【 yoga 】ヨガとは?

ヨガとは?
出典:byBirth

ヨガ(ヨーガ)は古代インドで発祥し、紀元前から行われていたといわれています。現代では健康法や美容法として幅広く普及していますが、当時は宗教とも結びつき伝統的な修行として行われていました。心身を、肉体と精神の鍛錬によって制御することを目的としたものです。

日本をはじめ、世界全体で普及している“ハタヨガ”はヨガの元祖となる流派で、この“ハタヨガ”を基礎として「パワーヨガ」や「アシュタンガヨガ」「ホットヨガ」など、様々な流派が生まれています。

ヨガに必要不可欠なアーサナ(ポーズ)・呼吸(プラーナーヤーマ)・瞑想は、現代の目まぐるしい日常から離れ、身体を健康に保つことができます。ヨガはサンスクリット語で“結びつける・調和”という意味があります。自らの心と身体をコントロールし、瞑想で精神を調和させることによって自身の安定を深め、身体・メンタルを強化します。その意味では修行として行われていたのもうなずけますね。

【 benefit 】ヨガで得られる効果

ヨガで得られる効果
出典:byBirth

ヨガを痩せるために行うという方も多いのではないでしょうか。激しく身体を動かしたり汗をかくイメージの筋トレとは少し違い、一つのポーズをじっくりと極めたり、流れるように呼吸とともに行うヨガではどんな効果があるのか、見ていきましょう。

身体の歪みを整える・姿勢を正す

猫背・ストレートネックなどの身体の歪みは、普段の生活習慣から引き起こされます。姿勢の悪い状態が続いたり、長時間のデスクワーク、また運動不足などで筋肉が硬くなることによって身体の歪みにつながります。歪みの多い箇所として、猫背・巻き肩・ストレートネック・O脚・骨盤・股関節の歪みなどが挙げられます。

ヨガをすることで姿勢が整い、歪みを改善することが可能です。特にお腹痩せ・太もも痩せ・ヒップアップを狙う場合は、骨盤・股関節の歪みを整え、柔軟にすることでシェイプアップ効果が期待できます。

ダイエット・引き締め効果。痩せやすい身体になる

長時間のデスクワークや運動不足が続くことで、筋肉が凝り固まります。そうなることで血液の循環が悪くなり、老廃物を流すリンパの流れも滞ります。老廃物が停滞、蓄積してしまうことにより冷えやむくみにつながり、脂肪がつきやすくなるのです。

ヨガをして身体を伸ばすことにより、血流・リンパの流れが良くなりその部分が温められます。血流が促進されることで内臓機能が活性化、基礎代謝が上がり痩せやすい体に。そして血液よりも遅いといわれるリンパの流れが良くなることで、老廃物を排出してデトックス効果・むくみを防止、脂肪をつきにくくします。

身体を強く、インナーマッスルを鍛えられる

インナーマッスルは、身体の深層部にある目に見えない筋肉です。身体の軸を保ち、バランスをとることにはたらきます。

ヨガにあるプランクなどのポーズを定期的に行うことで、普段の生活に必要な筋肉を自然と鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えることで代謝もUP、日常生活の動作が楽にできることに加え、痩せやすい身体にもつながります。

メンタルの強化、ストレスに強くなる

人は、日常生活で緊張したり不安を感じる時は呼吸が浅くなります。浅い呼吸は交感神経を優位にさせ、自律神経のバランスが崩れる原因にもなります。

ヨガでは、深い呼吸を意識した腹式呼吸を行います。息を深く吸い込みゆっくりと吐く呼吸は副交感神経を優位にさせ、リラックス効果があり、自律神経のバランスが整えられるのです。

また全身を使ってポーズをとることで血流が促進、リフレッシュ効果もあります。ヨガを行うことで幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。自律神経とも深く関わり、セロトニンが分泌されることで幸福感や満足感を得られるといわれています。

【 yoga 】はこんな人におすすめ!

こんな人におすすめ
出典:byBirth
  • 運動不足が続いている
  • 運動は苦手で筋トレも続いたことがない
  • 夏までに痩せたい
  • 身体を引き締めたい
  • ストレスに強くなりたい
  • 疲れにくい身体をつくりたい
  • 朝から元気に仕事に行きたい

ヨガはたくさんのポーズがありますが、初心者でもとりやすいポーズもあり、筋トレなどに比べると比較的スローに行えるものもあります。

身体を柔軟にし、強化していくことで徐々に難しいと思えるポーズも取れるようになってくるため、やりがいも感じられるでしょう。何より呼吸を意識し、瞑想を行うだけでもすっきりとリフレッシュ効果を感じられるため、筋トレなどに比べると続けやすいということもありますね。

やってみよう!初心者でもできるヨガ

戦士のポーズ2(英雄のポーズ2、ウォーリア2)

戦士のポーズ2
出典:byBirth

【股関節を柔軟にし、ヒップアップ・太もも痩せに効果的】

  1. 大きく脚を広げて立ち、左足を外側に開きます。
  2. 手を肩の高さに真っ直ぐ伸ばし、左脚を曲げて90度になるようにします(最初は鏡を見ながらやるのがおすすめです)。どちらかの脚に重心がかからないよう、両足で強くマットを押します。肩は上がりすぎないように気をつけましょう。目線は左脚の先を見ます。
  3. 反対も同様に行います。

ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)

ダウンドッグ
出典:byBirth

【肩周りを柔軟にし、ハムストリングス(太ももの裏)、背中、お腹の引き締めに効果アリ】

  1. 四つん這いの姿勢から膝をマットから離し、お尻を天井に引き上げます。全身の血流を促し、太陽礼拝で取り入れられているポーズです。
  2. できるだけかかとをつけて、脚を伸ばすように意識しましょう。痛みがある場合は、膝を少し曲げてかかとを浮かせて呼吸します。最初からできなくても、身体が柔軟になることで徐々にできるようになります。身体のどこに効いているか、内観しながら呼吸します。

情報提供元:GODMake
記事名:「【 Inner Beauty 】を極める。ヨガでボディメンテナンス始めましょう!