瞳の色を変えるだけで、顔立ちが柔らかくなったり、ハッキリ際立たせたり、ハーフ感が出たり。一瞬でその魔法をかける代表といえば、カラーコンタクト。

カラー縁の外径の大きさや、濃淡などでよりナチュラルに仕上がる大人向けのカラコンも増えてきましたが、30代になると「カラコンが似合わなくなってきた…」と違和感を感じる方も増えてきました。

久々の裸眼メイクに慣れてきたころ、「やっぱり瞳の印象を変えられるカラコンが恋しいなあ」と感じた筆者が、改めて惹かれたのがカラーマスカラ。

カラーマスカラのほんのりとした色でも、瞳の印象・顔の印象が微妙に変わる!

カラコンよりもカラーマスカラ!瞳の印象ほのかに変える

カラコンよりもカラーマスカラ
出典:byBirth

瞳を大きく見せたり、なりたい顔の印象や雰囲気に合わせて選ぶことができるカラコンがメイクのマストアイテムだったけど、元々の顔の素材を活かしたナチュラルメイクがスタンダードになった今、《あえて裸眼派》になった女性が多くなりました。

裸眼に慣れてくると、カラコンの瞳やメイクの雰囲気を変えられるカラコン時代が恋しくなる…。そんな時は、アイシャドウだけじゃなく、カラーマスカラで瞳の印象をほのかに変えちゃいましょう!

カラーマスカラって難しい?

ネイビーのカラーマスカラを使用
出典:byBirth

まつ毛を際立たせたり、長さや太さ、カールを出して目元の印象をぐっと華やかにするマスカラ。

下まつげにもきちんと塗ることで、顔の余白を埋めて目が大きくハッキリとした印象になるので、マスカラはコスメの中でもマストアイテムの方も多いはず。

長い付き合いのマスカラだからこそ、定番のブラック以外のカラーに手を出せるか…?と不安になりますよね。アジア人のまつ毛は元々黒いので、ブラックカラーのマスカラが一番綺麗に、そして自然に馴染みます。

《もともと黒いまつ毛に、カラーマスカラを塗って、根元の黒い色が浮いたりしないか?オモチャっぽいチープな仕上がりにならないか?》

大人の女性には、ハードルが高く感じるかもしれません。

カラーマスカラの色選びとアイシャドウの合わせ方で、上品、かつ洗練されたメイクに仕上げることが可能です!メイクの幅がぐっと広がるチャンス!!

白眼のクリア度がUP!ネイビーマスカラ

ネイビーマスカラ
出典:byBirth

白をぐっと引き立て、透明感を与える《美白見せの補色カラー》といえばネイビー。

黒でもない、でも黒に限りなく近い深い紺は、黒の持っているハッキリと際立たせる効果だけでなく、近くにある白を青白くみせる効果があります。この色によるトリックを使って、瞳の色の見せ方をほのかに変えることができます。

白眼のクリア感を上げて、透明感のある瞳にみせるなら、ネイビーのマスカラを選びましょう。

エテュセ ラッシュバージョンアップ ネイビー(限定)

エテュセ ラッシュバージョンアップ ネイビー
出典:byBirth

1,000円(税別)

大人気のエテュセのマスカラ下地、ラッシュバージョンアップにカラーマスカラ下地が仲間入り。

ボリューム、ロング効果アップの黒い繊維が入っているので、カールキープ力やまつ毛の存在感を際立たせる下地として使っても、カラーマスカラとしても使える優秀アイテム&優秀カラーのネイビー。

優秀アイテム&優秀カラーのネイビー
出典:byBirth

ネイビーはシルバー、ゴールド、ブラウン、オレンジとも相性が良いので、そのカラーのアイシャドウに合わせてメイクをしても◎。

優しくふんわりとした柔らかな印象に、ブラウンマスカラ

ブラウンマスカラ
出典:byBirth

エテュセ ラッシュバージョンアップ ブラウン(限定)

エテュセ ラッシュバージョンアップ ブラウン(限定)
出典:byBirth

1,000円(税別)

肌馴染みの良いブラウンは、瞳の茶色、焦げ茶色を引き出したり、目元のアウトラインを柔らかな色にすることでふんわりとした瞳、アイメイクにすることができます。

またビューラーやまつ毛パーマでしっかりとまつ毛を上げることで、瞳に光が入りやすくなり、より瞳のうるうる感を出すことができるので、しっかりとカールアップさせましょう。

ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム 02 ブラウン

写真二枚目・1,200円(税別)

水や皮脂に強いのに、お湯と洗顔料で落とせる《第三のマスカラ》として非常に人気が高いマスカラシリーズ。

このシリーズのブラウンは、肌馴染みが良いブラウンでありながら、赤みが強く、より瞳の透明感、色素を薄く見せる補色効果があるため、色素薄めのハーフ風な瞳に仕上がります。

ブラウンのマスカラを使ったメイクもアイシャドウの色を選びませんが、赤みの強いブラウンや、ピンク、テラコッタ系に合わせると目元に奥行きが出たり、瞳の透明感・色素を際立たせる働きがあるので、ぜひ色を合わせてアイメイクをしてみてください。

カラーマスカラこそ塗り忘れなしで上品に仕上げて

カラーマスカラの色選びを慎重にすれば、普段のナチュラルメイクにもきちんとハマります。

そして、色選びの他にもまつ毛の端や短い毛も忘れず、細かく塗ることで、まつ毛全体に色ムラなく上品に仕上がりますよ。

カラーマスカラで裸眼メイクをもっと楽しく、もっと自分の瞳をいとおしく思えるチャンス!メイクのバリエーションを増やして毎日を楽しみましょう!!

情報提供元:GODMake
記事名:「カラコンよりもカラーマスカラ!瞳の印象ほのかに変える