チョコレートの魅力とは

チョコレートの魅力とは
出典:GODMake.

甘くて、口の中でとろーりとろけるチョコレート。ニキビや肥満の原因と避けていませんか?しかし、選び方と食べ方に注意すれば、チョコレートは美肌や健康にGOODな食べ物になるんです。

実は、チョコレートの原料のカカオ豆は、薬として重宝されていたすぐれもの。カカオ豆にはカルシウムや鉄などのミネラル、抗酸化作用があるポリフェノール、便秘解消に欠かせない食物繊維などの栄養が含まれているんです。それでは、チョコレートがもたらす美肌&健康効果をチェックしていきましょう。

チョコレートと美肌の関係

チョコレートと美肌の関係
出典:GODMake.

「活性酸素は体をサビさせる」という話を耳にしたことがある人も多いことでしょう。人間は呼吸すると、酸素を大量に取り込みます。その酸素の2%程度が活性酵素になると言われています。

活性酸素は体内のウイルスや細菌撃退の役目を持っていますが、体内の活性酸素が増えると健康な細胞をサビさせて(酸化させて)しまいます。細胞がサビていくと体内のさまざまな組織にダメージが。

角層細胞をはじめ、肌のうるおい保持に欠かせない組織にも大きな影響が出てしまいます。肌の乾燥は、肌荒れ・しわ・シミ・弾力低下・大人ニキビなどさまざまな肌トラブルの原因に。

そんなこわーい活性酸素のダメージから体を守るのが、抗酸化作用があるポリフェノール。このポリフェノール、実はチョコレートにも含まれています。明治の公式サイトによると、カカオポリフェノールを含むカカオ製品を12週間摂取すると、皮膚の水分低下を防げるという研究結果があるのだそうです。

チョコレートで肌をサビから守って、うるおいあるなめらか美肌をキープしたいですね。

健康キープにも役立つチョコレート

健康キープにも役立つチョコレート
出典:GODMake.

チョコレートには、カルシウム・鉄・マグネシウムなどのミネラルがたっぷり。丈夫な骨づくりに欠かせないカルシウム、貧血予防の鉄分など、健康維持に必要な成分が含まれているのはうれしいですね。

また、国立循環器病研究センターのリリース資料によると、食事からのマグネシウム摂取が多いほど、心臓病のリスクが低下するのだそうですよ。

さらに、チョコレートには動脈硬化予防も期待できます。悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化すると、動脈硬化につながります。美肌の関係でもお伝えした通り、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、体を酸化から守る心強い味方。チョコレートを食べると血液がサラサラになるという研究結果も報告されています。

リラックスしたいときにもチョコレートを一口

リラックスしたいときにもチョコレートを一口
出典:GODMake.

チョコレートを食べると、ふわっと甘い香りがしますよね。その甘い香りには、リラックス効果があると言われています。また、チョコレートに含まれるGABAには神経を落ち着かせる働きがあります。

ストレスは、美肌や健康にも悪影響。疲れているときこそ、チョコを一口食べてリラックスしてみてはいかがでしょうか。

美容&健康のために食べるならどの種類?

美容&健康のために食べるならどの種類?
出典:GODMake.

チョコレートの種類は、ミルク・ビター・ブラック・ダークなどがありますが、明確な定義づけがされているわけではありません。ここまで見てきた美容や健康に良いとされる成分は、チョコレートの原料であるカカオに含まれてるので、「ハイカカオチョコレート」「ダークチョコレート」と呼ばれるカカオの含有量が多いチョコレートを選ぶのがおすすめです。

近年、美容や健康へのチョコレートの効果に注目が集まり、72%、86%、95%といったようにカカオ含有量が明記されているチョコレートも増えました。90%を超えると、甘みはほぼありません。初心者は70%前後のカカオ含有量からトライするのがおすすめです。

1日にどれくらい食べてもいい?

1日にどれくらい食べてもいい?
出典:GODMake.

チョコレートの代表的な美容&健康成分ポリフェノールを例に、1日の摂取量はどれくらいが良いのかを見ていきましょう。長寿科学振興財団によると、ポリフェノールは1日200~500mgの摂取がおすすめなのだそうです。また、ポリフェノールは体内にとどめておけないので、時間を空けて少量ずつ食べるほうが○。

参考までに、明治「チョコレート効果カカオ72%」の1枚あたりに含まれるカカオポリフェノールは127mg。目安としては1日に3~5枚ということになります。

意外と少ない量しか食べられないと感じた人もいるかもしれませんが、適量が大切。チョコレートは脂質が多いので、食べ過ぎはニキビや体重増加の原因になりかねません。実際に、通常のチョコレートよりもハイカカオチョコレートのほうが脂質量は1.2~1.5倍多いことがわかっています。(国民生活センターの調査より)

チョコレートに秘められたパワーでキレイ&健康に

チョコレートに秘められたパワーでキレイ&健康に
出典:GODMake.

甘いおやつの代表格のチョコレートは、美容や健康に欠かせない成分が豊富に含まれています。今日のおやつは何にしようと迷ったら、ほっと幸せな気持ちになれて、しかもキレイになれるチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか。

情報提供元:GODMake
記事名:「甘いもの欲はチョコレートで満たす!健康にも美容にもGOODなチョコの秘密