占いよりも信じるべきものとは?

占いよりも信じるべきものとは?
出典:GODMake.

彼との関係に悩んだとき、今の仕事に向いていないような気がしたとき……。そんな不安を解消してくれることもある占いですが、占いに頼り切ってしまってもいいのでしょうか?

朝の情報番組や雑誌では、星座占いや血液型占いが紹介されています。恋愛運や仕事運、ラッキーカラーだけでなく順位付けされることもあるので、占いの結果によっては落ち込んでしまうこともあるかもしれません。しかし、占いはあくまでも補助的な存在です。結局は、自分自身が運命を切り拓いていくしかないのです。

それでは、占いよりも信じるべきものとは何なのでしょうか?けっして占いを否定するわけではありませんが、今あなたが占いの結果に左右されているのなら、少し考え方を変えてみてもいいかもしれません。

1. 直感

直感
出典:GODMake.

占いよりも信じるべきもの。その1つめは「直感」です。最近では「直感力」という言葉も浸透しており、この直感力は鍛えられるともいわれています。

そもそも直感とは、“推理・考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること”であり、とくに女性は直感が鋭い傾向にあるといわれます。もちろん性別で語り切れるものではありませんが、女性は表情や声色、仕草から感情を読み取る非言語コミュニケーションに長けており、男性よりも女性の方が声によって不正行為を見抜くことができるという研究報告もあるのだとか。

ただし、この直感は経験がなければ発動しません。経験を積み、年齢を重ねることで直感は鍛えられるといわれています。また、本を読むことで他者の経験を知識に換えられるので、他者の直感を受け取ることができるともいわれています。

占い好きの人の中には、すでに自分自身の中で結論を出している人もいるのではないでしょうか?その直感を信じれば、運もチャンスも掴むことができるかも。

2. 行動力

行動力
出典:GODMake.

例えば、恋愛運を占ったときに「今年中に運命の相手に出会えるはず」と言われたとします。しかし、その結果を信じ切って今まで通り過ごしていては、運命の相手に出会える確率は低いでしょう……。

運命の相手に出会いたいのであれば、占いに頼るのではなく自身の行動力を信じるべきです。会社と自宅の往復というライフスタイルを変えたり、今の自分に似合うメイクや髪型を再度研究したり……。

占いを信じて白馬の王子様を待つのは終わりにしましょう。現代のプリンセスは、自ら馬に乗って王子様を探しに行くべきなのです!

3. 努力

努力
出典:GODMake.

昇進したいと願っても、なかなか上手くいかないこともありますよね。そういうときに限って仕事でミスしたり、資格の試験の不合格通知が届いたりするものです。そんなときに占いを見ると「転職するが吉」だなんて……。やはり、今の仕事は向いていないのでしょうか?

たしかに、仕事には向き不向きがあります。自分に向いていない仕事を続けていても、思うような結果は出ないかもしれません。しかし、向き不向きは努力をした人だけが語れるもの。まだ努力をしていないのに向いていないと決めつけるのは、もったいないと思いませんか?

あなたの人生を切り拓くのは、占いではなく努力です。正直、努力が必ず報われるとは言い切れませんが、頑張ったという自負はあなたの味方になってくれるはず。仕事でも恋愛でも、占いの結果通りに動くのはちょっと待って。まずはできる限りの努力をしてから、自身の心に問いかけてみて。

占いに振り回されないで!

占いに振り回されないで
出典:GODMake.

悩んだときや困ったときは、誰でも何かに頼りたくなるものです。しかし、占いを信じ切って怠慢になったり、自分を信じられなくなったりしてしまっては元も子もありません。

他人任せにしていては、掴めるチャンスも掴めなくなります。占いの結果に引っ張られるのではなく、あなた自身の本当の気持ちと占い結果を照らし合わせて自分はどうありたいか、どうあるべきか考えてみてはいかがでしょうか?

情報提供元:GODMake
記事名:「占いよりも信じるべきものがある。人生を切り拓くために必要なモノとは