心が挫けそうな時に伝えたいこと
出典:GODMake.

大人になればなる程、心が折れそうで挫けそうな経験なんて誰でも起こる問題ですよね。それでも前に進まないとと思いながらも、本当は心の中で「もう無理」と叫んでいませんか。

仕事の失敗、失恋、叶わない夢、届かない願い。酸いも甘いもある程度経験した大人だからこそ、当たって砕けてる場合じゃないとわかってるけど、本当はもう心が追いついていない大人女子に。また前向きに考えられる思考を持つ為に出来る事とは。

無理やり頑張ろうとしても心は追いつかないもの
出典:GODMake.

精神的に厳しい環境にいる中、無理やり頑張ろうとしても心は追いつかないものです。そもそも心が折れそうな人には特徴があり、“完璧主義者”であったり、“自分の理想を求め過ぎてる人”だったり、“極端な考え方”を持っていたりします。そして結果をすぐに求めようとしてしまう傾向がありますが、その逆に何があっても挫けない方も存在しますよね。

そんな挫けない人の特徴は、“助けを求められる協力的な仲間”がいたり、“感情的にカッとしなかったり”、“自分のやるべき小さな事でもコツコツとこなしている”など、どんな状況が起きてもまず心を上手にシフトチェンジ出来ている人なのです。

心が挫けそうな人は、一見何もかも上手く行ってないと考えがちですが、実際あなたが前に進んでいるからこそ壁にぶち当たっている事に気付きましょう。そして自分は頑張っているんだと認めて褒めてあげましょう。

行き詰まったら思考を変えましょう

考え方を変えてみる

考え方を変えてみる
出典:GODMake.

折れそうになっているとわかっているにも関わらず、「もっと頑張らないと」、「まだまだ休んでいられない」などと考えてしまう場合は、その思考を停止してみましょう。頭でわかっていても心が動かないなら、その状態はどっちにしろ良い結果へとは繋がらないでしょう。

まずは、心のエネルギーを満タンにさせてあげる為に、「不安に思ってしまうよね」などと自分の複雑になっているその気持ちに寄り添ってあげましょう。そしてまたやりたいという気持ちが湧き出るまで、自分の心に耳を傾けてみましょう。そして責めることをしないで下さい。

違う決断

違う決断
出典:GODMake.

本当に心が無理だと知ったその時は、その場から逃げる事も大切です。諦めた、逃げたなどのマイナスなイメージ表現があるかと思いますが、本当にそうなのでしょうか。その場の状況から、やめることを決心した、断捨離した、あらたな自分に気がついた、などというプラスの表現で、まずは自分を受け止めてあげましょう。

頑張って何かに向かって走り続ける事はいいことですが、心が病んでしまうまで行う必要はありません。心が病んでそれでもそれに向かって走ったとしても、人生のゴールまではまだまだ長い道のりです。目の前の目標も大切ですが、一番大切なのは今を生きるということ。心と体が元気でないと長い人生と向き合えません。

一人で抱えない

一人で抱えない
出典:GODMake.

頑張り過ぎて一人で問題を抱える癖があるなら今すぐ辞めましょう。いい子になるぐらいなら、手を差し伸べてくれてる人に気づき、素直に気持ちを打ち明けてみましょう。迷惑をかけてはいけないというフレーズがありますが、一人で頑張らないといけないという意味ではありません。

人が成長するときは少なからず周りに迷惑をかけながら成長します。迷惑をかけたからこそ今のあなたがいて、あなたはこれからも成長する事が出来るのです。人間は一人では生きてはいけません。なので、もし逆の立場になったとき、人の迷惑を受け入れてあげて下さい。きっとそれは、今誰かが成長しようと頑張っている証しなのです。

対処法

書いて書いて書きまくる

書いて書いて書きまくる
出典:GODMake.

今の気持ち、心の叫び、自分の思い、なんでもいいのでノートに書いてみましょう。何かを“出す”という事は、ストレスを軽減させてくれる働きがあります。ですから、心の気持ちを文字に変えて体から出してあげましょう。

笑う大切さ

笑う大切さ
出典:GODMake.

頑張り過ぎて笑う事が少なくなっているなと気づいたら、何も考えずとにかく笑ってみましょう。面白い動画を見たり、友達と会ったり、とにかく笑う時間を作りましょう。

涙が止まるまで泣く

涙が止まるまで泣く
出典:GODMake.

もうだめと思ったらとことん泣いてみましょう。涙を流して心のストレスを出してあげましょう。もう泣けないというぐらいまで泣いて泣いて、そのまま心と体をスッキリさせましょう。

休憩しましょう

休憩しましょう
出典:GODMake.

あえて何もしない事を選択するのも1つの手でしょう。何もしないからこそアイディアが浮かぶこともあるので、準備期間だと思って何もしない選択をしてみましょう。旅行に出かけたり、スポーツをしたり、違う事に没頭してみたり、一度その場から離れて休憩を取るようにしましょう。

休憩
出典:GODMake.

乗り越えられない気持ちや、何かにぶつかり過ぎて身動きが取れないなど、人生には困難が降りかかるものです。その時折れそうな心をどう受け止めどう対処するのか、自分のその時の気持ちと相談をしながら乗り越えるコツをゆっくり掴んで生きましょう。

辛くても逃げても泣いても笑ってもなんでもいいのです。その時その時の自分の気持ちを受け入れてあげ、そしてどんな壁が目の前に現れても、対処できるように自分の成長を楽しみましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「大人の女性が知りたい、心が挫けそうな時に伝えたいこと