美意識が上がらない時ってありませんか?

美意識が上がらない時ってありませんか?
出典:GODMake.

いつも美意識高くいるべきとはわかっていても、正直だらしない状態になる時だってあります。でもいつまでもそんな女子力が低いままでいるのも良くありません。

そこで美意識を上げるためには、何かしら行動をしてみたり変化をもたらしてみると効果的。キレイになるモチベーションをアップするために、すぐにやるべきこととは?

新しいコスメを買ってみる

新しいコスメを買ってみる
出典:GODMake.

メイクをすることに楽しさを感じなくなってきたら、新しいコスメを投入してみましょう。いつも同じコスメを使っているとメイクもマンネリしがち。そうするとメイクの楽しさが消え、義務的にメイクをするだけになってしまうのです。せっかく自分を美しく見せてくれるメイクがつまらないなんて、もったいないですよね。

でもそんな時に新しいコスメを使うと、とても新鮮な気分になりメイクをする時間が楽しみになります。憧れのブランドの新色のリップや、プチプラコスメを大人買いして日替わりでメイクをチェンジするのも素敵。

女性は感情の浮き沈みが激しいものですが、その分気持ちの切り替えも上手なのです。ちょっとしたことで気分を変えて、美意識を取り戻しましょう。

異性とふれ合う

異性とふれ合う
出典:GODMake.

キレイになろうとする気持ちを一番盛り上げてくれるのは、異性との関わりを持つこと。「誰かにかわいいと思われたい」という気持ちになることで、美に対するやる気があふれてきます。

異性はできれば好きな人であることが一番キレイになれる近道ですが、会社の同僚や先輩、男友達でも良いでしょう。相手が異性ということで多少なりとも女性らしく振る舞おうとするだけで、自然と美意識も高くなってくるのです。

常に「自分は女である」ということを意識するために、異性の存在は大きいと言えます。

お風呂にゆっくり入ってみる

お風呂にゆっくり入ってみる
出典:GODMake.

ボディケアをサボりがちになってきたら、一度ゆっくりお風呂に入ってみましょう。疲れが溜まっている時は美容にまで気にかけることはできません。そのためお風呂にゆっくり浸かってリラックスすることで、まず疲れを解消してあげましょう。

さらにお風呂にゆっくり入ることで、自分の体をじっくりチェックすることができます。鏡を見ながら「ウエストを引き締めたいな」と思ったり、「足がむくんでるからマッサージをしよう」と自分の体についてケアをしようという気持ちになるはずです。

美意識が高い人に刺激を受ける

美意識が高い人に刺激を受ける
出典:GODMake.

自分ではどうにもならないという時は、美意識が高い人に刺激を受けると良いでしょう。いつもキレイにしていて女性としての魅力がある人と接していると、自分も頑張ろうという気持ちになります。その人がいつもやっている美容法を参考にしてみたり、使っているスキンケアを教えてもらうことで、美意識が芽生えてきます。

「美容に手を抜いている場合じゃない」と感じ、良い刺激を受けることができるでしょう。

スカートを履く

スカートを履く
出典:GODMake.

最近スカートを履いていますか?いつもデニムなどのパンツスタイルしかしてないというのであれば、思い切ってスカートを履いてみましょう。「自分には似合わないから」と決め付けずに、たまにはスカートを履くことで気分が一変します。

スカートを履くと動きや仕草が女性らしくなりますよね。そうすると色っぽさが出ていつもとは違う雰囲気になれるので新鮮さを味わうことができ、それが美のモチベーションとなるのです。

かわいくなりすぎるのが苦手な方なら、カーキやブラックなどの落ち着いたカラーにして、丈が長めのシンプルなデザインのスカートなら違和感なく着こなすことができますよ。

香りをまとう

香りをまとう
出典:GODMake.

「そういえば最近出かける時に、香水をつけた記憶がない…」というのは女子力がなくなってきている証拠かもしれません。香りは女性の魅力を引き出してくれる最大の武器。そのため何も香りをまとわないのは、美意識も下がる一方です。

お出かけの前にワンプッシュ程度で良いので軽く香りをまといます。香水が苦手なら、香りのするボディクリームやハンドクリームもおすすめ。またオーデコロンなどの濃度が低いタイプなら、ほんのり香り付けすることができます。

自分の好きな香りをまとうことでやる気がでたり気分転換にもなるので、女性のたしなみとしても香りは重要な存在なのです。

美容院以外のサロンに行ってみる

美容院以外のサロンに行ってみる
出典:GODMake.

2~3ヶ月に一度の頻度で美容院に行くと思いますが、美容院に行くだけで美意識が高まりますよね。でもある意味、「行く必要があるから行っている感覚」になると、さほど美のモチベーションが上がるまでは達しないと感じる人も多いのではないでしょうか?

それなら美容院以外のサロンに行ってみましょう。まつエクやネイル、エステなどのサロンはいわばプラスアルファのようなもの。そこに行くことでいつもよりも美しさが加わって、美意識が格段にアップします。

行くまではそんなに価値がないと思っていても、いざ行ってみると新鮮でキラキラした自分の姿に感動するはずです。「この状態をキープできるように頑張ろう」「来月も来れるように自分磨きを努力しよう」と思うきっかけとなるのです。

美意識は取り戻せる!

美意識は取り戻せる
出典:GODMake.

美意識が上がらないのは、気持ちや体調の変化があるのと同じで特に変なことでもありません。そんな状態に陥ったなら改善できる方法を試してみれば良いのです。

ちょっとしたことで美意識を取り戻すことは可能なので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「女としてヤバイ!?美意識が上がらない時にやるべき7つのこと