そもそも洗顔する意味はなんだろう?

毎日の『洗顔』
出典:GODMake.

洗顔では毎日付いた汚れを落とすことが出来ます。これは誰でも知っていることかと思いますが、

『今日は外に出てないから汚れてないかな・今日はメイクしてないから洗顔しなくていいかな』と思うのは大間違いです!

普段の生活をしている中でも、顔には色んな汚れが付きます。代表的な物は【チリ・ホコリ・余分な皮脂・メイクの落とし残し】などです。

チリやホコリ

チリやホコリは目に見えるものもありますが、空気中の細かい見えにくい物まであります。これは肌にとっては不必要な物なので、しっかり洗顔などで取り除く必要があります。蓄積されたままだとそこにまた汚れが溜まり、肌が汚くなってしまいます。

余分な皮脂

余分な皮脂は汗をかいたときや、冷房・暖房がついている時は知らないうちによく出ています。それだけでなく寝ている時も分泌されているものです。

「なんだかべたつくな」と思うこともあると思いますが、無自覚でも実はよく出ていたなんてことも!余分な皮脂はしっかり洗顔して取らないと、ニキビや毛穴のつまりなどの肌トラブルの原因にもなります。

メイクの落とし残し

クレンジングだけでメイクが落とせていると思いがちですが、ファンデーションが実は残っていたなんてことよくあります。洗顔料はメイク落としに特化した物ではありませんが、落とし忘れのメイクなどはちゃんと落としてくれます

そして、流しても肌に残っているクレンジング料のオイルやジェルなどもスッキリ落としてくれ、『肌をリセット』してくれます。

洗顔料の違いが知りたい!

洗顔料の違いが知りたい
出典:GODMake.

洗顔する意味が分かったところで出てくる問題が、『どの洗顔を使えばいいの?』『どんな人にオススメなの?』ということだと思います。そこで代表的な洗顔料の違いと、どんな人にオススメなのかをまとめてみました!

泡タイプ

泡で出てくるタイプの洗顔料です。泡立てる手間が省けるので【ズボラさんや忙しいママさんにオススメ】。

洗顔は『泡で洗うことによって肌への摩擦を軽減し優しく洗うこと』が重要になってきます。泡立てずに擦ってしまうと肌トラブルにもつながるので要注意!

クリーム・フォームタイプ

これは使っている人が多いと思います。泡が立てやすく持ち運びもしやすい定番な洗顔です。フォームタイプは【さっぱり・しっかり洗いあがる感じが好き】な人にオススメです。

柔らかい印象ですが、実は『洗浄成分が強い』のがポイントです。

ジェルタイプ

種類も増えてきたジェルタイプの洗顔料です。こちらもフォームタイプと似ていて『さっぱり洗いあがる』ものですが、違いは【泡立たないのでマッサージしながら洗顔をする】という点です。

モコモコの泡よりゆっくりお手入れしたい】人にオススメです。

ジェルタイプ
出典:GODMake.

ミルクタイプ

ミルクのような液体に近いタイプの洗顔料です。こちらはジェルやフォールと違い『もちもちに仕上がる』のがポイントです。

泡はモコモコの泡ではなく、トロッとした緩めの泡です。優しい泡なので【敏感肌・乾燥肌・刺激を避けたい】という人にはもってこいの洗顔料です。

固形石鹸

石鹸と言われると白い石鹸を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?今は『色々な種類があり美容オイルがたくさん入っているもの』もあります。

洗浄力は欲しいけど洗いあがりのしっとり感も欲しい】という欲張り女子にはオススメです。

パウダー・クレイタイプ

「酵素洗顔」などキューブに入っているものや、泥から作られている洗顔料などがあります。このタイプは【皮脂や毛穴の汚れをしっかりとって肌をリセットさせたい】人にオススメです。

毎日の洗顔でも使えますが『週2、3回のケア』として使えるのも好ポイントです。

洗顔を選ぶ【重要】ポイント

洗顔を選ぶ【重要】ポイント
出典:GODMake.

他にもたくさん種類がある洗顔料ですが、選ぶときに【押さえておきたい3つのポイント】があります。それは、

●1、2日だけで判断しないで1か月は使用してみる(※肌に異常が出た場合は使用中止してください)

●無理のない金額の範囲で選ぶ

●1つにこだわり過ぎない

この3つです。

まず1つ目は、『肌のターンオーバーは28日周期』なので、1、2日だけで全て判断してしまうのは【充分な効果が出ずに終わってしまう可能性があるのでじっくり判断】してみてください。

2つ目は『美容は継続が大切』です。【続けられる金額の範囲で最高のものを選ぶのがベスト】なので、範囲を決めて自分にあう物をどんどん探していくのをオススメします。

最後にこだわり過ぎない理由ですが、【肌の変化に対応するため】です。季節によって肌の悩みや変化は違います。それだけでなく、肌質も変わることが多いので「自分はこんな肌だからこれだけ!」と決めつけず、【季節や肌の変化に合わせて洗顔料も変えていくことが大切】です。

 洗顔の見直しは美肌へ導いてくれる!

洗顔の見直しは美肌へ導いてくれる
出典:GODMake.

今の肌トラブルの原因が洗顔にあったら、化粧水などを変えても肌がパッとしません。逆に自分に合う洗顔を使用すれば肌が生まれ変わります。

毎日使用するものだからこそ、『もっと丁寧に、慎重に向き合ってみませんか?』。美肌への道は【特別なことより毎日の積み重ね】が何よりの近道です!

情報提供元:GODMake
記事名:「毎日の『洗顔』を見直してみよう!