ヨガ習慣で足のむくみを解消しよう

ヨガ習慣で足のむくみを解消しよう
出典:GODMake.

毎日の生活で気がつくとむくんでしまう足。とくに女性の足はむくみやすく、足太りの原因になってしまいます。むくみを放っておくとセルライトになってしまう場合もあるため、早めに改善することが大切です。

街中を颯爽と歩く美脚の女性に憧れているなら、今すぐむくみを解消しましょう。ヨガにはむくみを解消する効果が期待できるため、毎日1ポーズでも習慣にすれば、しぶといむくみを解消できます。

今日はゆったりと自宅でヨガをしてみませんか?

足がむくむ原因

多くの女性を悩ませる足のむくみは、いったい何が原因になっているのでしょうか?

筋力の低下

毎日の生活に追われていると、運動する機会が減ってしまうもの。運動不足になると筋力が衰え、リンパや血液の流れが悪くなります。

リンパや血液は下にたまりやすいため、足はむくみやすい部位。

本来であれば、ふくらはぎの筋肉によって血液が押し戻されますが、筋力が衰えていると血液を押し戻すことができず流れが滞ってしまうのです。

座りっぱなし

座りっぱなし
出典:GODMake.

むくみの大きな原因は、同じ姿勢のまま長時間すごすこと。立ちっぱなしも良くないですが、とくにむくみの原因となるのが座りっぱなしの姿勢。

座りっぱなしだと股関節が曲がっている体勢のため、足のリンパや血液の流れが悪くなります。さらに、姿勢が悪いこともむくみの原因に。

塩分・糖分の摂りすぎ

夕方になると足がパンパンにむくみ、靴がきつくなった経験はありませんか?むくみが長期化すると「むくみ体質」になり、朝になると顔がパンパンにむくみやすくなります。

このようなむくみ体質の原因となるのが、塩分や糖分の摂りすぎ。塩分も糖分も体内に水分をため込む原因になり、むくみを引き起こすのです。

冷え

女性に多い冷え性は、むくみの原因になります。とくに女性の場合、下着やパンストなどの締めつけによって血行不良になり、それが原因で冷えを招いてしまうことも。

さらに、ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、血行不良を引き起こして冷えの原因になります。

もともと男性に比べて筋肉量が少ない女性は体が冷えやすく、むくみやすい体質なのです。

ヨガで足のむくみを解消できる理由

ヨガで足のむくみを解消できる理由
出典:GODMake.

足のむくみを解消するには、リンパや血液の流れを良くすることが何よりも大切です。ヨガにはストレッチ効果があり、血管を伸ばすことでリンパや血液の流れが良くなる効果があります。

また、ポーズによっては適度に筋肉を鍛える効果があり、ふくらはぎの筋肉を強化することで血行を促進。

さらに、ヨガをすることでリラックス効果が得られ、自律神経のバランスを整えて血行を促す効果があります。これらの理由により、ヨガにはむくみを解消する効果があるのです。

足のむくみを解消するヨガポーズ

では、足のむくみを解消する効果が得られるヨガポーズを4ポーズご紹介します。

ダウンドッグ

ダウンドッグ
出典:GODMake.
  1. 四つん這いになり、両手を肩幅の位置につきます。
  2. そのままお尻を持ち上げて、床と体で三角形をつくります。
  3. かかとは床から上がっていてもOKですが、できる人はかかとを床につけましょう。
  4. 背中が丸まらないように注意して、頭を下に向けます。

ダウンドッグは、足の後ろ側全体をストレッチする効果があります。足の後ろ側をストレッチすると、老廃物の排出を促し、むくみを解消する効果が得られます。

つらい人は膝を曲げてもOKですが、足の後ろ側が伸びていることを感じる程度にはストレッチしましょう。

三日月のポーズ

三日月のポーズ
出典:GODMake.
  1. 四つん這いになり、そこから片足を前に踏み出します。
  2. 膝の下にかかとが来るようにして、上体を起こします。
  3. 両手を前足の膝に置き、後ろ足の股関節をストレッチします。
  4. できれば両手を上に上げ、伸びをするようにストレッチします。

三日月のポーズは、股関節をストレッチすることによる「骨盤のゆがみ解消」や、全身をストレッチすることによる「疲労回復」などの効果があります。

鳩のポーズ

鳩のポーズ
出典:GODMake.
  1. 床に座り、片足の膝を曲げて体の前に置きます。
  2. もう片方の足は後ろに伸ばします。
  3. 足の付け根にある「鼠径部(そけいぶ)」をしっかりストレッチしましょう。
  4. できる人は、両手を上に伸ばすことでストレッチ効果が高まります。

鳩のポーズは、足の付け根にある「鼠径部」をストレッチする効果があります。鼠径部にはリンパ節があり、ここをストレッチすることで足のリンパや血液の流れが良くなります。

余裕のある人は後ろ足の膝を曲げ、両手で後ろ足のつま先を持ちましょう。さらにストレッチ効果が高まります。

がっせきのポーズ

がっせきのポーズ
出典:GODMake.
  1. 足裏同士をくっつけて、あぐらのような状態で座ります。
  2. つま先を持ち、そのまま前に上体を倒します。
  3. ゆっくりと戻します。

がっせきのポーズは、「股関節ストレッチ」と「骨盤のゆがみを改善」する効果があり、足全体のリンパや血液の流れを良くしてくれます。むくみ解消に効果的なポーズなので、ぜひ取り入れてみてください。

足のむくみを解消するヨガの注意点

足のむくみを解消するヨガポーズを4つご紹介しましたが、注意点が2つあります。

リンパや血液の流れを促進するには、ポーズ中に呼吸を止めないことが大切です。ヨガは呼吸法と一体化したエクササイズのため、深い呼吸を意識して行うようにしましょう。

また、ヨガの前後に水分補給を十分に行うことが大切です。水分を摂ることでリンパや血液の流れを促進し、老廃物を排出しやすくなります。デトックス効果が高まることで、足のむくみを解消しやすくなります。

自宅でゆったりヨガをして美脚になろう!

自宅で簡単にできるヨガポーズをご紹介しました。足のむくみを解消する効果の高いポーズばかりなので、ぜひ毎日行ってみてください。

足がむくみやすい夕方以降に行うことで、1日のむくみをその日のうちに解消することができます。ゆったりヨガをしてリラックス効果を高めるとともに、美脚を目指しましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「今日はゆったり自宅でヨガ!足のむくみを解消するヨガポーズ