『ワセリン』の基本講座

『ワセリン』の基本講座
出典:GODMake.

ワセリンの歴史

  • 1859年にアメリカのペンシルベニア州で初めて油田が発掘されました。
  • 1870年ここに科学者のロバート氏が訪れ、石油の掘削機についていた『ゼリー状』のものを発見しました。
  • 彼は発見したゼリー状の物を精製して『ワセリン』を作り特許を取りました。
  • そして彼は1870年工場を設立し、ワセリンを【安全性の高いスキンケア製品】として商品化しました。

簡単にまとめるとこのような流れとなり、他の化粧品の成分などに比べたらまだ歴史が浅く感じますね。

ワセリンが使われているものは?

ワセリンと聞いたらリップクリームを想像する人が多いと思いますが案外、身近な物に使われています。

  • 【座薬】…熱で溶ける座薬にもよく使用されています。
  • 【軟膏】…ひび割れやあかぎれなどに塗る軟膏にも入っています。
  • 【赤ちゃんの保湿や皮膚炎の薬として】赤ちゃんの保湿剤としてよく使われたり、皮膚科でもワセリンは処方されたりします。

これだけでなく眼科でも使用していたり、人間だけでなく犬や猫の肉球の保護として塗ることもあります。実は普段の何気ない生活の中でも自然とワセリンを使っていて、とてもお世話になっているんです!

ワセリンとスキンケア

ワセリンとスキンケア
出典:GODMake.

主にワセリンはスキンケアの中でも【保湿】として使用します。

普段のスキンケアとして適量を顔につけると、【お肌の水分がキープ】されることになり、「みずみずしいつるんとした肌」に導いてくれます。

そして、ワセリンは【肌トラブルから守ってくれる】こともあります。肌に炎症が起きていたりすると、服を着替える時の少しの摩擦だけでも反応し、痛いときがあります。この時にワセリンを塗っておけば、『ワセリンの膜で肌の摩擦や外からの刺激をガード』してくれます。

使い方を知っておくだけでもワセリンは多様に使えるので便利ですよ!

ワセリンをスキンケアにプラス

いつものスキンケアの最後に

ワセリンは肌に膜を張ってくれるので、【いつものお手入れの最後につける】のがベスト!最後につけると『化粧水や乳液の蒸発』を防いでくれますよ。今の時期は特に暖房や室内外での乾燥で肌の水分が飛びやすくなっています。いつものスキンケアの最後にワセリンを適量とり、【手のひらで伸ばしながら温める】と硬いテクスチャーが柔らかくなり肌につけやすくなります。

水分が保たれている肌は『キメが整い・肌トラブルが少なくなる』ので、【保湿は美肌の絶対条件】です。簡単に出来るのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

肌トラブルの時に

肌が赤くなっていたり乾燥が酷くトラブルが起きた時には、【ワセリンだけ】でスキンケアをします。ワセリンだけにするのは、トラブルが起きた時の肌はとても繊細になっていて、『いつもの化粧品の成分でも荒れる』可能性があるからです。

愛用の化粧品が使えなくなるとショックですよね。そんなときにはこのような応急処置がオススメです。

ワセリンのここに注意して!

ワセリンのここに注意して
出典:GODMake.

薬局などで簡単に手に入り、扱いやすいワセリン。ですが注意して欲しいポイントもあるんです。

オイリー肌

オイリー肌さんはワセリンを塗るとべた付いたり、皮脂が多い分『毛穴が詰まってしまう』ことがあります。なので応急処置用として持つのは◎。普段のスキンケアではリップに塗るだけなど、気を付けて使用してくださいね!

混合肌

混合肌さんはTゾーンだけてかっていたり、部分だけオイリーになっていたりしますよね。なので『オイリーな部分を避けて』ワセリンを塗ってください!頬が乾燥していたら頬だけ、口元が乾燥していたら口元だけなど、【部分的に塗る】ようにしてくださいね!

メイクにも使えるワセリン

メイクにも使えるワセリン
出典:GODMake.

ワセリンはコスメと合わせてメイクにも使える万能アイテム!

クリームチーク・クリームシャドウ

『割れたチークやシャドウ』をワセリンにいれて混ぜるだけで完成です!この時ワセリンが硬すぎて混ぜにくい時には、「湯煎しながら混ぜる」とワセリンが溶けて混ぜやすくなります。

【好きな色の濃さ】にできるのが嬉しいポイント!他にも【好きな色をブレンド】して自分の好きな色味を作ってみてくださいね。

口紅

どんどん増えていく口紅は、飽きないようにテイストを変えて使うのも大事!こんな時は【口紅とワセリンを混ぜる】と簡単に【リップグロス】に変身!口紅を砕いたり削ったりして混ぜるのも◎。

おすすめは【手の甲に口紅をグルグル塗ってからワセリンを少し混ぜる】と、その日の分だけ簡単に作ることが出来てコスパも気分も最高です!

ワセリンはメイクもスキンケアも楽しめるアイテム

ワセリンはメイクもスキンケアも楽しめるアイテム
出典:GODMake.

ワセリンがリップ以外にも使い道があり、【便利で優秀】な理由が少しでも伝われば嬉しいです。顔だけでなく『ボディーの乾燥している部分や足のかかと』に塗ると乾燥部分がとてもモッチリしてくれ、かゆみも軽減してくれますよ。

他にもヘアケアとして『髪の傷んでいる部分の保護』として塗るのもOK!ワセリンの使い方はたくさんあるので、ぜひ自分に合う使い方を探してみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「肌の保湿にも万能でコスパ優秀な【ワセリン】のことをもっと知りたい!