記事紹介

なんとなくで選んだネイルカラー「なんか肌になじまない…」「早く付け替えたい…」なんて思うことはありませんか?

パーソナルカラーの理論で色選びをしていくと「ずっとつけていたい!」というお気に入りネイルにたどり着けるかも?今回は、パーソナルカラーがブルーベースの方向けに、ネイルを似合わせやすくする秘密の3STEPをご紹介いたします。

そもそも私はイエベかな?ブルベかな?わからない方のために予想の仕方を記事にしてあります。参照記事はこちら

読む色美容
出典:byBirth

目次

  1. 【STEP1】ブルベカラーを選ぶ
  2. 【STEP2】シルバーパーツを合わせる
  3. 【STEP3】どうしてもイエベカラーをつけたいときには
  4. まとめ

1. 【STEP1】ブルベカラーを選ぶ

ブルベの肌には、もちろんブルベのカラーがよく似合いますし、肌に馴染みます。ネットで可愛い!と思ったネイルの画像。そのままオーダーしたら「なんだか思っていた仕上がりと違う!」なんて経験ありませんか?

ネイルの画像の手の持ち主がブルベ肌だとは限らない。自分にマッチしやすい色を知ってからネイルサロンに行くのが、似合わせネイルの第一歩です。

色別に鉄板で似合いやすいオススメのカラーをお伝えします。

ピンク

ブルベさんは似合うピンクの範囲が広いと言えます。パステルピンクからローズピンク、ショッキングピンクまで似合いやすい。

ポイントは、青み・涼しさを感じられるピンク!反対に温かみのあるコーラルピンクやサーモンピンクを避けると◎。オレンジや温かみのあるピンクで、何だか爪に“野暮ったさ”を感じたことのあるあなたは、ブルベ肌の持ち主かも?

淡いパステルピンク
出典:byBirth

こんな淡いパステルピンク!は、ブルベさんの中でも特にサマータイプさんの肌にマッチしそうです。パステルなカラーって儚げで本当に可愛いですよね。

紫っぽさ
出典:byBirth

ブルベさんにオススメのピンクは、こんな「紫っぽさ」の感じられるもの。ローズピンク=紫っぽさのあるピンクは、ブルベさんのピンク肌の透明感をより増してくれますのでオススメです。

5本全て違うピンク
出典:byBirth

可愛いピンクがたくさんあって選べない…。そんなときは5本全て違うピンクを載せてしまうのも素敵!紫っぽさのあるピンクを多色配色するのは、まとまりが出てとってもオススメの技です。

反対に多色配色する際には、ブルベ・イエベのカラーを混在させてしまうと、一気にごちゃごちゃ感が出てしまうこともお忘れなく。

レッド

特別な日や女性らしさをアピールしたい日に選びたくなる赤。なんだか派手になりがちだから普段選ばない…というブルベさんも、コツを掴めば一気に肌に馴染みます。

ブルベさんならば「スイカカラー」(青みの強い涼しげな赤)を選べば間違いなし。

スイカカラー
出典:byBirth

例えばこんなカラー。こんな涼しげな赤では肌がワントーン明るく感じて、まさに「似合うネイル」となるでしょう。

注意したいのは…。

オレンジっぽい赤
出典:byBirth

こんなオレンジっぽい赤をブルベさんが爪に載せると、肌がくすんだ感じにうつりやすいので注意が必要です。

ベーシックカラー

ベーシックカラーの中では、ココア色・グレイ・オフホワイトなんかがブルベ肌には一押しです!

