コラーゲンとコラーゲンペプチドの違いは?

さっそく、2つの特徴について解説していきます!

コラーゲン

コラーゲンとは
出典:GODMake.

筋肉や爪、髪の毛など、身体はたんぱく質からできています。たんぱく質のそのうち約3割は、コラーゲンです。特に、皮膚のたんぱく質は約7割がコラーゲン

コラーゲンにヒアルロン酸など他のものが加わって、肌の弾力を保っています。このため、スキンケアにはコラーゲンが重要視されていますよね。

年齢とともにコラーゲンを作る能力・肌の代謝は低下していきます。紫外線もコラーゲンの分解を進めてしまいます。コラーゲンが少なくなると、肌のくすみ、たるみ、しわなどの肌トラブルの原因となります。

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドとは
出典:GODMake.

コラーゲンをさらに細かく分解したものが、コラーゲンペプチドです。酵素などで細かくします。

コラーゲンよりも分子が小さいため、水に溶けやすいのが特徴です。そのため、食品や化粧品に使いやすいのもメリットの一つ。

消化・吸収においても、コラーゲンよりも吸収しやすいため、近年、注目を浴びています。

また、コラーゲンペプチドを摂取すると、皮膚のコラーゲン量が増えることも分かってきました。老化で不足しがちな皮膚コラーゲンですが、コラーゲンペプチドの摂取でエイジングケアができるのです。

コラーゲンを食べても意味がないって本当!?

意味がないって本当?
出典:GODMake.

結論、意味がないわけではないですが、効率的ではないでしょう。

近年、コラーゲンを摂っても意味はないのでは?と見聞きすることがあります。要するに、コラーゲンを摂っても消化・吸収ができなければ意味がないのでは?というわけですね。

前述した通り、コラーゲンは分子量が大きく、吸収しにくいのは確かです。たんぱく質やコラーゲンは、体内で消化され、アミノ酸の形で吸収されます。このことから、「コラーゲンを摂っても意味がないのでは?」と言われることが多いようです。

コラーゲンに美容効果がないわけではないですし、まったく無意味ではないですが、よりおすすめなのはコラーゲンペプチドの形で摂取することです。

コラーゲンペプチドももちろん、アミノ酸に分解されますが、最新の研究では一部はアミノ酸に分解されず、そのままの形で吸収されると分かってきました。

そして、吸収されたコラーゲンペプチドは、血液を介して体のすみずみまで届けられ、効果を発揮するとのこと。コラーゲンペプチドが届けられたことにより、新しい細胞がつくられ、美肌効果などさまざまな効果を発揮するといわれています。

コラーゲンよりもコラーゲンペプチドを摂ったほうが、美容効果は高いといえます。

コラーゲンペプチドの効果とは!?

肌への効果

コラーゲンペプチドの効果とは・肌への効果
出典:GODMake.

コラーゲンペプチドを継続して摂取すると(4週間以上)、

  • 肌の水分量UP
  • 肌の弾力性UP

という効果が得られたという報告があります。

コラーゲンペプチドが皮膚の組織に細胞の活性化を命令し、肌に再生を促していると分かってきました。皮膚の代謝を高めることは、肌荒れ対策には大切なこと。コラーゲンだと届かない命令も、コラーゲンペプチドだとしっかり届くため、美肌効果を得られます。

骨や関節への効果

骨や関節への効果
出典:GODMake.

肌への効果と同じく、骨や関節に対しても、代謝を良くするはたらきがあると分かってきました。

女性は特に、加齢とともに気をつけたいのが骨粗鬆症ですよね。膝関節なども年齢とともに動きづらくなったり、痛みが出てくる場合もありますよね。

骨は、コラーゲンを土台にしてできています。コラーゲンが不足すると、言うまでもなく骨粗鬆症のリスクが上がります。

また、関節には骨と骨がぶつからないようにクッションがあります。そのクッションのことを「関節軟骨」といいますが、関節軟骨にもコラーゲンが含まれています。コラーゲンが不足すると、クッションが少なくなるため、関節に痛みなどが生じます。

コラーゲンペプチドでしっかりと骨までコラーゲンを届け、骨から丈夫な体作りをしていきましょう!

コラーゲンペプチドは1日にどれくらい摂ったら良い?

1日どれくらい摂ったら良い
出典:GODMake.

肌への効果を目的とするならば1日に10000mg骨や関節への効果を目的とするならば1日に5000mg摂ると良いといわれています。

しかし、食品でコラーゲンペプチドを豊富に含むものは少なく、そんなにも摂れないことがほとんど。コラーゲンを豊富に含む豚肉、手羽先、うなぎ、ゼリー(ゼラチンを使用したもの)なども摂りつつ、サプリメントも上手く活用すると良いでしょう。

また、継続して摂取することが大切です、コラーゲンペプチドは、1日経てばその効果が消えてしまう、と考えられているからです。

まとめ

コラーゲンまとめ
出典:GODMake.

コラーゲンよりも吸収されやすく、美肌効果や骨・関節への効果が期待できるコラーゲンペプチド。食品のみで摂取することは難しいようなので、食事とあわせてサプリメントで補うのも良いでしょう。

コラーゲン自体も、効果がないわけではないため、意識して摂取するようにしましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「コラーゲンは「コラーゲンペプチド」を摂った方が効果あり!?美肌・健康効果について!