日頃“当たり前”に取り入れているアイラインも、実はほんの少し“引き方”を変えるだけで、一気に旬な顔に仕上げることができますよ!もちろん他のパーツのメイクも変えることで、自分が理想としているメイクを完成させることはできますが、今回はアイラインで“自分のなりたい印象”を叶えることができるおすすめのアイラインの引き方をご紹介します!

①アイラインで“なりたい印象”を実現する!おすすめのアイラインの引き方

小悪魔っぽく見せたいなら“猫目ライン”に仕上げる

少し小悪魔っぽく見せたいのなら、ズバリ“猫目ライン”がおすすめ!猫目風に見せることによって、可愛らしくも小悪魔な印象に。

猫目ライン
出典:Shutterstock

「キャットライン」とも呼ばれるメイク方法。まずは黒のアイライナーを用意して、目頭から目尻に向かって引いていきます。この時2~3mm長めに引き、跳ね上げラインにすることによって、猫目風に見せることができますよ。

黒のアイライナーを使用することによって、“猫目”をかなりアピールすることができますが、人によっては少しキツイ印象に見えてしまうかもしれません。そんな時はブラウンのアイライナーを使用してみましょう。そうすることで少し優しく見せることができますのでおすすめです。

②アイラインで“なりたい印象”を実現する!おすすめのアイラインの引き方

粘膜に引いて“ナチュラルデカ目”に仕上げる

目
出典:Shutterstock

まつげとまつげの間に埋めていくのが、基本的なアイラインの引き方。しかしそうではなくて粘膜に引いていくことによって、自然に目元を大きく見せることができます。アイラインを引いた!という印象には見えず、ナチュラルに目を大きく見せますので人気の高いアイラインの引き方にもなります。

基本的に粘膜にも引きやすいペンシルタイプのアイライナーを使用します。またできるだけ滲みにくいアイライナーを使用します。鏡を目の下においたら、まぶたを少し上げて粘膜に引きやすいようにします。そのあと目頭からゆっくりと徐々に目尻に向かって引いていきましょう。この時強い力で引いていくのではなく、優しく引いていくのがポイントになります。

③アイラインで“なりたい印象”を実現する!おすすめのアイラインの引き方

目尻と目頭のみに引いて“立体的な目元”に仕上げる

立体的な目元
出典:Shutterstock

目頭と目尻のみにアイラインを引いていくことによって、目元全体を立体的に見せることができます。立体的に見えたら、目が縦に大きく見えるので、目元を大きく見せたい方には特におすすめのメイク方法です。

目頭にはペンシルタイプのアイライナーを使用することで引きやすくなり、目尻のみに使用する場合はリキッドライナーを使用するといいでしょう。

④アイラインで“なりたい印象”を実現する!おすすめのアイラインの引き方

上・下まぶたの目尻のみに引いて目を横に大きく見せる

アイメイク
出典:Shutterstock

上・下まぶたの目尻のみにアイラインを引いていくことで、目を横に大きく見せることができます。リキッドライナーを使用すると不自然かつ上手に引くのが難しくなってしまいますので、おすすめはペンシルタイプのライナーを使用することです。

ペンシルタイプは比較的部分的なラインを引きやすく、使いやすいのでぜひ使用してみましょう。

アイラインで“なりたい印象”を実現する!おすすめのアイラインの引き方

下まぶたに引いて“洗練された目元に”

洗練された目元に
出典:Shutterstock

下まぶたにアイラインを引くことで、一気に洗練された目元に。クールな女性に仕上げたい時にも、下まぶたにアイラインを引くだけでパッと印象が変わります。しかしメイクが崩れやすい部分でもありますので、必ず外出中も綿棒などメイクのヨレをパパッと直せるアイテムを持って行く必要があります。

また黒いラインを引いてしまうと少し怖い印象に見えてしまう方もいますので、できれば自然に仕上がるブラウンのライナーがおすすめ。また下まぶたにも引きやすいペンシルタイプのものを使用するといいでしょう。

下まぶたにアイラインを引いたら、もちろん上まぶたのアイラインも引いていきましょう。こうすることで全体的にバランスが取れますので必ず上まぶたのアイラインも忘れず引くことをおすすめします。

Pretty healthy girl in doing wonderful make-up
出典:Shutterstock

いかがでしたか?普段なんとなく、当たり前にアイライナーを使用している方も多いかもしれません。しかし“なりたい印象”で考えてみると、アイライナーもさらに楽しくなるはずです。

今回ご紹介したアイライナーのテクニックはそれほど難しいものではなく、使用するアイライナーの種類や色を使い分けることで、理想の目元を実現させることができます。

アイライナー1つで理想の目元になれるのはとっても嬉しいこと。だからこそ普段行うアイライナーのメイク方法を変えてみてはいかがでしょうか?本当はなりたい印象があるのにただただアイラインを引いているのはもったいない!今回ご紹介した、おすすめのアイライナーの引き方を日頃のメイクにぜひ取り入れてみてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「“アイラインの引き方”で一気に旬顔!“なりたい印象別”おすすめのアイライナーの引き方