メイクや眉の形とともに時代を象徴する【まつ毛】。令和は自まつ毛派がグッと増え、まつ毛パーマが再ブームに!?

ノービューラー派も現れている2019年。まつ毛のトレンドに迫ります!

自まつ毛ブーム!まつ毛のトレンド2019

まつ毛もメイクのトレンドがわかる重要なパーツ。

自まつ毛ブーム
出典:GODMake.

アイメイクのなかでもまつ毛は、目の大きさや印象を左右するとても大切なパーツ。ふわっとボリュームがあったり、くりんとカールされていると、それだけで女の子らしさや色気が出ますよね。

もともとまつ毛にボリュームや長さがなくても、まつ毛エクステや、つけまつ毛の毛の太さ・質感・長さ・カール度合いが充実し、自分好みに選べるようになりました!

とにかくまつ毛を盛ることが一般的ではありましたが、ここ数年「抜け感」を意識したナチュラルメイクブームが続き、自まつ毛派が着々と増えています。

自まつ毛派にみられる、トレンドまつ毛は何でしょう?

立ち上げまつ毛パーマがイマっぽい!

立ち上げまつ毛パーマがイマっぽい
出典:GODMake.

まつ毛パーマにも種類があります。大きく分けて2種類。

1つは、くるんと丸いカール。

「まつ毛パーマといえば…」な丸いカールで一般的な仕上がり。二重幅がより綺麗にみえたり、どの角度から見ても綺麗なクルンとした完璧な目元に。

もう1つは、根元から立ち上げカール。

こちらは、今自まつ毛派に人気のトレンドの形。まつ毛を根元から直角に近いくらいギュンギュンに立ち上げたカールで、より目元をパッチリと大きく見せます。

根元から立ち上げカール
出典:GODMake.

根元から立ち上げることから、まぶたがグッと持ち上がりやすくなったり、自分のまつ毛の長さが想像以上に長いことが実感できるので、色んな衝撃と嬉しさが起こりますよ。

筆者も、この立ち上げまつ毛パーマを受けましたが、「なんでもっと早くやらなかったんだろう…!」と後悔したくらい感動!!

バチっと上がったまつ毛は、まるでまつ毛エクステをつけているかのような仕上がりです。

まつ毛エクステをつけているかのような仕上がり
出典:GODMake.

この状態をキープしたいと、まつ毛美容液でまつ育する気もUP!

しかし、まつ毛の生え変わりは2、3週間から始まり、カールしたまつ毛が抜け、新しい短い毛がでてくるので1か月~1か月半でまつ毛のカールはバラバラになります。

横から見てもバッチリカールをキープするためには、やはり定期的なメンテナンスが必要です。

まつ毛パーマを実際にやってみて

立ち上げまつ毛パーマをやって、眉下にまつ毛が当たるくらいまつ毛が持ち上がりました。(瞬きするたびに、ファサファサッとまつ毛の存在を感じるくらいに。)

マスカラを塗らなくても目元の印象が出ますが、マスカラを塗ると、更にまつ毛エクステをつけたかのような華やかな存在感が!

正直に感じた戸惑いは…

(パーマ初日~約1週間)

正直に感じた戸惑いは…
出典:GODMake.

まつ毛がずっと立ち上がっているため、アイシャドウの塗り方やアイライナーの引き方が変わりました。

アイシャドウの塗り方は、ごくシンプルになったり、立ち上がっているまつ毛をかき分けながらインラインを引いたり、アイライナーは目尻側のみになったり。

アイメイク方法は少し変わるかもしれません!自分で調整しつつ、新しいアイメイクを楽しんでみてください。

(パーマ2週間後~)

まつ毛パーマをかけた状態でのスキンケアやメイクにも慣れてきたころ。絶好調のまつげライフが続きますが、少しずつまつ毛が抜けてたりと生え変わりが起こります。

そして、パーマがとれかかり、下がったまつげが出てくることも。

そんな時は、クリアのトリートメントマスカラを使って、まつ毛のバラつきをまとめることができます。

クリアのトリートメントマスカラを使ってまつ毛のバラつきをまとめる
出典:GODMake.

まつ毛パーマのお店によっては、コーティングを受けることもできます。相談してみるといいかもしれません。

(パーマ1か月後)

まだまだカールキープ力は継続中!ですが、パーマの取れかけも気になる頃。横から見たときに、カールのまばらさが目立ってきます。

カールのまばらさが目立つ
出典:GODMake.

マスカラをするとき、ホットビューラーを使ってカール力を綺麗に整えることが大切!

だいたい、1か月~1か月半ほどでバラつきが気になる人が多いようなので、そのくらいの期間を目安にメンテナンスパーマをすることで、ずっと綺麗なカール状態をキープできますよ。

あえてノービューラーも、伏し目がち美人に

まつ毛パーマでぱっちりカールした目元も良いですが、ビューラーをせずにアイシャドウの発色や煌めきなど、質感を際立たせるアイメイクも今ならでは。

じゅわっと染め上げたようなセミマットのアイカラーや、大粒ラメ・パールなど煌めきや艶感のあるアイシャドウを主役にするために、あえてまつげのカールをしないことで、まぶたにのせたカラーがとても映えます。

伏し目がち美人でアンニュイな印象にも。今年っぽい抜け感のあるアイメイク、一度試してみては?

自まつ毛の時代!どう楽しむ?

盛りすぎないナチュラルメイクや、抜け感、自然体なメイクが今っぽい!

自まつ毛をしっかりケアして、自まつ毛を活かしたアイメイクを楽しんでくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「自まつ毛ブーム!まつ毛のトレンド2019