 大豆たんぱく質には食欲抑制効果があり、腸内で膨らみ腸の働きが活発化
  • 便通改善&美肌効果
  • 大豆イソフラボンが豊富、女性特有のお悩みなどの改善効果

おからパウダーは低糖質・高タンパク質でとても優秀、そして低価格で毎日の食事に取り入れやすいです。

腸活に効く朝のモーニングレシピ

腸活に効く朝のモーニングレシピ
出典:byBirth

おからパウダーヨーグルト

ヨーグルトにおからパウダー大さじ1杯ほど混ぜるだけです。毎日食べていて飽きてしまった時など、はちみつやフルーツ、ジャムなどを少し入れるとまた味が変わり楽しめるのでオススメです。

おからパウダーヨーグルト
出典:byBirth

食物繊維も大腸内の細菌により発酵・分解され、ビフィズス菌などの善玉腸内細菌の餌になるため、善玉菌が増え、腸内環境が改善されます。

発酵食品には乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌、麹菌などの善玉菌が含まれているので、おからパウダーと共に腸の働きが活発になります。

そして腸活で自律神経の乱れを整える効果もあります。

コーヒー×おからパウダー

普段から飲むホットコーヒーに大さじ1杯のおからパウダーを入れよく混ぜるだけで、手軽に取り入れられます。

かけるだけのおからパウダー習慣

味噌汁・カレー・サラダ・肉じゃがなど、普段のいろいろな料理に使えます。おからパウダー自体は、ほぼ味や匂いもなく気になりません。

ただし、飲み物におからパウダーを混ぜる時は、粒子が細かいものが溶けやすいのでオススメです。逆に料理に使うときは粗めの方が食感が出るのでいいでしょう。

スイーツでも、「おからパウダー蒸しパン」などヘルシーダイエットレシピが人気で簡単に作れます。そのほかにもあらゆるおからパウダーレシピも出ているので、是非チェックしてみて下さい。

忙しい朝にオススメ美容・乳酸菌ドリンク

忙しい朝にオススメ美容・乳酸菌ドリンク
出典:byBirth

明治プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ

右:免疫力アップや腸活、健康のために取り入れています。味は、飲むヨーグルトに近い感じで、甘味もありヨーグルトのコクはありますが、さらっとした味わいで美味しいです。

明治スキンケアヨーグルト 素肌のミカタ

左:今年発売された商品で、SC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンという3つの成分で、紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能があるそうです。味は毎日飲み続けやすい爽やかな風味になっています。

個人的には、どちらも美味しく、交互に毎日1本飲んでいます。飲み忘れがないように、毎朝飲むなどの習慣をつけることをオススメします。ちょうどいいサイズの大きさで、手軽に取り入れられるので便利です。

食生活を少し変えてみた結果・効果

個人差はあるかと思いますが、個人的には、

  • お菓子を食べることが減った
  • 便通改善
  • 肌が綺麗になる

など、変化があり、より普段の健康意識が高まりました。

体に取り入れる食材はもちろん大切ですが、食生活だけでなく、適度な運動や日光に当たるなどの習慣でバランスよく健康の意識を高めましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「注目のヘルシーフードや毎日手軽に取り入れられる美容・健康の食習慣!