ココアの色
出典:byBirth

飲み物で例えるならココアの色。ブルベさんはミルクティーではなくココアの色を選ぶと、より肌馴染みが良くなります。赤みを感じるブラウンが鉄板のベーシックカラーです。

グレイ
出典:byBirth

グレイはブルベさんだからこそ使いこなせるカラー、ブルベさんの特権とも言えます。ホワイトや水色などと配色するのもオススメです。

ホワイト
出典:byBirth

サマーさんならばオフホワイト、ウィンターさんならば真っ白なホワイトまで、白はブルベさんにとっての万能カラー!今までにご紹介した色との組み合わせも◎。

2. 【STEP2】シルバーパーツを合わせる

STEP1でベースの似合いやすいカラーがわかったところで、次はパーツのお話。ブルベネイルには、ブルベカラーにシルバーを組み合わせるのが大前提。せっかくのブルベカラーも、ゴールドと合わせることでチグハグなイメージになってしまうから注意したいところ。

シルバーパーツを合わせる
出典:byBirth

メタルラインをネイルの上に載せたいときは、迷わずシルバーをチョイス!淡いグレイとの相性抜群でセンス抜群ですよね。

シルバーラメ
出典:byBirth

ラメを重ねるならば、シルバーラメ一択!ブルベカラーを引き立ててくれます。パーソナルカラーの予備知識がすでにあって、アクセサリーをシルバーで統一しているなんて方では、アクセサリーともマッチしてなお素敵です。

3. 【STEP3】どうしてもイエベカラーをつけたいときには

それでも、どうしても、イエベのカラーが塗りたい…!そんな時もありますよね。

似合いづらい色を塗るときは「シアー」な質感のものを選びましょう。「シアー」とは?透け感のこと。少し透けるクリアーなカラー!それが「シアー」。ネイルのカラー見本の中にシアーなものは必ず入っているはずですから、ぜひ探してみてください。

シアーなネイル
出典:byBirth

シアーなネイルは、二度塗りしても爪の白いところが透けるような質感。シアーなものならイエローベースのカラーも少し馴染みやすくなります。

フレンチネイル
出典:byBirth

肌になじまなそうなカラーは、フレンチネイルにして爪先へオン。指の肌から距離を取るというのも一つのテクです。

この画像ではブルベさんが苦手とする黄色を爪先に塗ることで、全て黄色のネイルよりもより似合いやすくしていると言えます。

それでも迷ってしまう…。そんなときは「お試し塗り」をネイリストさんに頼むのも手です。ジェルネイルはライトに入れて硬化する前ならば、塗り直しも可能です。試し塗りをおねだりしてみると、より肌との相性を見極めながらネイルカラーを吟味できますよ。

ネイリスト
出典:byBirth

4. まとめ

ブルベさんの似合わせネイル

  • パステルピンクやローズピンク、涼しげな赤、ココア、グレイ、ホワイトなどのブルベカラーを選ぶ
  • シルバーのパーツやラメを重ねる
  • イエベカラーを塗りたいときはシアーな質感にするか、フレンチにして肌と距離を取る
  • それでも心配ならばネイリストさんに試し塗りをおねだり
ネイル
出典:byBirth

ネイル1つでその人の“人となり”が表されているもの。自分の色素に似合うネイルはそれだけで、自分のことをよくわかっている、自分を大切に扱っている印象に繋がっていきます。

ブルベさんの透明感を最大限に引き出すカラーチョイスをお伝えいたしました。今回お伝えしたネイルカラーの数々は、ブルベさんに似合いやすいファッションやメイク、アクセサリーとの相性も良いという優れもの。ファッションやメイクとも組み合わせて、ぜひトータルなカラーコーデを楽しんでいきましょう!

例えば、今回のネイルカラーとシルバーアクセ、ローズピンクのリップに、グレイのトップス…のように。全体的に「似合う色」で統一された時の印象は、その人の魅力を最大限に引き出します。

参照記事

メイクもファッションも、そしてネイルも。自分の色素に似合いやすい色味で統一した時の印象は最高です。アラサー女性が色を楽しんで美しくなるハウツーをお伝えする【読む色美容】。次回もお楽しみに!

情報提供元:GODMake
記事名:「ブルベ向け!似合わせネイルの3STEP【読む色美容】