いつものメイク、飽きてない?

いつものメイク、飽きてない?
出典:GODMake.

雑誌やSNSで、いろんな色を使ったメイクやトレンドの質感を取り入れたメイクなどがたくさん紹介されていますが、結局いつものメイクに落ち着いて、なかなか新しいメイクにチャレンジできない方も多いのではないかと思います。

確かに、いつも使わない色を突然使ってみたり、ガラリと雰囲気を変えるのは勇気がいりますよね。

そこで今回は、いつものメイクのニュアンスを変えるぐらいの小さな変化で、印象をグッとアップさせるアイテムやちょっとした工夫をご紹介します!

マンネリメイクから脱出できる、3つのアイテムと1つの工夫

アイラインの色を変えてみる

アイラインの色を変えてみる
出典:GODMake.

アイラインといえば、ブラックかブラウンが定番というイメージがあります。目の形を縁取って目の大きさや形を変え、印象的に見せるために使うのがアイライナーです。ここでブラックやブラウン以外のカラーを使うだけで、抜け感のある今っぽい仕上がりにチェンジします!

細かい小さなパーツに使うものなので、ここを変えてもあまり変わらないのでは?と思うかもしれませんが、意外にもたくさんの方に気づいてもらえます。

カラーアイライナー初心者の方は、グレーやオレンジなど、目元や肌に馴染みやすいカラーを使ってみましょう。慣れてきたら、今期トレンドのイエローやグリーンを使うのもオススメです。なりたいイメージや雰囲気に合わせて色を選ぶのも、楽しいですよ。

いつものアイシャドウの上に、ラメシャドウを重ねてみる

ラメシャドウを重ねてみる
出典:GODMake.

アイシャドウは、自分の中での定番の塗り方があるかと思います。多いのは、3~4色を使ってグラデーションを作る方法ですが、そこにラメのアイシャドウを足すと立体感や明るさが増し、グッと印象を高めることができます。

ベースがクリアなものや、ベージュなど肌色に近いアイシャドウを選べば、下地として使って色のニュアンスをチェンジすることもできますし、お気に入りのカラーが濁らず綺麗に発色します。

ラメの大きさや色を都度変えて、お仕事用だったりプライベート用に使い分けることもできるのでオススメです。

下まぶたにプラスアイテムを投入してみる

下まぶたにプラスアイテムを投入してみる
出典:GODMake.

実は目元は、上まぶたより下まぶたの方が印象が変わりやすいと言われています。目元の印象をガラリと変えたいなら、上まぶたに足したり引いたりするより、下まぶたに工夫を入れましょう。

ラメアイシャドウを細く入れてツヤを出したり、カラーアイライナーやカラーマスカラで抜け感を出してみたり、いつもよりちょっと濃いめにアイラインを引いてみたり、アイシャドウやアイラインを入れる位置を変えてみたり…。様々な方法がありますので、ぜひ試してみてください。

横グラデーションシャドウを楽しんでみる

横グラデーションシャドウを楽しんでみる
出典:GODMake.

アイシャドウのグラデーションといえば、まつ毛キワから上に向かって薄くなるように作るのが定番です。

これを横バージョンにしてみると、また雰囲気が変わります。横グラデーションは、目尻側が濃く、目頭に向かって徐々に薄くなるアイメイク法です。目尻側が濃くなることで、クールさやモードな雰囲気を出すことができます。

ブラウンシャドウが横グラデーションをしやすく、ラメが入っている方が境目が目立たず綺麗にグラデーションを作ることができますよ。

これで毎日のメイクがもっと楽しくなる!プラスアイテム特集

誰でも使いこなせるカラーアイライナー編

UZU アイオープニングライナー GRAY

UZU アイオープニングライナー GRAY
出典:GODMake.

新しく発売されたグレーのアイライナー。アイライナーでグレーはあまり見かけないカラーですが、実に肌に馴染みやすく、美しい陰影を出すことができます。

ブラウンに近いグレーなので、ブラウンライナーをいつも使っているけど飽きちゃった…という方にオススメです。グレーの重たさを感じず、程よい深みが出るので今からの季節にぴったりです!

セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル 02

セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル 02
出典:GODMake.

テラコッタオレンジのような、赤みの強いアイライナーです。ペンシルタイプでぼかしやすいので、色の濃さを残しつつ柔らかさを出すことができます。

目尻キワや、下まぶたにワンポイントで伸ばせば派手になりすぎず、バランスのとれたカラーメイクが簡単に楽しめますよ。

ディオール ディオールショウ オンステージ ライナー 541

ディオール ディオールショウ オンステージ ライナー 541
出典:GODMake.

今トレンドの、イエローカラーのアイライナーです。マットなイエローで鮮やかすぎず、ややくすんだカラーが今っぽさを出してくれます。

筆にはコシがあり、太くも細くも自由自在に描けるのが特徴です!リキッドタイプで色持ちがよく、すぐに乾くのでイエローがヨレず綺麗に色が残りますよ。

ベースにも上から重ねても使えるラメアイシャドウ編

ボビイ ブラウン リュクス アイシャドウリッチスパークル 01

ボビイ ブラウン リュクス アイシャドウリッチスパークル 01
出典:GODMake.

ベースがクリアでシルバーのラメがザクザク入っているのが特徴です。ラメが密集しているので、重ねるごとにメタリックのような華やかな仕上がりになるのが特徴です。

濁りのない月のようなシルバーがとても幻想的で、どんなアイシャドウとも相性が良いです。お気に入りのアイシャドウの色の邪魔をせず、しっかりニュアンスチェンジができるので1つあると便利ですよ。

スック トーン タッチ アイズ 14

スック トーン タッチ アイズ 14
出典:GODMake.

今年の秋新作として発売された、トーン タッチ アイズの14番。炎のような力強いオレンジと、程よくきらめくゴールドの相性が良く、薄くも濃くも調節できるカラーです。

今年のトレンドの1つとして、オレンジメイクがありますので、いつものアイシャドウにプラスしてみましょう。上から重ねるのもいいですし、小さいブラシを使って目のキワにワンポイントで入れるのもいいですよ。

横グラデがしやすいプチプラアイシャドウパレット編

ヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-4

ヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-4
出典:GODMake.

粉質が柔らかく、ぼかしやすいのでグラデーションが作りやすいです。ヌーディーカラーが多く入ったパレットなので、柔らかく暖かい目元に仕上げたい方にオススメです。

一番濃いブラウンを使わず、3色だけで横グラデーションを作れば、クールさが軽減され、お仕事やお出かけの際でも気軽に使いやすいメイクに仕上がりますよ。

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 16

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 16
出典:GODMake.

大粒のラメが入ったカラーが特徴的なパレットです。ふんわりソフトに色づくので、大きめのブラシを使えば程よい立体感と深みのある仕上がりにすることができます。

目尻から目頭にかけて薄くなるようグラデーションを作った後、目の中央に、パレットの中央の一番ラメが大きいカラーをふわっと被せれば、さらに立体感が増しツヤのある仕上がりが楽しめますよ。

ちょっとの変化で目力アップ!

いつものメイクに飽きたけど、ガラリと雰囲気を変えるのは勇気がいる…なんていう方は、この記事の中の一つだけにトライしてみましょう!

慣れてきたら、徐々にバリエーションを増やしていき、目力アップにつなげていきましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「メイクのバリエーションが増える!小さな変化で目の印象を大きくアップ