お風呂上がりは肌が乾燥しやすい魔のタイム

お風呂上がりは肌が乾燥しやすい魔のタイム
出典:GODMake.

お風呂上がりは、肌が急速に乾燥していく魔のタイム。入浴中は肌がしっとりしている感じがしても、入浴後は一気にカサカサに乾燥してしまった経験はありませんか?

保湿ケアのリミットは、なんと入浴後10分。それ以上経過すると入浴前よりも肌が乾燥してしまうため、急いで保湿する必要があるのです。

そのため、入浴後は非常に忙しくバタバタしてしまいますよね。そこでオススメなのが、お風呂の中で保湿ケアをする「インバスボディケア」。

肌が少し濡れた状態で保湿ケアをすると、浸透力がアップして保湿効果がグンと高まります。そんなインバスボディケアのメリットについて見ていきましょう。

インバスボディケアならじっくり保湿できるのがメリット

インバスボディケアならじっくり保湿できるのがメリット
出典:GODMake.

お風呂上がりに保湿する場合は、とにかく素早くケアすることが大事。入浴後の肌の乾燥を防ぐには、まさに一刻を争うのです。また、入浴後に保湿ケアをするとせっかくポカポカに温まった体が冷えてしまい、冷え性の人にとってはデメリット。

お風呂の中で保湿ケアをする「インバスボディケア」なら、時間を気にせずじっくり保湿ケアができ、体が冷えないこともメリットです。お風呂から出る前に保湿ケアをすることで、入浴後も保湿効果が持続し、しっとり素肌をキープできます。

お風呂の中は角質ケアにも最適なタイミング

お風呂の中は角質ケアにも最適なタイミング
出典:GODMake.

インバスボディケアは、高い保湿効果だけがメリットではありません。お風呂で体が温まっているときは、毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態。そのため保湿ケアだけでなく、角質ケアにも最適なタイミングです。美容オイル配合のスクラブやクレイなどを使えば、古い角質を落としながら保湿することも可能。

角質を落とした後に保湿ケアをすれば、肌にグングン保湿成分が浸透し、さらに保湿効果がアップしますよ。

インバスボディケアにオススメの保湿方法

では、インバスボディケアにオススメの保湿方法を具体的にご紹介します。

ヘアトリートメント中に保湿ケア

ヘアトリートメント中に保湿ケア
出典:GODMake.

お風呂の中では、ヘアトリートメントを使って髪のダメージを補修している人も多いはず。でも、トリートメントをつけて待っている時間は暇ですよね。

そのタイミングで保湿ケアをすれば、時間を有効活用できます。ヘアトリートメントをつけている時間はだいたい15分程度なので、保湿ケアをするにもちょうど良い時間を確保できるでしょう。

美容オイルは濡れた肌に浸透しやすい

オイル美容は人気のスキンケアですが、お風呂上がりに美容オイルを使うとベタつきが気になる人も多いですよね。ホホバオイルやココナッツオイルなどは比較的ベタつきの少ない美容オイルですが、それでも気になる人はオイル美容を敬遠しがち。

これらの美容オイルは、濡れた肌に塗ると浸透しやすいため、インバスボディケアにはうってつけ。最後にタオルで軽く体を拭いてお風呂から上がれば、入浴後もしっとりモチモチの素肌を持続できます。

いい香りのボディクリームでリラックス効果を高める

いい香りのボディクリームでリラックス効果を高める
出典:GODMake.

美肌づくりには、リラックスすることも大事ですよね。お風呂にはリラックス効果があり、美肌の大敵であるストレスを緩和し、ホルモンバランスや自律神経を整えてくれます。

そこで、リラックス効果をさらに高めるために「いい香りのボディクリーム」でインバスボディケアをしてみてはいかがですか?自分が好きな香りには精神を安定させる効果があり、美肌効果をグンと高めてくれます。リラックス効果のあるアロマオイルを使えば、さらに効果的です。

また、硬めのクリームは部屋で使うと伸びが良くありませんが、濡れた肌に塗るとやわらかくなるため、肌への刺激を軽減してくれます。美肌を保つには、肌への負担を減らすことも大切です。

保湿効果のある入浴剤でお手軽保湿

保湿効果のある入浴剤でお手軽保湿
出典:GODMake.

いくらインバスボディケアにメリットがあっても、「入浴中にクリームやオイルを塗るのは大変」という人もいることでしょう。そんな人にオススメなのが、保湿効果のある「入浴剤」を使って保湿する方法。浴槽に入れて浸かるだけで、全身くまなく保湿成分を浸透させることができます。

「インバスボディケアは手間がかかる」と敬遠している人は、保湿効果のある入浴剤でお手軽保湿にチャレンジしてみてください。

保湿効果の高い入浴剤には、肌にやさしい成分が配合されているものも多いです。入浴後の乾燥に悩んでいる敏感肌や乾燥肌の人は、ぜひ肌にやさしい入浴剤でしっとり美肌を実現させましょう。

入浴中は保湿のゴールデンタイム!

入浴後に保湿ケアをするのも良いですが、インバスボディケアなら保湿効果が高まったり、体の冷えを防いだりとメリットがたくさんあります。入浴後は10分で肌が乾燥しはじめるため、じっくり保湿ケアができるインバスボディケアをぜひ試してみてください。

入浴中は保湿ケアのゴールデンタイムのため、お風呂の時間を有効活用して、しっとりスベスベの美肌を目指しましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「お風呂上がりは乾燥しやすい!インバスボディケアのメリットと保湿方法