ダイエットしたい
出典:GODMake.

ダイエットしたいけど、時間もないし続かない!運動は無理だから食べるものを我慢するしかない!なんて無理なダイエットをしていませんか?食事制限はダイエットにおいて必要なものですが、無理なダイエットはリバウンドの元になってしまいます。

リバウンドしないようにその生活を続ければ良いと思うかもしれませんが、無理なことを長く続けるのは体にも精神的にもよくないことです。そのため、体は異常な反応を起こしてしまう可能性も出てきてしまいます。

まずは健康的に痩せるためにも、自分にあったダイエット方法を見つけませんか?今回は家庭に仕事に忙しく働く女性でもできるダイエット習慣をご紹介していきます!

あなたの生活スタイルはどんな感じ?

残業続き
出典:GODMake.

朝は早いのに夜は残業続き…。朝ごはんを食べる時間もなく、結局夜ご飯も遅くなってしまうなんてことはないですか?働く女性はこんなことはよくあることかもしれません。これでは、痩せるために運動をしたりなんてことはできないし、なかなかやる気にもならないはず。

こういった生活では、「生活リズム」としては崩れているということになってしまいます。しかし、だからと言ってその生活を変えることはできないですよね。そのため、そういった忙しい女性には、この生活の中でダイエットを取り入れることを習慣づけることが必要なのです。

エレベーターやエスカレーターを使わない!

エレベーターやエスカレーターを使わない!
出典:GODMake.

今は便利な世の中で、どこでもエスカレーターやエレベーターが付いていますよね。そのため体を動かす機会というのも減っています。駅や会社でも、買い物中でも階段を使うことは少ないでしょう。しかし、ダイエットしたいけど時間がないという方にとっては移動の時間こそ運動の絶好のチャンスです!エレベーターやエスカレーターを使わないで階段を使いましょう。

時間がないとどうしても楽な方に行ってしまいますし、それは当たり前のことです。しかしそこを「痩せるため」と思ってちょっと踏ん張ってみて、階段を使うことを習慣にしてみませんか?習慣になると、最初のめんどくささはだんだん無くなってくるものです。

階段というのは、普段している動作ではあげない角度まで足をあげていますので、股関節を中心に運動になり、基礎代謝が上がりやすくなるんです。

朝ごはんはしっかりと食べる

朝ごはんはしっかりと食べる
出典:GODMake.

忙しい女性にとって、朝ごはんは抜いてしまいがちな食事かもしれません。しかし、朝ごはんを抜いてしまうと空腹の時間が長くなってしまうため、ランチで食べたものが余計に体に吸収されやすくなってしまいます。朝ごはんをいつも食べないという方は、まずは朝に何か摂取することを習慣にする努力をしてみましょう。はじめはクラッカーにコーヒーでも、ロールパンをかじるだけでも、ヨーグルトだけからでも良いでしょう。

そこから、なおかつ質の良い朝ごはんを取れるようにできたら良いですが、まずは「食事の回数を減らさない」ということです。

遅くまで仕事なら軽食を

遅くまで仕事なら軽食を
出典:GODMake.

遅くまで仕事があると、どうしても夜ご飯が遅くなってしまいますよね。とくに夜22時以降の食事というのは、エネルギーとして消費されににくく、脂肪として溜め込まれてしまいます。夜は太りやすいと言われているのはこういったことからです。また、夜遅くまで仕事をしている場合、お腹が空いていてどか食いしがち。

そこでおすすめなのは、どこかで軽食を挟むということ。夕方くらいのお腹が空いた時間に、おにぎりやサンドイッチなどでお腹を落ち着かせてみましょう。仕事をしながらでも、チャチャッと軽く食べることができるものであれば、仕事にも支障は出ないはずです。罪悪感が出てしまうから夕方の空腹を我慢していた方もいらっしゃるかもしれないですが、空腹でイライラしたり、夜遅くにしっかりした食事をしてしまうよりも、体には良い食事方法です。

残業後の食事はヘルシーメニュー

残業後の食事はヘルシーメニュー
出典:GODMake.

夕方に軽食を摂っているので、残業後の遅い時間には野菜とたんぱく質中心のヘルシーメニューにしましょう!野菜やキノコ類、こんにゃくなどはカロリーも低いのでおすすめです!豆腐や魚、肉類などはたんぱく質で脂肪になりにくく体にも必要な栄養素なので、一緒に摂りましょう。

自炊が難しくても、外食の時に選ぶものに気を使ったり、コンビニでご飯を選ぶときに意識するだけでも全然違います。空腹時間がながくならないように軽食を摂り、仕事後の食事はヘルシーにするということを習慣化してみましょう!

働く女性はかっこいい
出典:GODMake.

働く女性はかっこいい!しかし、忙しいと美容を怠りがちになってしまう。それは当然のことですね。しかし、まったくできないこともないのです。目標を高く持ちすぎず、今の生活で無理せずできることから始めてみましょう。あなたも「忙しいのに綺麗な女性」を目指してみませんか?

情報提供元:GODMake
記事名:「無理な目標立ててない?ライフスタイルに合わせたダイエット!