タカミクリニックの角栓除去&イオン導入体験談!

東京・表参道にある美容皮膚科「タカミクリニック」をご存知ですか? ファッション誌をはじめとする数々のメディアでは角質美容水「タカミスキンピール(通称:タカミの青い瓶)」が取り上げられているので、「タカミクリニック」の名は一度は目にしたことがあるかと思います。

「タカミクリニック」は1999年の開院以来、美容皮膚科のパイオニア的存在として、ニキビや毛穴、シミやシワ、たるみなどのあらゆる肌トラブルやエイジング症状に対する美肌治療を実施。過去にはモデルの紗栄子さんも「タカミクリニック」に通院されていたとかで、芸能人御用達の美容皮膚科としても知られています。

そんな「タカミクリニック」の特徴はなんといっても「ニキビ外来」と「毛穴外来」と「シミ外来」があること。なかでもわたしが興味を持ったのは「毛穴外来」でした。というのも、わたし自身が長らくいちご鼻に悩まされているから!

「タカミクリニック」にはこうした鼻の黒ずみを改善する治療があるとのことで、さっそく足を運んでみました。

タカミクリニックの角栓除去がすごい!

表参道駅からほど近い「タカミクリニック」。ニキビや毛穴などの肌悩み治療は「松本ビル」で、ヒアルロン酸注射などのアンチエイジングケアは「モンテプラザ」で行われます。ということでわたしが訪れたのは前者でした。

この日はものすごい晴天。表参道交差点に面するクリニックは窓ガラスからさんさんと太陽の光が注ぎますが、よく見ると紫外線カットフィルム使用とのことで待ち時間も日焼けの心配はありません。一日になんどもUVカットクリームを塗り直すわたしとしては、この上なく嬉しい配慮です。

カルテを記入したら番号札を渡されます。「タカミクリニック」では患者の名前ではなく、こちらの番号札で呼ばれるためプライバシーも安心ですね。

まずは皮膚科医を受診するため、待合室で待機します。が、平日の昼間であるにもかかわらず、全然呼び出しがかかりません。さすが超有名な「タカミクリニック」。患者様が多いことに加え、診察と施術が丁寧なのか、待ち時間が長い……。この日は結局1時間ほど待機ののち、診察室に呼ばれました。

あらかじめ普段のスキンケア方法などを記入したアンケート用紙を医師に渡し、いざ診察。いちご鼻に悩んでいたわたしは当初、スポッツピールという治療を希望していたのですが、医師によれば「そこまで深刻ではない」とのことで、鼻の角栓除去とタカミ式イオン導入(ビタミンCE、ビタミンC)を行うことに。

診察後はパウダールームでメイクを落として待機します。しかし、ここから施術を受けるまでがまた長い! 30~40分後にようやく呼び出しがかかり、やっとのことで治療を受けます。

小ぢんまりとした個室に入ると、スタッフさんからベッドに横たわるよう指示を受けます。そこで角栓除去の手順について説明があり、いざ実施! ちょうど上の画像が角栓除去中のイメージです。

まず鼻に溶剤を塗布し、スチーマーを当てて毛穴を開かせたのち、形が異なる3種類のガラス管を使って角栓や黒ずみをスポスポ吸い出します。ちなみに、痛みは全く無いのでどなたにでもおすすめできる施術だと思います。

イオン導入で肌質改善

吸入し終わると、スタッフさんがガラス管に溜まった鼻の角栓や黒ずみなどの汚れを見せてくれるので、「こんなに溜まっていたんだ」という感想とともに、仕上がりに期待が高まります。角栓除去のあとはタカミ式イオン導入(ビタミンCE、ビタミンC)でお肌をいたわります。

「タカミクリニック」のイオン導入で使われる導入液には、抗男性ホルモン薬や各種有効成分が配合されており、毛穴を収縮させて皮脂の分泌抑制し、肌質を改善する効果が得られるとのこと。上の画像のようにローラーを使ってコロコロとお肌に導入液をなじませます。

このとき手に棒を握ります。これが電極となってお肌に微弱な電流を流し、真皮層まで導入液を浸透させるのだそう。ピリピリとした刺激がありますが、痛くないので心配ご無用です。

すべての行程を終え、鏡を見てみるとまず顔が白い! くすみがちな全顔がしっとり潤い、ワントーンアップしたような印象を受けました。そして肝心の鼻ですが、大げさではなく「黒ずみがゼロ」に。触れてみるとザラザラ感もなく、つるすべな状態になっていました。鼻の本来あるべき姿を目の当たりにし大感動。

いちご鼻に悩まれている方は、「タカミクリニック」の角栓除去で人生が変わるかもしれません。

角栓除去&イオン導入から1ヶ月後の結果

「タカミクリニック」で角栓除去とイオン導入を受け、上の画像のように黒ずみのないつるすべ鼻を手に入れたわたしでしたが、なんと2日後には再びいちご鼻に! 1ヶ月経った頃にはほとんど元通りになってしまい、毛穴治療の難しさを痛感しました。

医師によれば、いちご鼻を改善するためには角栓除去を2~3週間に1度のペースで半年~1年行うことが重要だそうです。待ち時間の長さが緩和されたら通いやすいかもしれません。なお料金は鼻の角栓除去が6,480円(税込)、顔全体と首のビタミンCEイオン導入が10,800円(税込)なので、こちらもお財布に余裕がないと継続が難しいでしょう。

ただ、施術直後~数日間は赤ちゃんのような鼻で過ごすことが出来ます。重要なイベントごとの前には「タカミクリニック」で角栓除去とイオン導入を行いたいですね。

情報提供元:GODMake
記事名:「【本音レビュー】タカミクリニックで角栓除去&イオン導入をしてみた