最近、よくインスタグラムやYouTubeなどで、芸能人やモデル、ユーチューバーの方々がこぞって「眉アートメイク」の施術を受けているのを見かけますよね。

眉アートメイクって、ひと昔前は「ペタッと貼りついたような平面的な眉」ばかりで、入れたことがすぐ周りにばれるくらい、不自然なものでした。けれど、最新の眉アートメイク事情は、手技も仕上がりも以前のものとは比べ物にならないくらい進化してきているんです。

その仕上がりは、アートメイクだと誰にも気づかれないくらい「ナチュラルで美しい!」と話題なんです。そんな、最新の眉アートメイクについて、今回は深掘りしてお伝えしていきますよ。

眉アートメイクの特徴

まずは簡単に眉アートメイクについて解説します。

眉アートメイクは、専用ニードル(針のようなもの)を使い、皮膚の表面から0.02~0.03mmくらいの浅い部分に色を入れて着色していく施術です。

一度眉アートメイク入れると、汗や水などに触れても落ちない為、毎日のメイク時間の短縮にもなりますし、すっぴんに自信がない方も、周りの目を気にする必要がなくなります。

皮膚のごく浅いポイントに色を入れていくので、「刺青」や「タトゥー」のように一生消えないということがなく、肌の新陳代謝とともに徐々に薄くなっていくので、流行に合わせて眉の形を変えていくことも可能なんです。

また形や色が気に入らなかったり、万が一失敗しても、修正可能なので、安心ですよ。

しかし、ひとつ注意点があって、これらの施術行為は誰でも行える訳ではないという点。医師などが施術を行う、ちゃんとしたクリニックを選ぶことが重要なんです。

それは何故なのかは、次にお伝えしていきます。

アートメイクは医療行為!クリニック選びの注意点

一部のサロンやエステでアートメイクを行っている店舗がありますが、アートメイクは皮膚にニードルで色を入れる医療行為にあたります。

なので、医師免許を持っていないサロンスタッフが行うことは医師法違反なので、NG!

値段が安いからといって安易に施術を受けるのは危険行為なので、気をつけましょう。クリニックを選ぶ際は、必ず医師や看護師の方が施術を行っているところを選びましょうね。

某外国で、ろくにカウンセリングもせずに施術をして、失敗した方もいるみたいなので、気をつけてください。しっかりとカウンセリングに時間をかけてくれ、「骨格に合わせたデザイン力」や「施術の技術力が高い」クリニックを選びましょう。おすすめのクリニックは後半でお伝えしますね!

次は、いよいよ「最新の眉アートメイク情報」をお伝えしていきます。

最新の眉アートメイク情報
出典:byBirth

まるで本物の眉に仕上がる!最新の「6Dストローク技術」とは?

これまでの眉アートメイク

冒頭でもお伝えした、ひと昔前の平面的な眉は、1色で眉を塗りつぶす技法でした。これらは、これまでのアートメイクの主流であった「マシン彫り」で行われていました。

皮膚の真皮層まで色を入れるので、持続性はいいのですが、どうしてもその仕上がりは、単色で、「塗りつぶし感」や「べた塗り感」が出てしまうという難点がありました。

大半のクリニックが導入している「3D・4Dストローク技術」

3D・4Dストローク技術になると、専用のニードルを使って1本1本、毛の感じを再現し「手彫り」で色を入れていくので、かなり自然な「毛流れ」や「毛並み感」が出せるようになります。

3D・4Dでもじゅうぶん満足感のある「リアルな眉」に仕上がるのですが、最近では、さらに上をいく「6Dストローク」を取り入れているクリニックもでてきました。

3D・4Dのさらに上をいく「6Dストローク技術」その仕上がりとは?

6Dストローク技術は、3D・4Dで使用する専用ニードルよりも、さらに細い「超極細のニードル」を使うので、より繊細で細かい毛並みのニュアンス感を出せるというところが最大の魅力です。

元々、眉毛が細い方や、薄い方にも、「ナチュラルで立体感のある眉」を表現でき、「パウダー彫り」といって、まったく毛がない箇所にもふんわりとした毛並み感を出すことも可能です。

その仕上がりは、まさにどの角度から見ても「美しい完璧な眉」。

さすが最新の技法だけあって、その人気も高いのですが、この6Dストローク技術を取り入れているクリニックがまだ少ないのが現状です。

それでも、「やっぱり最新の6Dストローク技術を体験したい!」という方に、ぜひおすすめのクリニックをご紹介しますね。

6Dストローク技術が体験できるクリニック

6Dストローク技術が体験できるクリニック
出典:byBirth

〈表参道メディカルクリニック(メディカルブロー表参道院)〉

表参道の他にも、新宿、六本木、銀座、池袋、学芸大学など都内のあちこちに展開しているアートメイク専門クリニック。

小島瑠璃子さんや板野友美さん、モデルの野崎萌香さんなどもこちらで眉アートメイクの施術を受けていて、インスタグラムで紹介している、有名人も御用達の人気のクリニックなんです。

年間症例数30,000例以上を誇り、メディアにも多く取り上げられています。

こちらのクリニックは、カウンセリングがとても丁寧で、施術者の技術力も高いことで有名です。眉の「黄金比」をもとに、その方の骨格に合わせた美しい形を導き出し、なりたい眉のイメージに合わせてデザインしてくれるので、安心してお任せできますよ。

また、施術者によって経験や技術に差があるのでは?という不安を解消するため、「施術者のランク制度」を導入していて、こちらで施術者のランクを選べるようになっています。

都内で最新の6Dストローク技術を、いち早く導入しているクリニックなので、気になる方はぜひアクセスしてみてくださいね。

PRICE(眉2回分)

ノービスアーティスト 50,000円(税抜)
アーティスト 70,000円(税抜)
ロイヤルアーティスト 90,000円(税抜)
マスター 110,000円(税抜)
マスタートレーナー 130,000(税抜)
グランドマスター 150,000円(税抜)
グランドマスタートレイナー 170,000円(税抜)

営業時間

10:00~20:00 定休日なし

住所

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-2-19 表参道山田ビル 1F

アクセス

東京メトロ 千代田線/銀座線/半蔵門線「表参道」駅【A1出口】より徒歩3分

TEL

0570-078-889(全店共通予約番号)

公式HP

https://medicalbrows.jp/clinic/omotesando

情報提供元:GODMake
記事名:「実際のところどうなの?気になる「眉アートメイク」最新情報