肌トラブル1:「乾燥」の対策方法

「乾燥」の対策方法
出典:GODMake.

乾燥肌の状態をチェック

お肌の「乾燥」が原因となる肌トラブルは、乾燥して粉が吹いたり、ゴワつきが気になるケース。これらの肌状態は、お肌のうるおいが不足することによって引き起こされます。

乾燥が目立つとファンデーションのノリが悪くなったり、細かなシワなども目立ちやすくなってしまいます。まず「乾燥」肌にアプローチすることが大切なので、保湿に着目したケアをしていきましょう。

スキンケアは「保湿」と頻度・バランスを重視

乾燥が気になる場合は保湿効果に着目することはもちろん、こまめに水分を補うことが大切です。朝と夜のスキンケア以外にも、日中の仕事の合間などもこまめに水分を与えるように意識しましょう。保湿効果のあるミストタイプの化粧水などを吹き付けて、お顔に水分をチャージしましょう。

また、水分を与えるだけでは物足りません。せっかく与えた水分は、逃げないようにしっかり閉じ込めましょう。化粧水の後は、必ずクリームなどで油分を与えてフタをしてください。うるおいを閉じ込めることによって、乾燥対策の効果が期待できます。

とにかく擦らない!

春先はお肌が敏感になりやすいので、なるべく摩擦の負担を与えないように注意しましょう。洗顔時などお顔を擦らなくて済むように、手に力を入れず、やさしく泡で撫でるように洗いましょう。

また、すすぎ残しは肌トラブルを招きかねないので、しっかりとすすぐことも大切。このときも、高温のお湯はお肌に刺激を与えてしまうので、ぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。

肌トラブル2:「敏感」の対策方法

とにかく擦らない
出典:GODMake.

敏感肌の肌状態をチェック

季節の変わり目に起きやすい肌トラブルのひとつに、ヒリヒリしたり赤みが出たり、お肌が炎症を起こしやすい敏感肌に傾くことがあります。この肌状態のときは、乾燥がさらに進むことによって引き起こされている可能性が考えられます。

少しの刺激でも負担を感じ取るほど、敏感な状態になっているので注意しながらケアをしましょう。症状がなかなか改善しない、痛みが激しいときは皮膚科への相談も視野にいれておくことをおすすめします。

加湿器やスチーマーを活用!

お肌が乾燥状態にあるほか、わずかな刺激でも負担になりやすいのが敏感肌。お肌が乾燥するとバリア機能も低下してしまうので、肌に負担を与えずに保湿を上手に取り入れたいところです。

そこでおすすめなのは、加湿器やスチーマーなどの蒸気のパワー。直接手でお顔に触れないので、やさしくお顔を包むことができます。お部屋の乾燥対策に加湿器をつけたり、スキンケアのタイミングでスチーマーを取り入れてみてください。

刺激になりそうな物質を避ける

日々の生活習慣で気を付けられる部分として、炎症をおさえてくれるような栄養素や成分にも着目してみましょう。注目は、アマニ油などのオメガ3が豊富に含まれている良質なオイルを取り入れる方法。オメガ3は、炎症をおさえる効果に期待ができるといわれています。

肌トラブル3:「吹き出物」の対策方法

「吹き出物」の対策方法
出典:GODMake.

吹き出物の肌状態をチェック

春先に吹き出物ができやすい方は、急に増加した紫外線による刺激でお肌がダメージを受けてしまい、免疫力が低下している状態だと考えられます。ほかにも、花粉や大気汚染の影響で湿疹が出ている可能性も考えられます。

もともと皮脂の分泌が活発な方や、生理前などのホルモンバランスが乱れやすい時期にこのようなトラブルが見受けやすくなります。

古い角質はやさしくキレイにオフ!

皮脂による汚れを溜めこまないように、角質ケアは週一回程度おこないケアしていきましょう。皮脂汚れは油分でしかしっかりと落とせないので、Tゾーンやあご回りなど、皮脂の分泌が活発な部分は集中的にケアするようにしてみてください。

脂っこい食べ物は控える!

吹き出物が出ているときは、必要以上に脂っこい食べ物を食べないように控えるようにしましょう。悪い油を使った食べ物や、糖質を摂りすぎてしまうと皮脂の分泌量が増えるといわれています。必要以上に摂りすぎていないか、今一度見直してみてください。

肌トラブルを見極めて上手にケアしよう!

肌トラブルを見極めて上手にケアしよう
出典:GODMake.

季節の変わり目は、お肌の状態も不安定になりがち。自分の肌悩みや肌状態を上手に見極めて、今の自分に足りていないケアを取り入れていきましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「トラブル別!春の肌悩みの対策方法まとめ