2018年の夏は「大人カジュアルメイク」がアツい!

shutterstock_642117262

2018年も夏ならではのイベントがたくさん登場しています。トレンドのメイクをしておしゃれを楽しみたいですよね。

今夏のトレンドメイクは「大人カジュアル」。手を抜かずにていねいに仕上げることで、カジュアルメイクを格上げできます。シンプルだけど洗練された白Tシャツのように、素材の良さを活かしたメイクがトレンドです。

惹きつけられる「赤リップメイク」

shutterstock_1033157971

「大人カジュアルメイク」に欠かせないのが抜け感です。ボリューミーな赤リップを投入したら、他のパーツは控えめなカラーで統一しましょう。ポイントをリップにおくことでセクシーさを、他のパーツの力を抜くことでカジュアルさを感じさせます。

1:抜け感のある「眉毛」

ケイト ジェルアイブロウコート EX-1 クリアブラウン

ケイト ジェルアイブロウコート EX-1 クリアブラウン ケイト ジェルアイブロウコート EX-1 クリアブラウン

眉毛はナチュラルなボサ眉で抜け感をつくりましょう。「ケイト」のアイブロウコートで眉毛を立ち上げながらクリアブラウンのツヤを出します。自眉を活かして自然に仕上げるのがおすすめ。

2:上品な「アイシャドウ」

アディクション ザ アイシャドウ 69 Flash Back (P)

【アディクション アイシャドウ】ザ アイシャドウ 69 【アディクション アイシャドウ】ザ アイシャドウ 69

「アディクション」の上品なグレージュのツヤめくアイシャドウを上まぶた全体と下まぶたに乗せます。まぶたのくすみを飛ばして上品な目元に。単色でふんわりと乗せるのがおすすめです。

インテグレート トゥインクルバームアイズ BR382 ブラウン

インテグレート トゥインクルバームアイズ BR382 4g インテグレート トゥインクルバームアイズ BR382 4g

「インテグレート」のしっとりとしたバームアイシャドウは、粉飛びしにくく保湿効果も高いアイシャドウです。ベージュのアイシャドウを全体に乗せたあとに、二重まぶた部分に薄く乗せましょう。

3:ボリューミーな「赤リップ」

ポール & ジョー ボーテ リップスティック N 202 シルクのストッキング

【ポール&ジョー】リップスティックN #202 シルクのストッキング (レフィル) 3.5g 【ポール&ジョー】リップスティックN #202 シルクのストッキング (レフィル) 3.5g

「ポール & ジョー」の存在感のある赤いリップを、大胆にオーバーリップに乗せていきます。黄みのある赤が「大人カジュアル」の決め手となり、トレンド感を出すことができます。

カジュアルに輝く「グリッターメイク」

shutterstock_638799289-2

華美なキラキラではなく、バレないくらいのグリッターを使ったメイクが上級のカジュアルメイクをつくります。繊細なラメのきらめきで、夏に映えるキラキラメイクを楽しみましょう。

1:グリッターな「アイライン」

エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル BR04

エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル ブラウン系 -ELEGANCE CRUISE- BR04 エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル ブラウン系 -ELEGANCE CRUISE- BR04

「エレガンス」のブラウンのアイカラーを二重まぶたにふんわりと、下目尻に影をつくる程度に乗せます。ナチュラルなのに目力が強い印象的な目元をつくりましょう。

エルエー ダイヤモンド ジュエルアイライナー JE18

LAD ジュエルアイライナーJE18 LAD ジュエルアイライナーJE18

ラメ入りのブラウンで上の目尻に太めにラインを入れます。上下のキワを細く囲んでグリッターラインをつくりましょう。うるっとした輝く目元が完成します。

2:ツヤ+血色「チーク」

ETVOS(エトヴォス)ミネラルクリアリップ&チーク ピンクドロップ

【ETVOS(エトヴォス)】ミネラルクリアリップ&チーク (ピンクドロップ) 【ETVOS(エトヴォス)】ミネラルクリアリップ&チーク (ピンクドロップ)

頬骨よりも少し上に血色とツヤのでる「エトヴォス」のチークを指でポンポンと広げましょう。夏っぽいヘルシーなメイクを演出できます。

3:控えめな「ピンクリップ」

NARS アフターグロー リップバーム

NARS(ナーズ) アフターグロー リップバーム 3g NARS(ナーズ) アフターグロー リップバーム 3g

ほんのり色づくピンクの、どんな肌色にでもあう「ナーズ」のリップバームを唇に乗せて抜け感を出します。モノイオイルやココヤシなどの潤い成分が配合されているので、夏の乾燥から唇を守ります。

こっくりなのにあっさり「オールブラウンメイク」

shutterstock_567729715

重く見えがちなオールブラウンのメイクを成功させるコツはふたつ。ひとつめは眉毛やまつげはノーメイクで抜くこと。ふたつめはマットやツヤなど質感違いのブラウンを使用して軽く見せること。このふたつを意識したら、2018年の旬顔が簡単につくれますよ。

1:しっとり上品「ブラウンアイシャドウ」

ルナソル ドライサマーアイズ EX01 Warm Beige Nuance

ルナソル ドライサマーアイズ EX01 Warm Beige Nuance アイシャドウ ルナソル ドライサマーアイズ EX01 Warm Beige Nuance アイシャドウ

王道アイシャドウを生み出す「ルナソル」から出ている夏限定のカラー。自然で上品なグラデーションをつくってしっとりとした目元をつくります。

2:ジューシーな「ブラウンリップ」

RMK カラークレヨン 02

RMK カラークレヨン 選べる全6色 【01 02 03 04 05 06】 02 RMK カラークレヨン 選べる全6色 【01 02 03 04 05 06】 02

「RMK」のセミマットなブラウンのカラークレヨンを直塗りしましょう。ブラウンのリップは一気に2018年のトレンド感が増すアイテム。ひとつはポーチに入れておきたいマストリップです。

夏のトレンドメイクを楽しもう!

shutterstock_286729940

2018年の旬顔は、シンプルな工程で完成します。だからこそ細部までていねいに行ってくださいね。シンプルなのに上品な「大人カジュアルメイク」を取り入れて、夏のおしゃれを楽しんでみませんか。

情報提供元:GODMake
記事名:「2018一番おしゃれに見える夏メイクとは?