落ち着いた秋こそラメアイテムを楽しむべき!

秋こそラメアイテム
出典:GODMake.

秋はメイクや服に深みを出したい季節。夏と比べてグンと落ち着いたイメージに切り替わるので、少々暗いイメージを持たれがちです。

秋メイクで重く暗くならなくする工夫はいくつかありますが、筆者がぜひオススメしたいのは、思いきって華やかなラメアイテムを使うこと!

今回は、秋こそ使いたいオススメのラメアイテムをご紹介します。

秋らしさをしっかり残しつつ、ツヤ感を楽しむためには?

ラメアイテムのベースの色が、クリアか彩度低めのものを選ぶ

アイシャドウやチーク、グロスなどラメが入ったアイテムはたくさんありますが、ベースの粉体や液体の色がクリアなものを選ぶと秋らしいカラーと重ねて使うことができます。このタイプは万能なので、1つ持っていると便利です。

また、ベースに色がついたアイテムを選ぶなら、彩度が低く落ち着いた上品な色を選んでください。

鮮やか、または明るい色がベースになったアイテムを選ぶと春夏らしさが出てしまいます。落ち着いたカラーであれば、ラメが入っていても秋らしさを残すことができますよ。

ラメの色は、ゴールドやシルバー、ブルーのカラーを選ぶ

ラメの色にもこだわると、より秋らしさを楽しむことができます。

シルバーやホワイト、ブルーなど透明感の出るラメを選ぶと、寒くなるこの季節の雰囲気とよくマッチします。

ゴールドは秋カラーととても馴染むので、華やかさやツヤ感をアップさせたい時に組み合わせるのがいいでしょう。

大粒のラメではなく、パールなど繊細な大きさのものを選ぶ

大粒のラメを使って華やかさは増しますが、派手になりすぎたくない方はパールなど繊細なものを選ぶといいでしょう。上品なツヤが出て、お仕事でも使うことができます。

また、秋冬はメタリックな質感もオススメです。金属のようなツヤ質感は光に当たるととても綺麗です。トレンドメイクを楽しみたい方は、ぜひメタリックな質感にもチャレンジしてみましょう!

秋に使いたい!普段のメイクに取り入れたいラメアイテム5選

ジョルジオ アルマーニ ビューティ アイ ティント 12

ジョルジオ アルマーニ ビューティ アイ ティント 12
出典:GODMake.

アイシャドウベースとして、またはアイシャドウの上から重ねてツヤを出すアイテムとして使うことができます。

この12番のカラーはほとんどベースがクリアなので、どんなカラーとも相性がいいです。また、ラメの色も透明感の出る寒色系のカラーなので、秋らしい色と組み合わせて上品さを出すことができますよ。

U R GLAM パウダーアイシャドウ CL-1・PK-2

U R GLAM パウダーアイシャドウ CL-1・PK-2
出典:GODMake.

U R GLAMは100円ショップでおなじみの、ダイソーオリジナルブランドです。このアイシャドウももちろん100円で手に入るわけですが、コスパや質が良く買って損はないアイシャドウです!

オススメのカラーは、この2色。

ブラウンとグレーが混ざったようなカラーはシルバーラメが入っており、深みと透明感を同時に出すことができます。グレーは今季のトレンドなので、締めの色として、またはニュアンスカラーとしていつものメイクに取り入れるのがオススメです。

シェルピンクのような彩度が低いこの色は、ブルーラメが入っているので時間が経っても色がくすまず、目元に血色感を与えます。秋らしい深みカラーに、ほんのり明るさを出したい時にオススメです。

セザンヌ パールグロウチーク P2

セザンヌ パールグロウチーク P2
出典:GODMake.

とてもプチプラとは思えない、高級感のある発色のチーク。繊細なパールが密集して入っており、光に当たると頬に上質なツヤを与えます。発色は控えめなので、自然な血色を与えることができますよ。

パールグロウチークは2色展開ですが、ベージュ寄りのP2番の方が彩度が低いので、秋メイクにぴったりです。

粉っぽさがなく、乾燥が気になるこの季節も健康的なツヤをもたらすので、肌悩みを抱えている方はぜひ一度試して欲しいです!

イヴ・サンローラン・ボーテ シークインクラッシュ 9

イヴ・サンローラン・ボーテ シークインクラッシュ 9
出典:GODMake.

今回紹介している中でも、特に大粒のラメが特徴的なアイシャドウです。まるで宝石のような輝きをもたらすシークインクラッシュは、メイクの主役に持ってくるのがオススメです。

大胆に目元全体に乗せると、パーティーやお呼ばれの席で使える華やかカラーですが、目尻だけ、または目の下に細くアイラインのように伸ばすと普段使いも出来ます。

深みのある幻想的なグリーンは、秋に使いたくなるオレンジやベージュ、ブラウンメイクとの相性がいいので、意外と幅広く使いこなすことができそうです!

キャンメイク フルーティーピュアオイルリップ 02

キャンメイク フルーティーピュアオイルリップ 02
出典:GODMake.

明るさのあるイエロー系グロスは、春夏らしい色として捉えられがちですが、秋の深みのあるメイクにちょっとだけ軽さを出したい時に活躍します。

目元や頬にツヤを出したら、口元もツヤで合わせると統一感が出るので、簡単に美しいツヤメイクを作りたい時にあると便利です。

イエローがハッキリと発色するわけではなく、唇にほんのり温かみを与えるぐらいなので、例えば寒色系の色を馴染みやすくさせたい場合や、マットリップに軽さを出したい時に使うのがオススメです!

今年の秋は、色々な質感を使い分けてメイクを楽しもう

秋はマットな質感が主流になってきますが、ツヤがある方がやはり肌も美しく見えます。

ぜひこの記事を参考に、秋らしいツヤメイクを楽しんでくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「秋も上品な煌めきをプラス!美しいナチュラルツヤを出すラメアイテム5選