何だか太ってきたかも……

何だか太ってきたかも
出典:byBirth

自宅勤務で家にこもっていると、「何だか太ってきたかも」と感じている人が多いのではないでしょうか?

人と会わないからつい油断してしまい、無意識に間食をしてしまうことも多いかもしれません。そんな生活を続けていると、気がつけば体はたるみがちになってしまいます。

家にこもっている今だからこそ、自宅で簡単にできるダイエットを実践してみませんか?

自宅勤務の今が痩せてキレイになるチャンス!

自宅勤務の今が痩せてキレイになるチャンス
出典:byBirth

現状は、外でアクティブに運動をするのはむずかしいですが、家の中でもできるダイエットなら取り組みやすいですよね。

自宅勤務の今は、痩せてキレイになる絶好のチャンスです。緊急事態宣言が解かれ、久しぶりに会った人に「痩せた?」「キレイになったね」と言わせるためにも、今こそダイエットを実践してみましょう。

自宅で簡単にできるダイエット方法

外に行かなくても、家の中でダイエットする方法はたくさんあります。今回は、自宅で簡単にできるダイエット方法をご紹介します。

体幹トレーニングで代謝アップ

体幹とは、体の胴体部分のことを指します。体幹のインナーマッスルを鍛えると、代謝がアップして痩せやすくなる効果が期待できます。

体幹トレーニングの中でも取り組みやすいのが、「プランク」や「クランチ」。お腹のコアの筋肉を鍛えることで、ぽっこりお腹を解消できますよ。

プランクのやり方

プランクのやり方
出典:byBirth
  1. 床にうつ伏せになり、肩の真下に肘をつきます。
  2. かかとから肩までが一直線になるようにします。
  3. そのまま20秒間キープしましょう。

プランクはお腹からお尻、太ももにかけてのインナーマッスルを鍛える効果があります。狭いスペースでもできるので、自宅ダイエットにおすすめのエクササイズです。

クランチのやり方

クランチのやり方
出典:byBirth
  1. 仰向けになり、両手を頭の後ろで組みます。
  2. 両足を上げて、膝を90℃に曲げます。
  3. 上半身を持ち上げて腹筋運動をします。
  4. 20~50回ほどくり返しましょう。

クランチとは、いわゆる腹筋運動のことです。ふつうの腹筋運動よりも腰への負担が少なく、お腹のインナーマッスルを鍛える効果が高いのがメリットです。

上半身を大きく持ち上げなくても、しっかりと腹筋に効いているのがわかると思います。

スクワットでむくみ解消

自宅にずっといるとあまり動かないので、体がむくみやすくなります。とくにむくみやすいのが「下半身」。

下半身の筋肉を鍛えることで血行が良くなり、むくみを解消しやすくなります。下半身を強化するには、スクワットが効果的です。

スクワットのやり方

スクワットのやり方
出典:byBirth
  1. 両足を肩幅よりも少し広めに開いて立ちます。
  2. 太ももの前側を鍛えるなら、つま先を前方に向けます。内ももを鍛えるなら、つま先を外側に向けます。
  3. つま先の方向へ膝を曲げていき、つま先よりも膝が前に出ないようにします。
  4. 太ももが床と平行になるまで腰を落としたら、そのまま立ち上がり、膝が伸びきる直前でふたたび曲げます。
  5. 20~30回くり返しましょう。

スクワットもスペースがいらないエクササイズなので、自宅ダイエットにおすすめです。

むくみ解消には足のマッサージも効果的

足のむくみを解消するには、マッサージも効果的です。足がむくんでいると代謝が悪くなり、太りやすくなるのでマッサージを習慣にしてみましょう。

足のマッサージ方法

足のマッサージ方法
出典:byBirth
  1. 床に座り、足裏全体を揉みほぐします。
  2. 足首を10回ずつ回します。
  3. ふくらはぎをつかみ、足首から膝に向かってマッサージします。
  4. 太ももの前側、内側、外側、後ろ側をそれぞれマッサージします。
  5. 反対の足も同様に行いましょう。

お風呂上がりにマッサージをすると効果的です。

プチ断食でデトックス

プチ断食でデトックス
出典:byBirth

会社に通っていると、なかなかできないのが断食ですよね。でも、自宅勤務の今ならプチ断食に取り組みやすいでしょう。

断食には便秘を解消する効果があり、デトックス効果を高めてくれます。そのため、代謝がアップして痩せやすい体をつくることができますよ。

プチ断食のやり方

プチ断食にはいくつかのやり方がありますが、初心者でも取り組みやすいのが「グリーンスムージー」を取り入れた方法。

まったく何も食べないのはつらいですが、グリーンスムージーを飲めば空腹感をまぎらわせることができます。

断食をしたことがない人は、まずは1日断食からはじめてみましょう。無理は禁物ですよ。

運動嫌いでもできるストレッチ

ダイエット効果を高めるには、血行を良くして代謝をアップすることが欠かせません。血行を良くするには運動が効果的ですが、運動が苦手な人でも取り組みやすいのが「ストレッチ」です。

ストレッチなら自宅でも簡単にできて、テレビを観ながらでもできることがメリットです。

ダイエット効果のあるストレッチ

ダイエット効果のあるストレッチ
出典:byBirth
  1. 片足を曲げて床に座り、もう片方の足は伸ばします。
  2. 伸ばした足と反対の腕を頭の上に上げ、そのままつま先を触るイメージで体側をストレッチします。
  3. 反対側も同様に行いましょう。

このストレッチは、足の後ろ側をストレッチすると同時に、体側もストレッチでき、さらに股関節もストレッチできるので効率的です。

家ごもりの今だからこそ、じっくりダイエットに取り組もう!

外出できずにストレスがたまっている人も多いと思いますが、そのまま何もしなければ体はたるんでしまいます。健康を維持するためにも、美ボディをキープするためにも、自宅でダイエットに取り組んでみてください。

家ごもりの今だからこそ、じっくりダイエットに取り組むチャンスですよ。

情報提供元:GODMake
記事名:「痩せてキレイになるチャンス!自宅で簡単にできるダイエット方法