ハイブランドのものが、嫌味なくしっくり似合うようになったり、柄やデザインに頼らず、シンプルな洋服とアクセサリーで洗練された印象を出せたり、30代になると新たな自分に出会えて楽しいことばかり。

そんな中、本気で考えだすのがエイジングケア。

シンプルで上質の素材の洋服を着たときに、襟元や袖から見える手首や手、指など、自分の肌質も気になってくるものです。

そんな時こそパーツ磨きのチャンス!

素敵にアップデートされていく自分を、もっともっと素敵にする方法は?と探究心があるあまり、細かなところまで自分チェックが入ります。

タイミングを逃さず、30代からでもしっかりパーツケア!10年後、20年後の綺麗な自分に出会うため、今日からやってみましょう。

30代からでも遅くない!パーツ別エイジングケア

30代からでも遅くない!パーツ別エイジングケア
出典:byBirth

好きなパーツと気になるパーツ

自分の好きなパーツ、そして気になるパーツはありますか?

ある!と答えた方は、これからもずっと綺麗になる可能性が無限にある人。これから手をかけることで、もっと綺麗にもっと愛しい自分になるはず。

好きなパーツは、もっともっと磨き上げて、気になるパーツは、今から時間と愛情をたっぷりかけて育てていきましょう!

動かし鍛える!ほうれい線ケア

ほうれい線ケア
出典:byBirth

30代になって多くの人が気になり始める口元の悩み。ほうれい線です。

鼻から口角にかけて、やんわりと線が入ったような気がする…。ファンデーションがたまるようになった、割れてしまう…。そんな風に感じたことはありませんか?

モデルのローラさんも、「ほうれい線が気になるの!」と口に出すほど、多くのアラサー女性の悩みの種になっています。

ほうれい線は、頬の筋肉、皮膚、脂肪のたるみが原因で起こる現象。このたるみは、加齢による弾力の低下が大きな原因となっています。

そんなほうれい線ケアのために今からできることは、顔の筋肉トレーニング・ストレッチ、弾力UPスキンケア

口を動かそう!

ほうれい線対策のための、顔トレ。まず、口を動かすことが大切!

鼻から下の顔のパーツで重要な土台になっているのが口元の筋肉。「あっぷっぷ!」のように、口をすぼめて頬を膨らませてみたり、

口をすぼめて頬を膨らませる
出典:byBirth

「う」の口をつくるように、キュッとすぼめて脱力させたり。これを何回か続けましょう。ストローを使って吸った状態の筋肉をキープするのも効果的。

さらに、上下の前歯を舌でなぞるかのように口内、特に舌の根元の筋肉をつかう【舌アイロン】をこまめに取り入れることもできます。

舌アイロン
出典:byBirth

無理に「い」の口のように横開きをずっとすると、口元に縦ジワが濃くつくこともあるので注意!

強敵!首のしわは、専用クリームでしっかり保湿

首のしわは専用クリームでしっかり保湿
出典:byBirth

スマホ画面を見るときに下向きになったり、移動中のうたたねなど生活の癖、アトピーなど皮膚疾患による乾燥で深いシワができやすくなる首元。日焼けによる乾燥もシワの原因のひとつ!

首のシワが気になり始めたら、首のシワをしっかりと伸ばすストレッチや、スキンケアで首~デコルテまでしっかりと保湿、また日中は乾燥・日焼け対策に保護クリーム(日焼け止めなど)を塗ることが大切。

コスメデコルテ AQ MW ネック リニュー クリーム

コスメデコルテ AQ MW ネック リニュー クリーム
出典:byBirth

ネッククリームは、首元の保湿・弾力UPの集中ケアができるアイテムで、こっくりとしたテスクチャーのクリームが、肌にのせるとスルスル伸びてしっかり保湿。

こっくりとしたテスクチャー
出典:byBirth

手のひら、指を使って、首を伸ばしてシワに塗りこむように、首を包み込むように塗りこみましょう。

手持ちの保湿アイテムだけでなく、パーツに特化したクリームは効果も感じやすく、お手入れが楽しくなります。

ムチッとした艶、イキイキとした手はこまめなハンドクリームで

こまめなハンドクリームで
出典:byBirth

ささくれだけでなく、深いシワやカサカサ感、手の甲にうっすらでてきたシミやソバカス、血管浮きなど「手に年齢が出る」なんて言葉を実感することがあっても大丈夫!

ハンドクリーム
出典:byBirth

ネイルや指輪などが映えるような手をキープするには、やはりこまめな保湿が大切。

ハンドクリームも今では多くのブランドから出ていて、好きな使用感、香り、成分…自分好みのものが見つかるようになりました。

美しい手のケアは、ハンドクリーム・ハンド美容液のコツコツとした保湿を怠らないことが大切。リップクリームと一緒にハンドクリームもお出かけのレギュラーコスメにしたり、キッチン、洗面所、リビング、お部屋、寝室、職場と、塗り忘れのないようにそれぞれの場所に置いても良いでしょう。

手を乾燥させない、刺激を与えないために、

  • 手を濡れた状態で放置しない(過乾燥の防止)
  • 運転、外出の際は日焼け止めを手の甲まで塗る
  • 肌が弱い場合は手袋や洗剤などの成分をよく吟味する

この3つもお忘れなく。

美しい手のケア
出典:byBirth

今日からもっと美しくなれるパーツケア!

これからの自分をもっと好きになるチャンスが増えるパーツ別のエイジングケア。

自信があるパーツは、今より未来がもっと美しく!気になり始めたパーツは、手をかけることで愛おしいパーツに育ててみませんか?

情報提供元:GODMake
記事名:「30代からでも遅くない!パーツ別エイジングケア