家庭用脱毛器の効果ってどれくらい?

家庭用脱毛器の効果ってどれくらい?
出典:byBirth

自宅で手軽に脱毛できると言われている「家庭用脱毛器」ですが、実際にはどれくらいの効果が期待できるのか気になりますよね。

家庭用脱毛器とは、脱毛サロンなどで使用している「光脱毛」や、クリニックで使用している「レーザー脱毛」と基本的には同じ種類の機械です。

しかし、家庭で使用するため出力が弱めに設定されています。そのぶん、脱毛サロンなどで脱毛するよりは効果が劣ることも。

とはいえ、毛が細くなったり、生えてくるのが遅くなったりという効果は期待できます。脱毛サロンに通うよりも、手軽に脱毛できるのは大きなメリットですね。

家庭用脱毛器のメリット

では、家庭用脱毛器の購入を検討している人のために、家庭用脱毛器のメリットとデメリットについて解説します。まずは、メリットから見ていきましょう。

脱毛費用を抑えられる

脱毛費用を抑えられる
出典:byBirth

家庭用脱毛器の最大のメリットは、脱毛費用を抑えられることです。本当は脱毛サロンに通いたいけれど、あまり費用をかけたくない人は多いことでしょう。そんな人の悩みを解消してくれるのが、家庭用脱毛器なのです。

いつでも好きなときに脱毛できる

人気の脱毛サロンで契約をした場合、なかなか予約が取れなくて脱毛プランが遅れがちになってしまうことがあります。せっかくお金をかけても、なかなか脱毛が完了しないと損した気分になってしまいますよね。

それに対して、家庭用脱毛器ならいつでも好きなときに脱毛できることがメリットです。予約に左右されず、自分の都合の良いときにいつでも脱毛できるのはうれしいポイント。

また、脱毛サロンには何度も通う手間がありますが、家庭用脱毛器なら自宅で脱毛できるのもメリットです。

自分で加減して脱毛できる

自分で加減して脱毛できる
出典:byBirth

脱毛には、多少なりとも痛みを伴います。脱毛の種類によって痛みの度合いは違いますが、実は、人によっても痛みの感じ方が違うのです。

家庭用脱毛器のメリットは、自分で加減して脱毛できること。痛みが強い場所はゆっくり脱毛したり、出力を調節したりしながら自分で加減できるのはうれしいですね。

家庭用脱毛器のデメリット

では、家庭用脱毛器のデメリットにはどのようなことがあるのでしょうか?

効果が出るまでに時間がかかる場合がある

家庭用脱毛器は、脱毛サロンなどの機器よりも出力が弱めに設定されているため、効果が出るまでに時間がかかる場合があります。

ツルツル肌になるまでには時間がかかりますが、ムダ毛が生えてくるのが遅くなる効果は期待できるため、自己処理は楽になるはずですよ。

自分で脱毛しにくい部位がある

自分で脱毛しにくい部位がある
出典:byBirth

家庭用脱毛器のデメリットは、自分では脱毛しにくい部位があることです。たとえば、自分では手が届きにくい背中や、見えにくいVIOなどの部位の脱毛はむずかしいです。

もちろん、できないことはないですが慣れるまでは大変かもしれません。

照射面積が狭いと全身脱毛に時間がかかる

家庭用脱毛器には、照射面積が広いタイプと狭いタイプがあります。照射面積が狭いタイプは、脇などの部分脱毛には効果的です。

しかし、全身脱毛をするには何度も照射しなければ広範囲を脱毛できないため、時間がかかってしまうことがデメリットです。

家庭用脱毛器の選び方

では、家庭で手軽に脱毛したい人のために、家庭用脱毛器の選び方について解説したいと思います。

出力を調節できるタイプを選ぶ

家庭用脱毛器は出力が弱めに設定されていますが、人によって痛みの感じ方が異なるため、出力を調節できるタイプの家庭用脱毛器を選ぶのがおすすめです。

また、脱毛する部位によっても痛みの感じ方が違うので、出力を調節できるタイプを選びましょう。

照射回数で選ぶ

照射回数で選ぶ
出典:byBirth

家庭用脱毛器によって、照射できる回数が決まっています。照射回数を使い切るともう使えなくなる「使い捨てタイプ」と、カートリッジを交換すれば継続して使用できる「カートリッジ交換タイプ」の2種類あります。

カートリッジを交換するタイプはランニングコストがかかりますが、照射回数によってコスパが異なるため、コスパで選ぶと良いでしょう。

脱毛できる部位を確認する

家庭用脱毛器によって、脱毛できる部位が異なります。顔やVIOなどの脱毛をしたい場合には、使えないタイプもあるのでまずは脱毛したい部位を決めます。

脱毛したい部位を脱毛できなければ意味がないので、どこを脱毛できる機器なのか確認してから購入するようにしましょう。

部位別に脱毛しやすい機器もあるため、あえて部位別に脱毛器を使い分けることもできます。

自宅で手軽に脱毛しちゃおう!

家庭用脱毛器は、自宅で手軽に脱毛できることが最大のメリットです。そして、脱毛サロンで脱毛するよりも、脱毛費用を抑えられることもメリットですよね。

また、脱毛器によって脱毛できる部位が異なるため、まずはどこを脱毛したいのか決めておくことも大事。夏に向けてツルツルの美肌になるために、コスパや対応部位などを確認して、あなたに合った家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「夏に向けてツルツル肌になりたい!家庭用脱毛器のメリット・デメリット